糖質制限中にパンは食べられないの?朝食に便利な3つの方法

糖質制限で食べられないもので、もっとも不便なのはパンですよね?

「日本人ならお米でしょ!」と思うかもしれませんが、手早く食べられるという意味でも、朝食でパンを食べている人はとても多いのではないでしょうか。

ごはんよりもパンが大好きというあなたにとって、糖質制限でパンが食べられないのは辛いですよね~(/_;)

でも、糖質制限には代替品という考え方があるように、パンも低糖質なものを選べば全然OKな食材に変身します!

そこで今回は、糖質制限中の朝食に食べるパンとして便利な方法を3つご紹介しましょう♪

スポンサーリンク

簡単便利な朝食パンならローソンのブランパン

ローソンブランパンピンタレス
出典:https://jp.pinterest.com/

糖質制限を実践している人の間ではもう有名なパン、ローソンのブランパンです!

ブランとは小麦の外皮と胚芽の部分です。

同じ小麦でも全部を使うと取っても糖質が高くなってしまうものでも、外皮のみを使う事で糖質が抑えられるのですね。

特に、ローソンのブランパンは米ブランと言って、お米の外皮の部分を使ったものも利用していてモッチリふわふわに仕上がっているんです。

写真のブランパンは米ブラン使用のロールパンです。

このようにいろいろな具を挟んで食べるだけでもお腹一杯の満足レシピになりますよね!

このブランパンは1個当たり糖質量2.3gで64kcalとなります。

ローソンブランショコラパンピンタレス
出典:https://jp.pinterest.com/

朝食用ですからロールパンが主流になるかもしれませんが、こちらのブランパンのように菓子パンタイプも色々販売されています。

ショコラパンは多少糖質が高いけれど、それでも1個当たり糖質11.8g、118kcalですから全然オッケーですよね♪

ちょっと甘いものが食べたい時にはとっても重宝するブランパンです。

写真のようなサラダチキンがメインのサラダを添えればもう完璧な糖質制限メニューになっちゃいますよね!

このようなサラダもコンビニに売っていますので、全てが揃ってしまうことになります。忙しい朝には効率的にコンビニを利用しましょう♪

朝食パンをいつも冷凍庫にストックしておこう

低糖工房ごまぱんピンタレス
出典:https://jp.pinterest.com/

休みの日や外に出たくない時には市販の低糖質パンをたくさん買ってストックしておくことをオススメします。

低糖質パンといえば「低糖工房」というくらいに、糖質セイゲニストの間では有名な通販ショップです。

低糖質のパンは一般的なパンに比べて、どうしても割高になりがちなのが難点!

その点低糖工房のパンはリーズナブルでコスパもいいという、無理なく糖質制限を続けていきたいというあなたにもってこいのショップです♪

低糖工房スクショ
パンの他にも様々なスイーツや食品を扱っています。糖質制限ではNGとされているビーフカレーまでレトルトで買えちゃうんです。

こちらのクロワッサンは10個入りで1950円、糖質は100g当たり3.8gです。

クロワッサンはロールパンと並んで朝食には絶対に欠かせないパンになりそうですね!

ハムやサラダなどを挟んで食べると本当に美味しいんですよ♪

こちらは低糖工房でイチオシの低糖質パンを数種類お試しできるセットです!

初回はこのセットを買って色々食べ比べてみて、実際に何をたくさん買うか決めるのもいいですよ。

ウィンナーの入ったお総菜パンや、ピザまでついているのが信じられませんね♪

このような低糖質のパンは冷凍になって送られてきます。

そのまま冷凍庫にストックしておけば食べたい時に出して自然解凍しておけばすぐに食べられます(*^^)v

忙しい朝はこんな低糖質パンのストックがあると、時間短縮にもなり迷うこともなく楽々ですね!

その他にも低糖工房のパンを全部見たいあなたはこちらへ♪

スポンサーリンク
>>当サイトのおすすめまとめ記事はこちら♪<< 腸活に効果的なサプリランキング

手作り大好きさんなら低糖質パンを自分で作っちゃおう♪

手作り焼き立てパンピンタレス
出典:https://jp.pinterest.com/

手作りの焼き立てパン、食べたことがありますか?

