糖質制限で痩せない体質って!?知っておきたい太りやすい体質とは?

糖質制限は糖尿病患者さん用の食事法として、京都の高雄病院理事長である江部康二医師が世に広めました。

糖質を制限することでほとんどの人が痩せられる!という話題のダイエットですが、中には痩せられない人もいるようです。

糖質制限で痩せない理由にはいろいろありますが、その一つとしてそもそも体質に合っていないということが挙げられます。そこで今回は、糖質制限で痩せない体質について探ってみました。

スポンサーリンク




糖質制限で痩せない体質とはこのタイプ!

指摘する女性

糖質制限で糖質をカットすれば、肥満ホルモンといわれるインスリンの追加分泌がないので、基本的には痩せるはずなのに、どうあっても痩せない!糖質を厳密にカットしたスーパー糖質制限でも痩せない!という場合、下記の3つの点が挙げられます。

内臓脂肪より皮下脂肪が多い洋ナシ形体形の場合

糖質制限を始めて一番初めに減っていくのは、脂肪ではなく水分です。それは糖質1g当たり3g当たりの水分を吸収して蓄えてしまうからです。糖質を控えることによって糖質が入ってこないので、自然と水分が抜けていくんですね(#^.^#)

そして水分の次に減っていくのが脂肪なわけですが、同じ脂肪でも内臓脂肪の方が先に減って、最終的に皮下脂肪が減るといわれています。このことから、皮下脂肪の方が多い「洋ナシ形体形」の場合は、痩せにくいといえるでしょう。

これは主に男性よりも女性に多く起こりやすいことなので、気になるあなたは糖質制限で痩せないのは女性が多いの!?考えられる3つの原因とは?の記事も読んでみてくださいね♪

BMI20以上~25未満の範囲にある場合

これは若い女性によくあることなのですが、すでに痩せているのにもっと痩せたい!こんなんじゃ痩せているなんて言えない!なんて声高に叫びつつ、体形がモデルような女性がいますよね(笑)

当然ですが、このようなタイプはすでに痩せているので、糖質制限をしたところでさらに痩せることを目指すのは厳しいです。若い女性などはBMI18以下といったモデル体型を目指していることが多いですが、これでは痩せすぎです。

この場合、糖質制限+カロリー制限をすればさらに痩せることは可能かもしれませんが、間違いなくきれいな痩せ方にはならないでしょう。基本的にBMI20以上~25以下の範囲にあれば、十分標準体型だということを、江部医師も伝えています。

低血圧・低血糖タイプの場合

こちらのケースもすでに痩せているというタイプに当てはまりますが、低血圧・低血糖だと基礎代謝が低く、もともと代謝が悪いケースがあります。代謝が悪いと脂肪が燃えにくくなるので、いくら糖質制限をしたところで痩せにくいことは想像できますよね?

ちなみに、糖質制限をすると低血糖になるのはもちろんのことですが、低血圧になる効果もあるようなので、もともと低血圧の人が糖質制限をするとさらに血圧が下がる恐れがあるので、注意が必要です。

スポンサーリンク



腸活に効果的なサプリランキング

糖質制限で痩せないタイプの人の対策法

食べ過ぎの男女

糖質制限で痩せない、痩せにくいタイプがどのようなタイプか分かったところで、どのような対策をとっていけばいいのかを見ていきましょう。

糖質をいくら制限しても痩せにくい、という場合は、食べ過ぎていないか?脂質を多くとりすぎていないか?をチェックしてみましょう。

中には、糖質さえ制限していれば、いくら食べてもいいんでしょう?というとんでもない解釈をしている場合もあるからです。

実際にはそんなに食べているかわからないという場合は、いつもの量より意識して減らしてみたり、揚げ物などをたっべ過ぎていないかを気にかけてみるといいでしょう。

それでどのように身体が変わっていくか判断するのもいいですね♪

糖質制限をする上で痩せにくい原因ベスト3!

痩せない体質

糖質制限は万能の食事法、ダイエット法と思われていることが多いので、いざ始めてみて痩せない!という現実にぶち当たると不安になってしまう場合も多いようです。

そんな時は、糖質制限で痩せない原因ベスト3をチェックしてみてください( `ー´)ノ

知らずに糖質を摂りすぎている

糖質制限で痩せない原因ベスト1が「糖質を制限しているつもりが実は食べている」です。これは隠れて食べているという意味ではなく…糖質の多い野菜や調味料を知らずに摂ってしまっているという意味ですね。

もっとも間違えやすいのが野菜で、基本的には糖質制限の時に食べる野菜は「葉野菜」がおすすめです。

ホウレンソウやモロヘイヤ、レタスやハーブ系ですね。一般的に体を温めて痩せやすい野菜といわれている「根菜類」は、糖質が多い野菜に入ります。ニンジンやゴボウ、レンコンなどですね。

あとは当然かと思いますが意外と見落としがちな「イモ類」です。ジャガイモ、サツマイモ、山芋など…。山芋などはとろろにしたらヘルシーじゃない?と考えがちですが、実際は糖質の多い野菜です。

またカボチャやトマトも気を付けないとならない野菜なんですよ!その他、ケチャップやソースなどは糖質の多い調味料です。もちろん使う量はほんの少しかもしれませんが、意識しておくに越したことはありませんね♪

糖質以外のものを食べ過ぎている

これはまさに、糖質制限は食べ放題ダイエットでしょう?と考えている方が陥りがちな間違いですね。糖質制限は糖質を控えればいいんだから、糖質さえ摂らなければなんでもたくさん食べていい、という考え方です。

もちろん、糖質を摂らない分で減ってしまうカロリーは、お肉やお魚、脂質で補う必要は出てきますが、だからといっていくらでも食べていいというのは違います!

自分の基礎代謝をしっかり把握して、摂取カロリー<消費カロリーとなるように調整していきましょう♪

運動を全くしていない

ストレッチする男女

これも、糖質制限は食べ放題と勘違いしているのと同様に起こりがちな間違いですね。糖質制限に限らず、食事によるダイエットの場合は、運動をしないでいると筋肉が落ちてしまうこととなります。

そのため、体重は減るかもしれませんが、それは脂肪が減っているのではなく筋肉量が少なくなっているのだということをしっかり頭に入れておく必要があります。

筋肉量が減ってしまうと、代謝が悪くなってしまいどんどん太りやすくなる原因となり得るからです。毎日筋トレとかしなくてもいいので、週に2~3回はウォーキングや軽い筋トレをする時間をとるようにしましょう♪

糖質制限で痩せない!というお悩みはとても多いようです。糖質制限に限らず、ダイエットは必ず停滞期が来るので、それを乗り越えるのも大切なことですね( *´艸`)

停滞期を上手に乗り越える方法は…糖質制限で痩せないのは食べ過ぎかも!?停滞期を乗り越える秘訣とは?を読んでみてくださいね!

こちらの記事もおすすめですよ~♪ ⇒糖質制限で痩せないのは脂質が原因!?巷で囁かれる意外な事実とは?

スポンサーリンク



腸活に効果的なサプリランキング


コメントを残す