簡単なチーズダイエットの方法!効果のあるチーズの種類は?

チーズってカロリーが高いから、ダイエットしてるときは避けるべき食材?と考えがちですよね?

ピザやグラタン、チーズケーキが大好きだけど我慢しているというあなたは朗報ですよ♪

なんと!チーズを食べてダイエットする方法があるんです!これはチーズが大好きなあなたには必見のダイエットですよ♪

では具体的にはどうやってダイエットすればいいのか?その方法とチーズダイエットに効果のあるチーズの種類を調べてみました(*^_^*)

スポンサーリンク




チーズダイエットの方法はめちゃめちゃ簡単♪

チーズフォンデュ

さて!あなたの大好きなチーズを食べて、ダイエットする方法を早速ご紹介していくことにしましょう♪

チーズダイエット…と聞いてどのようなダイエット法を思い浮かべますか?大抵は「1食分をチーズに置き換えるのかな?」と考えるかもしれません。

でもそれじゃあまりにもひもじくありませんか?(笑)

大丈夫!チーズダイエットは食事の時にチーズを食べるというダイエット方法なのです(^^)/ 

チーズを食べる量は大体1日当たり40~50gです。コンビニで売っている6Pチーズなら2個くらいですね。

一日3食の場合は3回ともチーズを食べる必要はなく、一日のうち2食分でチーズを食べればいいんです。

1食分で6Pチーズなら1個食べればいいわけですね。

MEC食とチーズダイエットの違いって?

卵とハート

このブログを読んでくださっているあなただったら、チーズダイエット=MEC食じゃないの?と思いますよね?

でも、今回ご紹介するチーズダイエットはMEC食とは別に考えてください!

MEC食の場合は、基本的に炭水化物を摂りません。

MEC食を考案した渡辺先生が仰るには、肉(200g)・卵(3個)・チーズ(120g)をベース量しっかり食べて、それでも食べたい場合は何を食べてもいいとされています。

でも、肉・卵・チーズをしっかり食べていると普通はそれ以上入りませんから(笑)

私の場合はMEC食のベース量さえも食べるのにいっぱいいっぱいでした…。

逆に、チーズダイエットの場合は普通の食事にプラスしてチーズを食べるというやり方なんです。

そのため、特別に糖質を控えるという考え方ではないんですね。

ここがMEC食との大きな違いでしょう。

スポンサーリンク



なぜ?チーズがダイエットに効果がある3つの理由

体重計に乗る女性

とっても簡単なチーズダイエットの方法がわかったところで、なぜ、チーズがダイエットに効果的なのか?を見ていくことにしましょう♪ 

おやつやお酒のおつまみ程度に捉えていたチーズ、実は凄いパワーがあったんです!

チーズは脂肪燃焼効果がすごい!

チーズに含まれる栄養素のうちビタミンB2は、糖質・脂質・タンパク質を体の中で分解して体外へ排出してくれる働きがあります。

チーズに含まれるタンパク質は20~30%もあり、お肉や卵と同等にしっかりタンパク質が摂れる食材です。

特に体内で作り出すことのできない必須アミノ酸が豊富なため、とっても良質なタンパク質が摂れるんですね♪

タンパク質は髪や骨、皮膚、筋肉を作る役割をしていますが、特に筋肉を作るためにはタンパク質は絶対に不可欠です!

筋肉が少なくなってしまうと、基礎代謝が落ちてしまうために上手に脂肪を燃焼することができません。

そのため、どんなに頑張って筋トレして筋肉を増やそうとしても、筋肉の元となる肝心なタンパク質がないと、筋肉を増やすことはできないんです(ノД`)・゜・。

意識してタンパク質を摂るために、お肉をたくさん食べるのはとっても大変ですが、チーズを日常的に食べるようにすれば、良質なタンパク質が十分に摂れる、というわけですね♪

それでも食品だけでタンパク質を摂ることが難しいあなたは…代謝UPで美ボディメイク ジェシカズ・フォーミュラプロテインがおすすめです♪



チーズは食欲を抑えてくれる

チーズの糖質は6Pチーズ1個分でたったの0.3gほどしかありません。一日二回食べるとしても1gもいかないことになりますね。

糖質が少ないということは、食べた後に急激に血糖値をあげることがありません。

一般的に、血糖値が下がるときにお腹がすくといわれていますが、チーズの場合は激しい乱高下がないので、腹持ちがよく食欲を抑えることができるというわけですね♪

チーズは脂肪が溜まるのを抑制!