私も一時期簡単パンを焼いたりしたことがあるのですが、温かいだけではなくやはり自分で作ったパンだ!と思うとすごく愛着が沸くんですよね。

市販のパンに比べたら大しておいしくないかもしれないけど、それでもおいしく感じるのは本当に不思議ですよね。

パン作りは発酵させたり捏ねたりが結構大変!

でもホームベーカリーがあれば、面倒な捏ねも発酵も全部やってくれちゃうので早業で低糖質パンが作れちゃいます。

今回ご紹介する低糖質パンのレシピは、楽々時短朝食パン♪をテーマにホームベーカリー(HB)を使って作るレシピを2種類探してみました。

最後には特にオススメの低糖質パンのレシピ本もご紹介してますのでお楽しみに!

簡単!低糖質*大豆粉ふすまパン by norakoroさん

手作りふすまパン

初めて手作り低糖質パンを作るとしたら、この食パン型を作ってみるといいでしょう。

タネさえ作れば後はお好みの形で、ロールパンも作れますし、ウィンナーやチーズを入れて惣菜パンにもできちゃいます♪

低糖質パンは小麦粉を使わないので、モッチリ感が不足しがちなんですが、グルテン粉を使う事でいくらか一般的なパンの触感に近づけることが出来ます。

まずは基本の作り方をみっちり覚えちゃいましょう( `ー´)ノ

簡単!低糖質*大豆粉ふすまパン

低糖質パン☆HB使用で基本のバターロール by rinn1119さん

低糖質バターロール

朝食パンといえばやっぱりこのバターロールは外せないですよね!

糖質制限ではバターはOK食材なのでたっぷり使っちゃってください。

パンに使う粉は小麦粉の代わりに大豆粉とおから粉を使うので、モッチリ感を出すためにグルテン粉を使用しています。

低糖質パン☆HB使用で基本のバターロール

大豆粉とおから粉(おからパウダー)はスーパーでも手に入りますが、グルテン粉は通販が便利です♪

オオバコはあってもなくてもいいと書かれていますが、糖質制限ではとろみをつけるのに使います。

一般的にとろみづけには片栗粉を使いますよね。

でも片栗粉は糖質が高いので、出来ればオオバコ(サイリウム)を1袋常備しておけば便利ですよね。

低糖質パンといえば、モッチリ感もなくて見た目も色も悪くておいしくなさそう~という印象があります。

こちらの本で紹介されているパンはどれも可愛くて、とても低糖質パンには見えないおしゃれなパンなんです♪

このパンを教えて下さっているのは高橋貴子先生といいます。

マンガ『炭水化物が人類を滅ぼす』〜最終ダイエット「糖質制限」が女性を救う!〜【電子書籍】[ おちゃずけ ]の本の中でも登場してくる素敵な先生なんですよ。


●糖質オフでもこんなにおいしい!おしゃれな低糖パン

この本ではニーダーというパン捏ね機を使って作るので、パン作り初心者さんでも簡単に作ることが出来ちゃうんです。

成形もオシャレなパンばかりなので、見ているだけでも楽しくなります♪

電子書籍なのですぐに読める所がいいですよね。

まとめ

糖質制限中でも工夫次第で、忙しい朝の時間でも手間取ることなく糖質制限朝食パンが食べられることがわかりましたね?

休みの日には、たまにはのんびりと手作りパンを焼いて優雅なブランチを楽しんでみるのも、糖質制限を楽しく続けられるコツではないでしょうか。

糖質制限だから主食が食べられない!大好きなパンが食べられない!と半ば諦め気味だったあなた。

ぜひ今回ご紹介した方法を取り入れて、無理なく楽しく糖質制限を続けていってくださいね~( ^^) _U~~

コンビニ(ファミリーマート)で買える糖質制限朝食メニューを知りたければこちら!

スポンサーリンク
>>当サイトのおすすめまとめ記事はこちら♪<< 腸活に効果的なサプリランキング


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする