MEC食ダイエットで太った?効果なし?痩せない3つの原因とは?

MEC食を始めてから、体調が良くなったなぁと実感する辺りからちょっと気になり始めるのが、MEC食は太るんじゃないか、ってことのようです。

スポンサーリンク




勿論、ダイエットがメインの食事法ではないことは百も承知ですが…糖質制限と同じく、ダイエット効果を期待している方も多いんじゃないでしょうか。肉、卵、チーズなら、たっぷり食べても太らない!というのが、MEC食を始めるきっかけとなっている方もいるでしょう。

でも、メック食はダイエットに向いてない?肉、卵、チーズ食をやると、痩せるどころか太ってしまう?痩せる効果は本当にあるの?そんな疑問について私なりの考えを書いていきたいと思います。

MEC食を始めると、痩せる・引き締まる効果があるのは本当です!

MEC食の定義として、
肉、卵、チーズであれば、間食OK、お腹がすけばいくら食べてもOK。夜中にお腹がすくことでもあれば、勿論食べても大丈夫。というのが、MEC食を世に広めた、沖縄のこくらクリニック、渡辺信幸医師の推奨する食べ方です。沢山食べても食べたりない人は、今までの栄養が足りなくて体が求めているから、とのこと…です。

卵とハート

肉、卵、チーズ食は、基本のベース量は決まってますが、人によっては食べても食べても足りなくて、もっと底なしに食べられる場合やまた反対に、以前、菜食などをやっていて小食になっている場合食べたくても食べられない状況にいる方も多いでしょう。

私自身も、こちらの記事に書いている通り菜食から糖質オフ(肉、卵、チーズ食)に移行してきた人なので、初めは本当にベース量が入らなくて、焦っていました。とにかく今の食生活と比べると、圧倒的にお肉を食べる量が少なかったですね。

特に、卵自体は元々苦手な上に、ずっと食べていなかったのもあり…食べると気持ち悪くなりやすかったりしたんですね。今でも卵を沢山食べると、時々そういう兆候が現れたりします。MEC食を始めた当初は、無理にでも一日に卵3個食べなくちゃ~!!なんて、焦りながらもかなり気合を入れて食べてました。

初めの頃の効果としては、体重はそれほど落ちてもいないのに、とにかくウェストが細くなったのか、スカートが緩くなりました。その割には、出るところは出ていて…ウェストサイズが落ちるのと比べると、結構健康的な痩せ方でしたね。

その時には『本当にMEC食は痩せるんだ!』と実感したものです。

モデルの女性(ビキニ)

でも、これはMEC食というより、栄養をしっかり摂りながらダイエットした結果になると思うんです。なので、モデルさんのような華奢な痩せ方をしたい人はこの食事法だと、効果を感じられなくて望みが叶わないかもしれないです。あくまで健康になりながら、バランスよく痩せていく…。痩せる、というよりは健康的に引き締まるという感じに効果が現れるのです。

スポンサーリンク


結論としてMEC食は太ってしまって効果がないって本当なの?

チーズ

さて、本題の『MEC食は太るって本当なの?』という疑問についてですが、こちらは実に賛否両論ですよね。メック食提案者の渡辺信幸先生は、フェイスブックでこの手の質問をされると先ず、カムカム30を推奨しています。一口食べるごとに、箸を置いて30回良く噛んで食べてください、と答えています。

それは正しい答えなのかもしれません。色々調べて私なりの考え方を言いますと、もし、太ってしまうとしたら3つの原因があると思われます。

体が飢餓状態にあると勘違いしている場合

MEC食は単純に、肉、卵、チーズを食べればいい、という食事法ではなく、そこに、カムカム30が付属してくるので、それを実践することにより効果を実感しやすいのです。何度も書きますが、一口食べるごとに箸を置いて、ゆっくり噛みしめて30回以上は噛んで食べましょう、という食事法なのです。

また、以前にマクロビオティックや菜食、一日一食などをやっていて体が飢餓状態にあるような人は、一時的に体重が増える傾向があるみたいですね。それも、体の飢餓状態が治まってくれば自然と落ち着いてくるものだそうです。ベース量を越えた大食が原因の場合もある、メック食に食べる量の制限がないとはいってもやはり、代謝する量より沢山の摂取量があれば太るでしょう。

栄養を摂るためにいくら食べてもいいと言っても、体が代謝する以上のものを食べてしまったら太ってしまうのは当然ではないでしょうか。特に、糖質+肉、卵、チーズはNGです!