チーズはいうまでもなく牛乳をぎゅっと凝縮したものです。牛乳は糖質が多いですが、牛乳を凝縮したチーズはとっても糖質が少ないんです。

そしてなんといっても牛乳の10倍もの栄養があるというんですから驚きますね…。それもそのはず、チーズ100gを作るのには牛乳が1000ml必要です。

そのためチーズを20g食べると牛乳200ml(約コップ一杯分)の栄養素が摂れることになります。

チーズにはカルシウムが豊富なことがよく知られていますが、カルシウムは脂肪を吸収するのを抑え、効率よく脂肪を排出してくれます。

下記の表では、各種チーズのカルシウム量がわかりますので参考にしてみてくださいね♪

チーズの種類 カロリー 脂質 カルシウム
プロセスチーズ 339kcal 26g 630mg
クリームチーズ 346kcal 33g 70mg
カマンベールチーズ 310kcal 24.7g 460mg
カッテージチーズ 105kcal 79g 55mg
パルメザンチーズ 475kcal 30.8g 1300mg
モッツァレラチーズ 282kcal 20.4g 336mg

チーズダイエットに効果的なチーズの種類は?

ナチュラルチーズダイエット

チーズのダイエット効果を存分に知ったところで、もっと効果を出すためにはどんな種類のチーズを食べればいいのかをお教えしましょう♪ 

誰もが知っているチーズにプロセスチーズがありますが、チーズにはその他にも、カマンベールチーズやモッツァレラチーズ、粉チーズでおなじみのパルメザンチーズ、ブルーチーズなどいろいろあります。

そんなチーズですが、大きく分けると2つに分けられます♪

ナチュラルチーズ

牛乳に乳酸菌と酵素を加えて固形状にしてあり、ホエー(乳清)という水分が抜けた状態で発酵・熟成させたもの。

生きたままの乳酸菌がチーズの味を濃厚にし、熟成した美味しさが味わえます。カマンベールチーズやモッツァレラチーズ、パルメザンチーズなどがナチュラルチーズになります( *´艸`)

プロセスチーズ

ナチュラルチーズを細かくして熱を加えたものを乳化剤で固めたもの。加熱する際に殺菌処理されるため、あっさりした味わいとなります。

ナチュラルチーズのような独特の味わいがなくまろやかになっています。6pチーズやスライスチーズなどがプロセスチーズになります。

プロセスチーズが一般的ではありますが、プロセスチーズは作る過程で加熱処理をするために、チーズに含まれる栄養素が失われてしまいます。


●無添加チーズ+ゴーダ50%+サムソー50%の贅沢配合!モッツァレラ不使用!【無添加こだわる大人のとろける配合!】【1kg】【冷蔵/冷凍可】【ミックスチーズ シュレッドチーズ とろけるチーズ】


そのためチーズの効果を余すことなく感じたければ、ナチュラルチーズがおすすめです。

また、カロリーが気になる場合はカッテージチーズがもっともカロリーが低いのでおすすめです。カッテージチーズは牛乳から脂肪分を取り除いたものを原料に作っているからです♪

テレビで取り上げられたチーズダイエットでは、東北大学大学院農学研究科教授の、齋藤忠夫先生がおすすめしていたチーズにパルメザンチーズがあります。

パルメザンチーズは若干カロリーが高いですが、齋藤先生のやり方だとこちらを使うようです。

粉チーズが大好きなあなたは…チーズダイエットのテレビ特集♪東北大学齋藤教授のチーズ考察とは?を読んでみてくださいね!

まとめ

ダイエットにはチーズはご法度!と常識のように言われていた事実が覆されましたね!チーズ好きな私には嬉しいダイエットです♪ 

基本のチーズダイエットの方法としては、ナチュラルチーズを使うといいとなっていますが、ナチュラルチーズは塩分も強く、かなり癖のある味のものが多いので、抵抗のある場合もあるでしょう。

そんな時は無理することなく、プロセスチーズでチャレンジしてみてもいいかもしれませんね!

こちらの記事もおすすめですよ~♪ 

スポンサーリンク




コメントを残す