デトックススープは痩せないって嘘でしょ?知ってた?実はこんなアレンジ方法があるんです!

このブログでは、さむ~い冬にぴったりのダイエット方法として、デトックススープによるダイエットをプッシュしています!夏場は野菜果物たっぷりのスムージーを朝食代わりにすればいいけど、冬は流石に堪えますよね~?

スポンサーリンク




デトックススープには色んなタイプがある

ff010934a4281f60d5febd2f59cd7990_s

デトックススープによるダイエットは、巷のダイエッターの間では色々なタイプが口コミされているようです。私がオススメしているデトックススープと言えば、7日間徹底的にストイックにスープだけを飲む、脂肪燃焼スープ(デトックススープ)7日間徹底プログラムです!このスープダイエットは、基本の野菜スープをメインに1週間(7日間)決められた食材のみを食べていいという決まりとなっています。

脂肪燃焼スープ(デトックススープ)を詳しく知りたいあなたは【脂肪燃焼スープダイエット】デトックススープのアレンジ!1週間徹底プログラムとは?をじっくり読んでみて下さいね!

今回はデトックススープが痩せない!と言われている理由を考えながら、冬ならではの夕飯をリメイクして、簡単に美味しいデトックススープが作れる裏ワザをご紹介しちゃいます♪

デトックススープとは色々なレシピが紹介されていますが、ほぼ野菜スープのことを指しています。このブログでイチオシの脂肪燃焼スープ(デトックススープ)は、スープに使う野菜に、キャベツ、タマネギ、人参、セロリ、ピーマン、トマトの6種類の野菜を使っています。

デトックススープが巷でダイエット方法として広まったきっかけとなったのは、やはりあの!スザンヌさんを筆頭に芸能人が野菜スープを飲んでダイエットに成功した!という事実でしょう。ちなみにスザンヌさんの紹介しているデトックススープは、鶏のササミを入れています。

1週間徹底プログラムで飲む脂肪燃焼スープ(デトックススープ)は、野菜以外の食材を入れません。ストイックに油や砂糖は勿論、お肉なども入れずに作るのが基本です。その代わり、4日目よりスープ以外の食べ物、お肉やお魚なども食べていいようになります。

その他、野菜料理家として知る人ぞ知る庄司いずみさんのレシピでは、切り干し大根やシイタケなどを入れているレシピがあったりします。粗く刻んだ野菜をしっかり噛みしめて食べるのもいいけど、時間がない時は簡単に出来るポタージュみたいなスープでもいいかもしれません!結局は、野菜は何を使ってもいいような気がしますよね(笑)

デトックススープは痩せない!なんて絶対に嘘です!やり方が間違っていたりしませんか?デトックススープ(野菜スープ)はどんなにカロリーを高く見積もっても1杯が100kcal前後位しかありません!凄い大食漢で一日10杯食べたって1000kcalなんですから、痩せない!と言っている人達は、どこか間違ったやり方をしているはずです!

そのことについては脂肪燃焼スープは痩せないの?その効果とは?回復食って何?を先ずはじっくり読んでみて欲しいと思います!次からは、スザンヌさんのレシピを始め、色々な料理家さんが考案しているデトックススープレシピを動画でご紹介していきます!

色々なデトックススープレシピのオススメ動画3選

271845b801882924a5f59f5a2cfc2738_s

レシピは本を見るより動画を見て真似して作ってみるのがもっともわかりすくて簡単です!デトックススープや野菜スープのわかりやすいレシピの動画を探していた時に、見つけたオススメの動画を3つご紹介します!

スザンヌさんのデトックススープのレシピを再現したもの

こちらのレシピは一般的に脂肪燃焼スープと呼ばれている、6種類の野菜に鶏ささみを加えたレシピとなります。ストイックなダイエット目的ではなく、健康目的やダイエットで成功した体を維持したいといった場合にいいのではないでしょうか。

庄司いずみさん考案のデトックス・ベジスープ

庄司いずみさんは野菜だけの食事を提案している野菜料理家で、ベジタリアンなどの野菜食を実践している方だったら、誰もが知っていると言っても過言ではないでしょう。私も野菜食にハマっていた時、庄司さんの本は買いまくりました(笑)切り干し大根のような乾物をスープに使っている所が庄司さんらしいですよね。


●庄司いずみさんのデトックス・ベジスープ (セレクトBOOKS)●

鈴木あさみさん考案の身体が変わる!デトックススープダイエット

こちらのレシピは色々な野菜スープをレンジとミキサーだけで簡単に作れる方法を紹介しています。アマゾンの口コミを見てみると、味付けが顆粒だしやコンソメなどの決まったものを使うので、味が単調になりがちだと書かれていました。でも、時間がなくても何とかスープダイエットを実践したい!という方にはおすすめの方法なのでは?と感じました。


