ガラスの仮面北島マヤから学ぶ!フェイクイット自己暗示法

ガラスの仮面といえば、漫画界の大御所、美内すずえさん描く壮大な演劇バージョンスポ根もの(笑)少女漫画です。スポ根もの、というのは私の見方によるものです。

内容的にも、何もできない、とりえのない平凡な少女が大好きな演劇を通じて、過酷ともいえる稽古を積みながら立派な女優へと成長していく物語だからです。

スポンサーリンク




まさにスポ根ものの王道ともいえる作りではないですか?

今回は、そんな誰もが知っている王道少女漫画の主人公北島マヤの生き方を見ていきながら、簡単なのに絶大な威力を発揮すフェイクイットという自己暗示法をお話していきます。

ガラスの仮面がなぜここまで読者を魅了するのか?

ガラスの仮面の演劇の舞台

私がガラスの仮面を知ったのは、中学生の時でした。元々、漫画やドラマの主人公などに影響を受けやすい私は(笑)もちろん、ガラスの仮面の主人公「北島マヤ」にもしっかり影響を受けました。

その結果が、中学の時から入った演劇部です。高校に進学してからも、迷わず演劇部を選びました。学園祭の時には「真夏の夜の夢」をミュージカル仕立てにして作曲などもすべて自分たちでやったりして楽しんでいました。

また高校生活と並行して、町の小さな劇団に入ったりもしてたんですよ。

そして将来は女優になりたいと真剣に夢見ていました。今となっては、夢のまた夢、いい思い出となっていますがあの時、北島マヤから表面上の影響を受けるだけではなくその考え方、生き方を学んでいたならば……もしかしたら、私の人生は変わっていたかもしれないとも思うのです。

ガラスの仮面は1976年から現在までずっと連載し続けています。最近50巻の発売が延期になったとのニュースがありました。


●ガラスの仮面 コミック 1-49巻 セット (花とゆめCOMICS)●

ここまで沢山の読者に支持され、長期連載を続けているのはガラスの仮面が、単なるシンデレラストーリーのような少女漫画ではなくスポ根要素を含んでいるからだと思うのです。

●マヤが役になりきるために実際に体験した稽古●

    ヘレンケラー リアルに三重苦を味わうために、耳栓をした上に目隠しをして生活

    石の微笑の人形 巨人の星の大リーグボール養成ギプスのように竹を使い
    体の動きを制限して人形の動きを掴もうとした

    二人の王女 花のような王女アルディスになりきるために、月影先生に冷凍庫に閉じ込められた。
    (実際に冷凍庫の中の世界は、もう一人の王女オリゲルドの心を体感をするためで、アルディスの心の体感は、冷凍庫を出た後の暖かな空気を感じることで得るものでした)

    忘れられた荒野 狼少女ジェーンになりきるため、山にこもって生活をしてみた

他にもいろんな過酷で体感的稽古が盛りだくさんです。

マヤが役になりきる時に、必ず言う決め台詞のようなものがあります。

『さあ、マヤ仮面をかぶるのよ…私は、○○○…!』

その瞬間、マヤの表情がガラッと変わります。

スポンサーリンク


マヤが役になりきる時にやっているのはフェイクイット

私が自己啓発系で尊敬している先生が提案している自己暗示法にフェイクイット(fake it)というものがあります。フェイクとは偽物、作り物という意味です。つまり、なりたい自分になるためには
「すでになったつもりになりなさいよ」「堂々と自分をだましなさいよ」という意味です。

まさにマヤがやっていることと同じですね。

例えば医者の役をやる場合、演じる本人はもちろん医者ではないことは百も承知でも舞台の上では医者になったつもりで演じますよね。

この、なったつもりという心の感覚が大切なのです!

よく自己啓発で目標を達成する方法として、その目標を今の自分はすでに達成しているんだ、とありありとイメージしてください、というのがあります。でも、これは心の葛藤が生じてしまいとても難しいんですね。

10㎏のダイエットに成功したいと思っている女性が、目標を達成したいからと言って「今の私はすでに10㎏痩せているのよ」とイメージしようとしても、鏡を見れば一目瞭然(笑)土台無理な話なんです。

でも、フェイクイットという考え方なら
初めからそれが嘘だとわかっていて演じているんです。
なので実践していくうえで無理のない方法なんですね。

そして、そうやって演じているうちに潜在意識は演じているその状態に
近づけようと働いてくれるんです。

フェイクイットは正式には

fake it until you make it

目標が実現するまでは、その状態を演じることを諦めずに続けなさい。

という意味です。

目標を決めたら、それをありありとイメージするんではなくて、目標を達成した自分になり切っちゃえばいいんです(^^♪

あなたならできます!

さあ…迷うことなく仮面をかぶってください…!

【おまけ】ガラスの仮面ですが…が面白すぎる!

この記事を書こうと思ったのは、最近急にガラスの仮面のドラマにハマったからです(笑)ドラマ版のマヤは安達祐実さんでしたね、亜弓さん役の松本恵さんもイメージにぴったりでした。動画を探してみていたのですが、その時にこんな不謹慎な面白いパロディ版ガラスの仮面を見つけちゃいました!

これ、美内先生も公認だと知って、超驚き(笑)1本が3分前後と短いので、スピーディに大笑いしたいときにいいかもしれません。ちなみにフェイクイットを提案している大好きな先生はパーソナルモチベーター、催眠療法家 石井裕之先生と言います。

先生の考えが凝縮したダイナマイトモチベーション6か月プログラムは今でも私の宝物で、落ち込みそうになった時には何度も聞いています。

>>石井裕之先生 ダイナマイトモチベーション6か月プログラム<<

願いを叶えたい時は、フェイクイットを忘れずに!先ずは1か月試してみましょう。

スポンサーリンク



コメントを残す