スルスルこうそ(酵素)の痩せる理由はリラックス効果にあった!

このブログでは食べるダイエットをおすすめしていますが、ダイエットというと大抵は「食事制限」をしますよね?

食べたいのに食べられないとか、ついついたくさん食べちゃったから運動しなくちゃ~などというストレスが重なると、ダイエットに悪影響を及ぼします!

長期間の我慢は慢性的なストレスを呼び、それが脳に影響すると睡眠不足になって、これもダイエットの妨げになるんです(/_;)

ダイエットを成功させるにはストレスを撃退する必要がありますが、スルスルこうそ(酵素)がリラックス効果を発揮するって知ってましたか?

スポンサーリンク




我慢の連続によるダイエットはストレスを引き起こす!

泣く女性

スルスルこうそ(酵素)がなぜストレスを緩和して、リラックス効果をもたらすのか?という説明をする前に、先ずは、私たちがストレスを感じるときのメカニズムを知っておきましょう♪

ストレスを感じるときには3つのホルモンが分泌されます。

食事制限からくるイライラなどの他にも、怒りや恐れ、中々痩せないことへの焦りなどを感じると、私たちには物凄いストレスがかかります。

そうするとまず脳の中にある、ストレスを感じる部分(扁桃体)からストレスホルモンを出しなさいよ~という指令が出ます。

この指令は副腎に向かって出されるのですが、このときのストレスホルモンが(ノルアドレナリン、アドレナリン、コルチゾール)と呼ばれるホルモンです。

ストレスホルモンが全身に行き渡ると、急激に血圧が上がったり、心臓の鼓動が早くなったりします。怒りや恐れで震えたり体が熱くなるのもこのせいなんですね。

これらのホルモンの暴走を食い止めるのに大切なホルモンが、別名【幸せホルモン】と呼ばれているセロトニンです。

スポンサーリンク


スルスルこうそ(酵素)がストレスを食い止めリラックス効果を生む理由は?

スルスル酵素を乗せた手のひら

セロトニンが、ストレスホルモンの暴走を食い止めてくれる役割をになってくれることがわかったところで、スルスルこうそ(酵素)とセロトニンの関係を見ていくことにしましょう。

セロトニンを作り出すのに必要な成分に「トリプトファン」があります。このトリプトファンは必須アミノ酸の一種で、私たちの体の中では作り出すことのできないアミノ酸なんです。

そのため、食事から摂り入れる必要があります。必須アミノ酸は、鶏肉や豚肉などの肉類、マグロやカツオなどの赤身のお魚、豆や乳製品に豊富に含まれています。

そしてこれらの食品からトリプトファンを摂り入れて、腸内でセロトニンが作り出されるわけです。

腸内でセロトニンがきちんと作られるためには、腸内環境が良くないとなりません。スルスルこうそ(酵素)は、この腸内環境を整えてくれる働きがあるんです。

スルスルこうそ(酵素)に含まれている酵素や乳酸菌が腸内環境を整える

ダイエットと腸内環境

腸内環境を整えるためには、食べ物を口に入れたときに分泌される消化酵素が決め手となります。

スルスルこうそ(酵素)のウリでもある「炭水化物を分解する強力は消化酵素」は、素早く食べ物を分解するために、腸への負担が少なく、悪玉菌の増殖を防いでくれます。

この悪玉菌の増殖を防ぐのに一役かっているのが、スルスルこうそ(酵素)に含まれている500億個もの乳酸菌です。

スルスルこうそ(酵素)1粒に含まれている乳酸菌はなんと!ヨーグルト5個分です!この膨大な乳酸菌が体内に摂り入れられることで、通常より早く腸内環境が整えられるわけですね(*^_^*)

キレイに整えられた腸内では無事にたくさんのセロトニンが分泌されて、精神安定をもたらし、ダイエットによるストレスを撃退してリラックス効果が得られるのです。

>>ダイエットを成功に導くにはリラックス効果をもたらすスルスルこうそ(酵素)が必要不可欠♪<<

スポンサーリンク



コメントを残す