しかし、鈴木さんのちょっと変な?敬語はご愛敬なんでしょうか……(笑)


●鈴木あさみさんの身体が変わる! デトックススープダイエット (TJMOOK)●

スポンサーリンク


【おまけ】朝食には糖質オフのお弁当も便利なんです

私の食生活は基本的に糖質オフを意識した食事法なのですが、朝食と昼食は兼用となっていて、事実上1日2食生活となっています。そして、朝食兼昼食に食べる食事は、一時期糖質オフのお弁当を取り寄せて食べていました。

糖質制限弁当
このお弁当はニチレイフーズダイレクトの糖質を抑えたい方用のお弁当の1つです。こちらのお弁当は平均カロリーが全て250kcalほど、糖質平均が16g程となっています。


ニチレイフーズダイエットの糖質制限お弁当は、栄養バランスが考えられているうえに糖質はどれでも20g以下、カロリーは250kcal以下に抑えられています。糖質制限ではNG食材では?と思われる根菜類やジャガイモなどが使われていても、きちんと糖質量を計算されているので、安心して食べることのできるお弁当です。

A~Dコースと4種類あり、それぞれ1週間分の7食がセットになっているので、このお弁当が冷凍庫にあるというだけで食べるものに困ることはなく、気軽に糖質制限を楽しむことができるでしょう。お弁当ならではのパックに入れられているので、解凍して詰め直せば、十分見栄えのする糖質制限手作りお弁当がさっとできあがっちゃいます。

引用:CAFY 糖質制限のお弁当をおいしく続けるためのレシピ・商品10選!(違うサイトですが私の記事です)

>>ニチレイフーズダイエットの糖質制限お弁当ページはこちら♪<<


最近はお弁当を少なめにして、主にデトックススープ(脂肪燃焼スープにこだわりなく、おみそ汁なども入れた色々なスープ)時々スムージーとブロッコリースプラウトとツナをメインにしたサラダを食べています。夜は普通にお肉もチーズも食べる糖質オフの食事です。そんな時に便利なのが次にご紹介するお鍋をメインにした夕飯です♪

デトックススープのアレンジにも使えて一石二鳥の料理とは?

dda7a9d95f75be185087f3ea2cecd392_s

そう!言うまでもなく上の画像の通り(笑)鶏の水炊き鍋です!鶏鍋じゃなくても、豚しゃぶでも何でもいいんですよ~(*^^*)

夕飯に鍋を食べた残りのスープがとってもいい出汁になるんです!特に鶏の水炊き鍋をした後の黄金色のだしは本当に美味しいんですよ~!まさにチキンブイヨン、ガラスープのようなものですよね!このスープに塩胡椒だけでも十分美味しいんですが、ここにお好きな野菜を入れてじっくり煮込むと、野菜の自然な甘みが出てほっこり笑顔になっちゃうお味になります♪

塩だけでもいいですが、私のオススメは中華味に仕上げることです!オススメはウェイパーですよ!ウェイパーでのアレンジについては脂肪燃焼スープダイエット!アレンジにも便利な○○とは?に詳しく書いてますのでご覧ください!スープにいれる野菜はシンプルに白菜とモヤシとわかめが多いです!ここに溶き卵を入れたりすると、卵好きにはたまらないお味になるんではないでしょうか。

私は卵が苦手なので、MEC食を始めた当初は一生懸命食べていましたが、今では本当に時々食べる程度になりました。でも、実父が卵大好物なので、我が家では常に生卵とゆで卵が常備されています(笑)なので、食べようとすればいつでも食べれるんですけどね!

スープは低カロリーな上に、野菜をたっぷり使えばかなり満腹感を得られる料理です。そしてタマネギや生姜を使ったりすれば、無理なくデトックス効果が得られるはずなので…デトックススープでダイエットしようとしたのに痩せない!というケースは、どこかやり方が間違っているのだと思います。

食前にスープを飲む方法も推奨されていますが、その場合、スープで満腹感が得られるのでその後の食事の量も、少なくなるはずですよね?でも、中には物凄い大食漢の方がいて、スープもたっぷり飲んだ上に普通の食事もたっぷり…でダイエットした気になっている(笑)と言った失敗例が多いようです。

デトックススープでダイエットする場合は、やはり食べる量は気にしながらチャレンジした方がいいのではないでしょうか。

こちらの記事もオススメですよ!⇒これなら楽々!脂肪燃焼スープ1週間徹底プログラムの成功応援レシピ~前半~

スポンサーリンク



コメントを残す