糖質制限で痩せないのはなぜ?最初の5日間がダイエット成功のカギ♪

糖質制限を始めたばかりのあなた、最初のうちはグンと体重が減ったのにだんだん体重が減らなくなってしまった!もしかして糖質制限のやり方が間違っているのかしら?と不安になる気持ちよくわかります!

そんなときは、糖質制限を始めた最初の5日間、どのように食事を摂っていたかを思い出してみましょう。糖質制限を成功させるためのカギが、そこに隠されているかもしれないのです…(゚Д゚)

スポンサーリンク

糖質制限で最初の5日間で体重が減る理由

指を広げてバーする女の子

長年色々なダイエットに挑戦して、痩せたと思ったらリバウンド…。また新しいダイエット法が広まり始めると飛びついては失敗!

そんな経験を繰り返してどんどん痩せにくくなってしまった身体、早く元に戻したいですよね?

そんなあなたが糖質制限を始めて、最初のうちに物凄く体重が減って喜んでいたのも束の間、だんだん減らなくなってしまった…そんな時は、もう一度糖質制限のメカニズムを思い出してみましょう。

糖質制限で最初に減るのは水分

意外と勘違いされがちなのが、糖質制限を始めて最初に減るのが脂肪だと思われていることです。これは大きな間違いで、実は最初に減るのはなんと!水分なんですね…”(-“”-)”

糖質は1g当たり3gの水分を吸収してため込むといわれているので、体の中に糖質が入ってこなくなると、必然的に体の中の水分が抜けていくのです。そのため、その水分量が減ったというわけなんです。

糖質燃焼モードと脂肪燃焼モード

糖質制限を初めて最初に水分が抜けた後には、いよいよ脂肪をエネルギーとして使う脂肪燃焼モードに突入します。

糖質を摂っているときにはグリコーゲンに変化した糖質が糖エネルギーとして使われます。そして使われなかった糖質は中性脂肪に変わり、どんどん脂肪細胞に蓄積されていくんです…。

しかし、糖質が入ってこないとグリコーゲンが切れた状態になり、エネルギーとして使用できる燃料がありません。

そのため中性脂肪がどんどん分解され、脂肪酸になります。この脂肪酸がケトン体に変換されることによって、ケトン体がエネルギーとして使われていくのです。

この時点になってようやく、脂肪燃焼が起こり痩せていくというメカニズムなんですね( `ー´)ノ

そのため最初の5日間くらいでしっかり糖質をカットできていたかが重要となります。

まったく糖質制限をしたことのない場合は、少し糖質を控えるだけでも水分が減っていくのはわかりましたよね?

しかし、完璧に脂肪燃焼モードにもっていくには最初の5日間は「完璧な糖質制限=スーパー糖質制限」をしないとならないんです。

スーパー糖質制限とは1日3食食べるとして、3食ともご飯やパン、麺類などの主食は食べられません。

[icon image=”check1-r”]1食当たりの糖質摂取量が10~20g以下
[icon image=”check1-r”]1日当たりの糖質摂取量が30~60g以下

その他の糖質制限のやり方を知りたいあなたは糖質制限ダイエット!お肉もチーズもOK?これ最強かも!?も参考にしてみてください♪

少し厳しいように思われますが、最初の5日間ほどスーパー糖質制限をすれば、体重が落ちるだけでなく、効率的に脂肪が燃えやすい体になるのですから、頑張ってみましょう♪

スポンサーリンク
>>当サイトのおすすめまとめ記事はこちら♪<< 腸活に効果的なサプリランキング

糖質制限で食べていい食材・避けるべき食材を理解している?