糖質を摂るなら朝にしましょう。

特別な場合を除けば、朝ならこれから活動する時間ですし、夜よりは代謝も高いし、糖質を消費しやすくなるからです。また、豚肉に含まれるビタミンB群は糖質と一緒に摂っても、吸収を緩やかにしてくれて糖質の代謝を助ける効果があるんです。なので、どうしても糖質を摂る時には一緒に食べる食材も、考えながら食べるのがいいかもしれませんね。

MEC食の効果を感じるのに運動は必要ないというけれど…

ストレッチ

MEC食を広める為なのでしょうか、糖質制限にしてもMEC食にしても、運動は必要ないとはよく言われることです。確かに、この食事法は特別激しい運動をしなくても痩せる効果が期待できるのは、沢山の経験者の口コミなどでよく知られています。

しかし、やはり食べるだけ食べて動かないのは、多少なりとも太る原因となりえるのではないでしょうか?勿論、激しい運動は帰ってお腹を空かせたりしますし、運動によるカロリー消費は微々たるものだそうです。とても効率が悪いともいわれますよね。

なので、絶対に運動が必要とは思いませんが、せめて、よく歩くようにする。ちょっとしたストレッチをしてみる。などの考え方は、頭の隅に入れておくのもいいかと思います。

結果、メック食は太るのか?という疑問に対しての答えがあるとすれば、肉、卵、チーズの食べる量と食べ方による、といえるのではないでしょうか。このことに良く気を付けながら、楽しく健康的にMEC食を取り入れて効果を感じてほしいですね。

MEC食でダイエットしているあなたの強い味方になる本です!電子書籍もありますから、不安になった時はいつでも読めるのが嬉しいですね。



●肉・卵・チーズをたっぷり食べて 1年で50㎏痩せました●

こちらの記事もオススメです!
⇒MEC食とは?菜食やめました!糖質制限…アレから2ヶ月の経過

スポンサーリンク



4件のコメント

  • 通りすがりのサムさん

    もし宜しければ ケトプロ食にて痩せる前、痩せた後の写真を載せて頂けませんか?
    そして現在の写真なども
    もし可能であれば見てみたいです。
    本当に効果があると言う根拠を目で確かめたいです、

    • 凛音 凛音

      >通りすがりのサムさん
      コメントをありがとうございます!お返事が大変遅くなりまして申し訳ございませんm(__)m
      先ず、本題に入る前に、私はSLE(全身性エリテマトーデス)という難病を患っています。このブログでも
      そのことに関しては書いているのですが、SLEの特効薬のステロイドのせいで色々と副作用があります。
      実際には糖質制限&MEC食を始めてからは10㎏痩せています。しかし、写真は現在のもので顔だけしかありません。
      それはフェイスブックの方にアップしています。顔だけでもステロイドの副作用でムーンフェイスというものがあり
      顔がお月さまのように丸くなってしまったり、体の真ん中や肩の部分に脂肪が異常に付いてしまう副作用というものもあります。
      なので、普通の人の感覚で見てもあまり痩せているようには見えないと思います。
      でも、私自身は実際に糖質制限&MEC食を実践して、痩せたことは間違いありません。

      しかし、どんなダイエット法でも個人差というのはあるかもしれません。私の考えとしては
      病気などなく、普通の状態の人であれば私よりももっと効果が出やすいのではないかと思っています。
      やるか、やらないかはサムさん自身の問題ですよね。ちなみに私は『ケトプロ食』で痩せたのではありません。
      ケトプロ食を推奨している先生からはアドバイスを頂きましたが、実践はしていません。
      ただ、夜のバターとチーズを食べることはしています。

      恐らく、サムさんの求めるお返事ではないかもしれませんが、私の正直な気持ちでお返事をしました。
      また何かありましたらメールでもお話をお聞きしますので、是非送って下さいね(^^)/

  • 宵闇

    はじめまして。宵闇と申します。
    リンネさんは、オリーブ油など植物油はとってますか?
    MEC食考案した渡辺先生は、ラード・バターを推奨しているので
    私もそれを実践しているのですが、朝など忙しいときはラードなどより、
    手軽に使えるオリーブ油などを使用したくなります。
    MEC食を初めてまだ1週間ほどですが、甘いものがやめられません。
    以前糖質制限ダイエットをしていたので、炭水化物をたべないのは平気
    なのですが・・・。でも、なるべく低糖質のものを食べるようにしています。
    MEC食を続けていけば、そのうち食べなくなるでしょうか?

    • 凛音 凛音

      宵闇さん、初めまして!
      身辺が慌ただしく、お返事が大変遅くなりまして申し訳ございませんでしたm(__)m

      私が現在頻繁に使っている油は、えごま油、アマニ油です。
      主にサラダにタップリかけて頂いています。
      オリーブオイルは炒め物などに使いますが、どちらかというと
      ココナッツオイルを使う方が多いですね(#^^#)

      ラードは一時期凝っていましたが、今は使っていません。
      その代わり、バターだけは毎晩きちんと食べています。
      油に関しては、忙しい時はオリーブオイルでもいいと思いますよ。

      ちなみに、甘いものを欲してしまう時は油が足りないそうです。
      そういう時こそ、良質の油を含むナッツ類を食べてみたり
      甘味が欲しければ、人工甘味料で代用するのも、一つの方法ではないでしょうか。
      始めのうちは低糖質のスイーツを食べてもいいと思いますよ。
      無理せず、続けられる方が大切ですからね!

      先ずは油を意識して摂ってみることを実践してみて下さい。
      とにかく続けて、3週間もすれば甘いものを欲しい気持ちはなくなっていきますよ。
      なくならないからって、焦る必要はありません。続けることが最優先です。

      糖質制限・MEC食は体を引き締めて心を元気にしてくれる食事法です。
      是非、信じて続けて行って頂ければと思います。

      また、何かありましたらメッセージ下さいね。

コメントを残す