脂肪燃焼スープダイエットが成功!その後リバウンドしない方法は?

脂肪燃焼スープダイエットはたった1週間で成果の出るダイエット法で、私も1週間で3kg痩せたことがあります!

1週間食べるものが決まっていて食事制限はきついですが、きちんと守ればダイエットが成功しやすいんですね~。

それでも1週間が終わった後の食事にも気をつけていないと、リバウンドする可能性もあるんです!

では、どうして脂肪燃焼スープダイエットに成功した後でもリバウンドしてしまうのでしょうか?

今回は、脂肪燃焼スープダイエットが成功した後に、リバウンドしてしまう理由とリバウンドしない方法をご紹介します。

スポンサーリンク




脂肪燃焼スープダイエット成功後にリバウンドしてしまう理由とは? 

メジャー女性

脂肪燃焼スープダイエットについては脂肪燃焼スープ1週間プログラムのやり方!野菜の効能とアレンジ法も!を読んでみてくださいね!

脂肪燃焼スープダイエットは確かに効果のでやすいダイエットです。

私も実際に3kg痩せましたし、スゴイ人だと1週間に8kgの減量に成功した人もいるのだとか!

それでも成功した後につきまとうのがリバウンドです。

脂肪燃焼スープダイエットで痩せる⇒リバウンド⇒脂肪燃焼スープダイエット…というサイクルを何度か繰り返してしまう人もかなりいるんですって!

リバウンドの理由ですが、いろいろ調べたところもっともシンプルな理由に落ち着きました。

つまり、食べ過ぎです。あいにく私はリバウンドの経験はないんですけどね~。

脂肪燃焼スープダイエットは、7日間のメニューが厳しく決められています。おまけに下記のような決まりもあります。


●お肉やお魚以外の脂を摂ることは禁止

●アルコールは厳禁

●ご飯を食べるのは最終日だけ

結構厳しいんですよね~(/_;)

1週間スープはいくら食べてもいいのですがお腹にたまらないため、決められたメニューでは激しい空腹を覚えることも多いんですね。

ところが7日間のメニューを終えて体重が減少しダイエットに成功すると、心に油断がうまれます。


「あんなに頑張ったんだから、ちょっとくらい食べても大丈夫でしょ」

「体重が減ったご褒美に、美味しいものが食べたい」

という気のゆるみが、炭水化物や糖分の多いものの食べ過ぎを招いてしまうんです!

リバウンドをしてしまった!という人の口コミを調べてみると…

7日間のダイエットを終えた後はついつい自分に言い訳をして、脂肪燃焼スープダイエット中に食べられなかった好きなものをたくさん食べてしまった!

という意見がすごく多かったんですよ。

脂肪燃焼スープダイエットはスープの作り方も簡単ですし、何より気軽に出来ます。

せっかくダイエットに成功した体を元に戻したくはないですよね?

では、リバウンドしない方法には、どんなやり方があるのかみていきましょう♪

スポンサーリンク



腸活に効果的なサプリランキング

リバウンドはイヤ!どうやったら防止できる?効果的な対処法

リバウンドして泣く女性

脂肪燃焼スープダイエットは、極端にカロリーを抑えたスープを飲むことで痩せるという方法です。

終わった後に元の食事に戻してしまえば、当然のことながらまた極端なカロリーオーバーの状態になってしまいリバウンドすることは必至でしょう。

そんなあなたのために、脂肪燃焼スープダイエット成功後にリバウンドしないための対処法を伝授しましょう。

キーワードは「回復食」です。

つまり、7日間のダイエットが終わった後すぐに通常の食事に戻すのではなく、ゆるやかに食事を元に戻していくという方法です。

回復食には3つのポイントがあります。

1、薄味

脂肪燃焼スープダイエットの後は、味覚が非常に敏感になっていますので、そんな時に濃い味のものを食べてしまうと、体がびっくりしてしまいます。

その結果、胃腸が悪くなってしまったり便秘や下痢を引き起こしたりするかもしれないので、回復食は薄味にしましょう。

2、はじめは少量から、徐々に量を増やす

回復食の量は、はじめは少しにして少しずつ通常の量に増やしていきましょう。

燃焼スープダイエット後は胃が小さくなっているので、たくさん食べると体に負担がかかってしまうこともあります。

慌てずにゆっくりと量を増やしましょう。

3、ゆっくり食べる

回復食は、いつもよりも食事の味が濃厚に感じるので、その味を噛み締めるようにゆっくり食べるといいですよ!

早食いをすると内臓の消化が間に合わず、食べた物を戻してしまうことあるので注意が必要です。

以上のことを踏まえて、私のおすすめするリバウンド防止方法は、8日目以降も脂肪燃焼スープを食べることです。

これには2つの方法があります。

脂肪燃焼スープを夕食だけ飲む

脂肪燃焼スープばかり7日間も飲み続けていると、「もう飲みたくな~い!」とか「せっかく食べなくてよくなったのに!」と思うかもしれませんね。

しかし、夕食に脂肪燃焼スープとお肉やお魚などのタンパク質だけ摂れば、極端にカロリーが増えることもありません。

7日目までのように毎食食べるのではなく、朝食か昼食から徐々に通常食に戻していけばいいんです。

これなら無理なく食事を戻していくことができますね。

食事の前にどんぶり1杯の脂肪燃焼スープを飲む

こちらは夕食だけではなく、食事の前にスープを飲んで満腹感を味わうことで、摂取カロリーを減らしその後の食事を食べ過ぎないようにするためです。

これは食事の置き換えとは違いますからね~?

スープの後は普通の食事を摂ってください!でも、いつもよりはそんなにお腹に入らないはずです。

また、必然的に野菜もいっぱい摂れますので、それぞれの食事の際に野菜の摂取量を気にしなくてすみますよね♪

食事の前にスープを飲むことで体も暖まるので代謝も上がりさらに痩せやすくなるというメリットもあります。

暑い夏には冷製スープ仕立てにしたり、ゼラチンや寒天で固めて、煮凝りのようにしても美味しいですよ。

この方法は、食物繊維もたくさん摂れるのでおすすめですし、デザートのようにバクバク食べられちゃいます(*^_^*)

脂肪燃焼スープのような野菜スープを日常的に飲む生活を送ることとなるので、野菜不足とは永遠にサヨナラです。

まとめ

脂肪燃焼スープを飲んでダイエットに成功したけれど、その後リバウンドしてしまった!という場合、回復食に気をつけたり日常的にスープを摂り入れたりするといいでしょう。

痩せて成功したからって、そこでやめてしまうようなダイエットは絶対におすすめできません!

やっぱり、継続的に日常に摂り入れられるダイエット法(=食事法)がベストなのではないでしょうか。

ダイエット、と特別意識しなくても、普段の食生活で健康的に綺麗に痩せられる方法が理想的ですよね♪

脂肪燃焼スープダイエットで一番大切なことは、リバウンドを防ぐことだといっても過言ではありません!

7日目が終わったからといってダイエットを終わりにするのではなく、もう少しだけ頑張って努力を水の泡にしないようにしましょう。

確実に痩せられるという脂肪燃焼スープですが痩せない!という噂もあるんです…

スポンサーリンク



腸活に効果的なサプリランキング


コメントを残す