糖質制限で痩せないのは女性が多いの!?考えられる3つの原因とは?

糖質制限で痩せないのは、実は女性が多いんだって知ってましたか?女性は男性に比べて甘いものが大好きだから、ついつい甘いものに手が出てしまう~というのも理由の一つとして挙げられると思いますが、これだけではないんです!

女性には女性ならではの、痩せない理由がちゃんとあったんです…((+_+))

男性と女性とで、明確に違う部分はどこなのか?女性の性質をしっかり理解したうえで、正しく糖質制限ダイエットを行う方法を知っておきたいと思いませんか?

スポンサーリンク




【男女共通】糖質制限で一般的に痩せないといわれる理由は?

考える男女

糖質糖質制限で体重を落とすのは簡単です。それはなぜかというと、糖質制限を始めて一番初めに減るのが水分だからです。糖質は水分を吸収してため込む性質を持っていることから、このような現象が起こります。

⇒糖質制限でむくみを解消しちゃおう♪むくみの原因が糖質って本当?

そして体内に溜まった糖質が徐々に少なくなってくるにつれ、糖新生というメカニズムが起こります。糖新生とは、血中のブドウ糖が少なくなってきたときに、肝臓でブドウ糖を作り出すメカニズムのことです。

そのため脂肪がエネルギーとして使われるので、痩せることができるというわけですね。

それでも糖質制限を始めても痩せない!逆に太ってしまった!という人たちもいるようです。そんな時には男女共通で2つのことが原因となっていることが多いです。

きちんと糖質を制限できていない

糖質制限を始めるとき、食べてよい食べ物と食べてはいけない食べ物を理解することが大切です。でも、ここが曖昧になってしまうと、自分では糖質制限しているつもりなのに、それなりの糖質を摂ってしまっていることがあります。

特に間違えて摂ってしまいやすい糖質は2つあります。


●野菜の糖質●
糖質制限の時にはもちろん野菜をたっぷり食べることは重要です。これはなぜかというと、ごはん、パン、麺類などの主食を摂らなくなると必然的にお肉、お魚をたくさん食べるようになるからです。

野菜を食べずにお肉やお魚ばかり食べていると、時に便秘になってしまうこともあります。そのために野菜を食べることは大切です。糖質制限で食べていい野菜は主に、レタスやほうれん草、モロヘイヤなどの葉野菜です。

一般的に身体に良いと言われているニンジン、ごぼう、レンコンなどの根菜類やカボチャ、タマネギ、トマトは糖質が多いので控えるべき野菜です。これを間違えてたくさん食べてしまうと、知らずに糖質を取り過ぎてしまいます。

糖質制限で便秘になってしまったときは、糖質制限で痩せない理由は便秘!?意外と見落としがちな落とし穴とは?を読んでみてくださいね♪

●調味料の糖質●
私は個人的に砂糖以外の調味料は、そんなにこだわらなくてもいいとは思っています。確かに、トマトケチャップやソース、みりんなどは糖質の多い調味料ですが、全て100g当たり20~50g程の糖質となっているからです。

よほどのことでもない限り、調味料をそんなにたくさん使うことはあり得ませんよね?(笑)なので、気をつけないとならない調味料は、軽く頭に止めておく程度で、十分摂りすぎを防ぐことができると思いますよ♪

異常に食べすぎている

糖質制限では、主食が食べられない代わりにお肉やお魚、野菜を食べるわけですが、糖質さえ抜いておけばいくら食べてもいい!食べ放題のダイエットだ!などと勘違いされていることがあります。

なぜ、このような流れになったのかは疑問なのですが、当然消費カロリーより摂取カロリーの方が大幅に増えていれば太るに決まっています!このことは糖質制限を始めたばかりの人が、陥りやすい罠なので、十分に注意してくださいね(^^;)

スポンサーリンク



腸活に効果的なサプリランキング

女性が糖質制限で痩せない3つの原因とは?

痩せられなくて嘆く女性

さてさて、糖質制限で痩せない、太ってしまった!と言う場合の、一般的なケースを見てきたところで、本題の「女性が糖質制限で痩せない」理由についてみていくことにしましょう。その主な原因は3つあります!

男性より基礎代謝が低く筋肉量が少ないから

人間には「基礎代謝」というものがあり、これはダイエットに深く関係してきます。基礎代謝とは生きて行くために最低限必要な生命活動(体温の維持や内臓を動かすなど)を維持するために必要なエネルギーのことです。

そして、最もエネルギー消費が大きいのが筋肉なのですが、この筋肉量は女性よりも男性の方が圧倒的に多いのです。また女性の中でも痩せにくい、痩せやすい人というのは、この基礎代謝が関係あるのです。

糖質制限をすると主食を控えるため、たくさんのタンパク質を摂取しないとなりません。それでもタンパク質が足りないときには、十分な筋肉が作られないため筋肉量が落ちてしまい、結果基礎代謝も低くなってしまうのです。

どうしてもお肉やお魚がたくさん食べられなくて困っているときは、プロテインの助けを借りるのも一つの方法です。ジェシカズ・フォーミュラというプロテインは、プロトレーナーも推奨する女性でも飲みやすいプロテインです。

このようなプロテインを毎朝の習慣にすると、上手に糖質制限しながら痩せられますね(*^_^*)




女性は内臓脂肪よりも皮下脂肪の方が多いから

なぜ糖質制限では男性の方が痩せやすい=脂肪を落としやすいのかというと、男性と女性との脂肪のつき方が大きく関係あるんです。

男性は内臓脂肪が多くつきやすく皮下脂肪が少ないのですが、女性の場合はその逆で、皮下脂肪がつきやすく内臓脂肪がつきにくいのです。(もちろん個人差により違いはあります)

糖質制限では体内に溜まった脂肪が、糖質を控えることによってエネルギーとして使われるので、脂肪燃焼が起こり痩せていくという原理ですが、この脂肪も内臓脂肪の方が先に使われるとわかっています。

だからといって女性が圧倒的に不利とは思いませんが、そういうメカニズムがあるのだと頭に入れておくと、すぐに痩せなくても焦らなくてすむのではないでしょうか。

女性特有のホルモンバランスが関係しているから

糖質制限で女性が痩せにくい理由は、女性ホルモンであるエストロゲンが関係してきます。エストロゲンは排卵を促すほかにも、自律神経を整えたり、女性らしいカラダ作りや美肌に役立ったりするホルモンです。

しかしこのエストロゲンは、糖質を欲してしまうホルモンなので、皮下脂肪を溜めやすいとも言われています。生理前になるとどうしても甘いものが食べたくなる!甘いものがやめられなくて困っちゃう!という女性は多いのではないでしょうか?

冒頭でもお話ししましたが、元々甘いものが大好きな女性は、特にホルモンバランスが乱れるときには気をつけた方がいいですよ(^^)/ それでもどうしても甘いものが食べたいときは…スイーツ好き女子必見!糖質制限レシピなら我慢しなくてOK♪をじっくり読んでみてくださいね♪

糖質制限の本を書いている方も男性が多いのは、痩せやすいと言うこともあるのでしょうか。しかし、女性はなんで糖質制限で痩せにくいのかという原因をしっかり理解していれば、事前に気をつけることができますよね。

糖質制限にかかわらず、ダイエットは継続することがとても大切です!そのために、ストレスを溜めることなく無理しないで続けられる方法を考えていきましょう~(^^)/

こちらの記事もおすすめですよ~♪ ⇒糖質制限中でもおやつが食べた~い!市販のコンビニおやつベスト3は?


コメントを残す