これだけは知っておきたい敬老の日!あなたは子供に説明できますか?

夏の茹だるような暑さも通り過ぎ、外でミンミン鳴いていたセミの声が、鈴虫一色に変わるころ、涼しげな空気が辺りを漂い始めますよね。

あっつい夏が終わり、やっと過ごしやすい秋の到来です。

ちょうどその時期のイベントといったら敬老の日、秋分の日がありますよね。

スポンサーリンク




2015年はたまたま、敬老の日が秋分の日と近いこともあり
シルバーウィークと呼ばれる4連休だったのです!

今回は、仕事柄イベントごとを無視できない私が、敬老の日にまつわる知っておかなきゃ恥をかく!
といった事柄について調べてみました。

敬老の日っていつから日にちが変わったの?

ゴールデンウィークの月の手帳カレンダー

ライターの傍ら、外ではスーパーのレジの仕事をしている私。サービス業はどこでもそうかもしれませんが、ちょっと敏感にならないといけないのが…

そう、イベントの日、です。

特に私の勤めているスーパーは、それなりに大手で、地域ではかなり集客力の強いスーパーだということからか、イベント時には物凄い混雑するんですね。

なので、嫌でもイベントには敏感なんだと思います。

その割には、敬老の日がいつだったのか曖昧だったり…未だに15日でしょう、と記憶していたのは、何を隠そう私です(笑)イベントに敏感にならなければいけないのにとっても無知だったんですね…(興味がないとも言う)

敬老の日は2003年から、9月の第3月曜日になったんですね。

2014年は15日だったりしたので、何か勘違いしていたのかもしれません。

そして、仕事場で小耳に挟んだ『シルバーウィーク』『子供の秋休み』という言葉!

2015年の敬老の日は9月21日(月)となるので…
なんと!23日の秋分の日と近い日付となっているんです。

そこで、国が国民のために考えたんでしょうか

21日と23日の間の22日を『国民の休日』にしたんですね。
つまり、今年に限っては20日(日)から23日(水)までの4日間が
連休、
というわけなんです。

有給や代休が取れるサラリーマンなどは秋分の日の翌日の木曜、金曜を休みにしてしまえば、驚きの9連休取れることになりますよね。

2015年の連休は一般的に『シルバーウィーク』と言われていますが、これは、特に敬老の日が含まれているからとか、ご年配にちなんで~などはあまり関係がなさそうです。

ゴールデンウィークと並ぶ大型連休、ということで、ゴールデン(金)に対してシルバー(銀)と言う意味なんですね。

この貴重なシルバーウィーク、次に訪れるのは、2026年、11年後になります。

元気なら、まだ生きていられるかなぁ?(笑)

ちなみに2017年は9月18日(月)が敬老の日で、秋分の日が23日(土)です。
夢のシルバーウィークも残念ながら、遙か昔の出来事となってしまったようです!

スポンサーリンク


敬老の日は何歳からお祝いすればいいの?

敬老の日の家族3世代

私の勤めているスーパーでは『シルバークーポン』という割引券があります。その券を持っているお客様は、指定の日(大体年金支給される15日から3日間です)に、10%割引でお買い物が出来るんですね。

そのシルバークーポンを渡せる条件の年齢は65歳以上となっています。

そして、敬老の日でお祝いする場合に該当する年齢も老人福祉法で

65歳以上と決められています。

うちの父はもう70代ですが、全く自分を老人と思っていません(笑)炊事・洗濯・自分の料理、すべてこなしてしまいます。(またそれがボケないで元気の源と思っている私…)

なので、65歳を過ぎたからと言って一辺倒に『老人・お年寄り』と決めてしまうのは、どうなのかなぁ、と思ったりもしますね。

特に、敬老の日にお子さんとお父様お母様(子供から見たらおじいちゃんおばあちゃん)の家に遊びに行ったり、招いたりした時にプレゼントをあげる時など

お子さんが敬老の日の意味をしっかり理解するように


『敬老の日とは長い間、私たち家族のために働いて頑張ってきた
おじいちゃん、おばあちゃんを敬ったり、労わったりする日なんだよ。

これからもずっと元気で長生きして、明るい笑顔を見せてくれるように神様にお祈りして
今まで生きてきてくれたことを沢山感謝してお祝いしようね。』

と、前もって教えてあげてくださいね。

普段は『まだ老人なんて呼ばれたくない!』『敬老の日なんて関係ない!』などと憤慨しているお父様、お母様も、可愛いお孫さんの顔を見れば、優しいおじいちゃんおばあちゃんになりますよね。

だから、特に敬老の日などと意識しないで、遊びに行ったり、コミュニケーションを取ったりして、敬老の日を特別な日、と思わないことも、思いやりの一つではないでしょうか。

そして敬老の日には、おじいちゃん、おばあちゃんが喜ぶこんなプレゼントを贈ってみたらいかがですか?

【日比谷花壇】【敬老の日】菓匠 三全「萩の月」とアレンジメントのセット

こちらの記事もオススメですよ♪ ⇒節分の由来!イワシとの面白い関係ってなーに?

スポンサーリンク



コメントを残す