和定食

スーパー糖質制限をしっかり実践していくためには、糖質制限で食べていい食材、避けるべき食材を知っておく必要があります。すでに知っているというあなたも、おさらいのつもりで読んでみてくださいね( *´艸`)

[colored_box color=”light‐red” corner=”r”]

●糖質制限で食べていい食材●

  • お肉類(豚肉・牛肉・鶏肉など)
  • お魚類(マグロ・あじ・かつお・イワシ・サケなど)
  • 葉野菜(レタス・モロヘイヤ・小松菜など)
  • 大豆製品(豆腐・納豆・おからなど)
  • 海藻類やキノコ
  • 調味料(醤油・マヨネーズ・塩・味噌(白みそ除く)など)
  • 油類(オリーブ油・ココナッツオイル・えごま油など)
  • お酒(焼酎・ウイスキー・ブランデー・ラム酒などの蒸留酒)
  • [/colored_box]

    お肉類の中でもささみや胸肉は脂肪を燃焼させやすい食材です。

    またマトンやラム肉、牛肉などもL-カルニチンが多く含まれているため、痩せやすいお肉とされています。お魚は青魚に良質な油が多く含まれているので、積極的に摂るといいでしょう。

    [colored_box color=”light‐red” corner=”r”]

    ●糖質制限で避けるべき食材●

  • 炭水化物(お米・パン・うどん・そば・パスタなど)
  • 果物すべて(アボカド・ベリー類は除く)
  • 根菜類(ごぼう・人参・れんこん・たまねぎなど)
  • スナック菓子・インスタント食品
  • 砂糖(てんさい糖や黒糖などもNG)
  • 調味料(ケチャップ・ソース・ポン酢など)
  • お酒(ビール・日本酒などの醸造酒)
  • [/colored_box]

    主食である白米・パン・麺類はもちろんのこと、果物などは一般的に体に良い、ヘルシーといわれているので女性などはついつい食べ過ぎてしまうこともあるかもしれません。

    でもでも!果物には果糖がわんさか入っていて、急激に血糖値をあげることがないにせよ、最終的に中性脂肪になりやすいといわれています!

    朝の果物は金ともいわれていますが、糖質制限の場合は食べる量に気を付けるようにしてくださいね♪

    最初が肝心!糖質制限と運動のお話し

    ジョギングする女性

    糖質制限は糖質さえ摂らなければいくら食べてもいいダイエット!とか、運動は全くしないでも痩せられる魔法のダイエット♪とか、ダイエッターが喜んで食いつきそうな触れ込みが多いですが、とんでもありません!

    糖質制限を始めたのに痩せない~!と嘆いている方の大半は、食べ過ぎが原因だったりするんですよ( `ー´)ノ

    その他に多いのが全く運動しない…。確かに糖質制限では激しい運動は必要はないかもしれませんが、糖質制限にかかわらず、食事制限によって痩せる場合、筋肉が落ちてしまう恐れがあるんです!

    筋肉が落ちると当然体重が減りますから、ダイエット成功~♪とつい喜んでしまうことも多いでしょう。

    しかし、筋肉が減ってしまうと基礎代謝が下がってしまい、さらに痩せにくくリバウンドしやすい体になっちゃうんです( ;´Д`)

    それを避けるためにも、週に2~3回でいいので、ウォーキングやスクワットなど簡単な運動を同時にとり入れることも大切ですね!

    長期間かけて増えた体重を戻すのは実は大変なこと

    時計イメージ

    糖質制限ではものすごく体重がある場合、最初は特に痩せやすいようです。しかし、その蓄積された脂肪が何年かけて溜まっていったのかもとても重要なんですよ!

    肥満にかかわらずどんな病気でも同じかもしれませんが、例えば10年かけて蓄えた脂肪をたった数ヶ月、長く見積もって1年の期間を使ったとしても、なかなか元に戻すことは難しいんです。

    10年かけて蓄積された脂肪は、10年かけて落としていく!くらいの気持ちでダイエットの望むことが大切ではないでしょうか?一般的に1週間に1kg以上の体重を落とすのは危険とされています。

    早く痩せたくて焦る気持ちはわかりますが、まずはきちんと糖質制限を実践していけるように習慣化することが、ダイエット成功への早道かもしれませんね(#^.^#)

    こちらの記事もおすすめですよ~♪ 糖質制限で痩せないのは食べ過ぎかも!?停滞期を乗り越える秘訣とは?

    [ad3nakakiji]


    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする