脂肪燃焼スープはまずいの!?野菜嫌いでも楽々食べてダイエット♪

脂肪燃焼スープは、昆布や鶏ガラ、かつお節でだしを取った野菜スープです♪

スープに入れる基本の野菜は6種類!タマネギ、キャベツ、セロリ、トマト、ピーマン、ニンジンです。野菜があまり得意じゃないと、この中のどれかの野菜がネックになることもありそうですね。

スポンサーリンク


それでも脂肪燃焼スープは1週間続けるだけで、スムーズに体重を落とすことのできる凄いダイエットです!たった1週間なんだから、ちょっとくらいまずくても我慢すればいいじゃない?と思うのですが…

少しでもおいしく食べてダイエットしたいですよね?

そこで今回は、脂肪燃焼スープがまずいとお嘆きのあなたへ!野菜嫌いでも楽々食べられる方法をご紹介していきましょう~(^^)/

脂肪燃焼スープに使う野菜はどうして決まっているの?


脂肪燃焼スープ野菜色々
脂肪燃焼スープは、食事の前に1杯を飲むことを定期的に続けることで食事のカロリーを減らしてやせる方法と、1週間脂肪燃焼スープと決められた食材だけを食べる「脂肪燃焼スープ1週間徹底プログラム」というダイエット方法とあります。

食事の前に食べる方法であれば、多少まずくても続けることはそれほど難しくないかもしれません。しかし、1週間徹底プログラムがくせ者なんです!たかが1週間、されど1週間ですよ!

この1週間は朝・昼・晩と3食を脂肪燃焼スープで過ごさないとなりません!そのため、少しでも続ける工夫が必要なんですねー!


この脂肪燃焼スープに使う6種類の野菜は、それぞれの効果がダイエットによい相乗効果があるといわれているので、脂肪燃焼スープ1週間徹底プログラムを実践するときは、できるだけこの6種類の野菜を使った方がいいのです。

ちなみに、タマネギは血液サラサラ効果があることで有名ですし、キャベツは胃腸を丈夫にする効果が!そして嫌いな方が多いと思われるセロリ、これは香りでストレスを緩和してくれるので、ダイエット時には欠かせないお野菜なんです!

トマトはリコピン効果で有名なように、美肌やアンチエイジングに効果があるので、ダイエットで肌が荒れてしまったりするのを防ぐ効果が期待できます。

そして脂肪燃焼スープの要と言われる「脂肪燃焼」に効果を発揮するのが、これまた苦手な人の多いピーマンです。

最後のニンジンは、βカロテンが豊富で強い抗酸化作用があるので、これも美肌や老化防止、免疫力を高める効果があるといわれているんです。

このどの野菜の効果を見ても外せないと思いませんか?

この中で、特にまずいと思われがちな野菜は、人によりさまざまあるかもしれませんが、最も多いのはセロリとピーマンではないでしょうか。

脂肪燃焼スープ(デトックススープ)ダイエットのやり方とレシピ!でも紹介しているように、それぞれのお野菜の代用品を使うという手もあります。

セロリの場合はほうれん草やモロヘイヤ、パセリ、シソなどです。そしてピーマンは、パプリカ、モロヘイヤ、カリフラワー、ブロッコリーにレッドキャベツなどです♪

でも、こちらの記事ではお野菜の内容は変えないで、セロリとピーマンをなんとか美味しくしちゃう方法を考えていきましょう~♪

スポンサーリンク
>>当サイトのおすすめまとめ記事はこちら♪<< 腸活に効果的なサプリランキング


脂肪燃焼スープの野菜!セロリとピーマンはこうして克服!


PAK72_kawamurasalon15220239_TP_V
脂肪燃焼スープに使われている野菜って、子供が嫌いそうな野菜が多いですよね(笑)そんな中でもセロリとピーマンは、普段中々食べ付けることもないので、苦手な方が多い野菜ではないでしょうか?

でも、この2種類は脂肪燃焼スープダイエットを成功させる上で、とても重要なカギを握っています!ダイエットに付きものの食べられないストレスを緩和してくれ、さらに脂肪燃焼に拍車をかけてくれるんですからね…。

これを利用しない手はないでしょう。ではでは、セロリとピーマンを克服する2つの方法をご紹介します♪

量を少なくしてとにかく細かく切る!


苦手な野菜があるときはとにかく量を少なくすることがとても大切です。全く抜いてしまうよりは、少しでも入っていれば効果が期待できるからです。脂肪燃焼スープの基本量は、セロリは1本、ピーマンは1個です。

ピーマンは半分くらいまでしかできないかもしれませんが、セロリは半分以下にしてもいいですよね?そしてそして、今はフードプロセッサーという便利なものがあるので、コレを使ってガーッと細かくしてしまいましょう。

細かくしたものは、事前にクレイジーソルトや鶏ガラなどを和えてしばらく置いておくと、味が馴染んで食べやすくなりますよ(*^_^*)

細かく切るのもまだ抵抗のあるあなたは、いっそミキサーを使ってペースト状にしちゃいましょう!このときも塩や鶏ガラを使って一緒に味付けすることを忘れずにね?

フープロ&ミキサーを選びたいなら♪ 
>>ヘルシー料理には人気のフードプロセッサー ミル&ミキサーを買おう!<<

事前に冷凍していたものを利用する


これはもう本当に苦手で、できれば外したい!と言うほどにセロリとピーマンが嫌いな方にオススメの方法です♪ (1)の方法の時のように細かく切る(ペースト状)ところまでは一緒、そしてその後ジップロックに適当に入れて凍らせちゃうんです!

セロリとピーマンが苦手な方って、あのニオイが嫌なことが多いですよね?それを冷凍することによって封じ込めちゃいます。もちろん生で使う時とは違って、格段に風味が落ちてしまいますが…ココは唯一の妥協点です。

結局煮込んでスープにしてしまうので、案外気にすることなく食べられるものですよ~。是非お試しあれ!

脂肪燃焼スープがまずいときには味付けに工夫を凝らして


15a5cfb666e1856b96a3aeaabb24f393_s
脂肪燃焼スープがまずいと感じるときには、やっぱりお野菜の味が苦手だったり、嫌いな野菜が入っていたりすることではないでしょうか?そこがポイントであれば、その野菜の味をいかに美味しくしてしまうかが、克服のカギになるでしょう。

基本の脂肪燃焼スープの味付けは、鶏ガラや昆布、かつお節でだしを取るので、お野菜の風味が生きるように塩のみと決まっていますが、どうしても続けたい場合は、一日ごとに取り分けて、味付けを変えてみるのも一つの方法ですよ。

特にオススメなのは、スパイスを使ったカレー味です♪ ココでカレー粉を使ってしまったら意味ないですからねー。カレー粉には小麦粉が使われています!なので、できるだけスパイスのみを調合した味付けで頑張りましょう♪

次にオススメなのは味噌味です。お味噌汁は日本人の心といわれているように(笑)やっぱりお味噌の味付けは落ち着きますねー。そして何より身体を温めてくれるので、脂肪燃焼スープの手助けができるのではないでしょうか。

あなたなりの味付けを探して是非工夫を凝らしてみてくださいね!

ダイエットは続けることが大切です。無理のないように継続してスリムな身体を手に入れましょう~(*^_^*)

こちらの記事もオススメですよ♪ ⇒脂肪燃焼スープは味が薄い!?これでごくウマ♪調味料3選!

スポンサーリンク
>>当サイトのおすすめまとめ記事はこちら♪<< 腸活に効果的なサプリランキング