第3話:糖質制限とMEC食との出会い!念願の10kg痩せたけど…

さて、サプリメントや健康食品、ダンス系のダイエットを繰り返してきたわけですが、野菜食で体調を崩してしまった私が、次に出会ったのが「糖質制限」でした。

糖質制限とは、その名の通り「糖質を控える食事法」のこと。

糖質とはいわゆる主食である「白米、パン、パスタ、麺類」がこれに当たります。その他野菜や調味料などにも含まれています。

また、これをさらに動物性タンパク質のみに絞った食事法が「MEC(メック)食」と呼ばれる食事法でした(*^_^*)

いずれも、糖質さえ摂らなければお肉やお魚、チーズまでもお腹いっぱい食べてもいい、お酒も飲んでいい、という夢のようなダイエット法なんです♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

糖質制限&MEC食と出会った私

白飯と味噌汁

糖質制限を知った私はすぐに糖質制限を提唱されている江部医師の本を読み、さまざまな糖質制限に関するレシピ本を買いあさり(笑)もどきご飯などを作ってかなりストイックな糖質制限を始めました。

しか~し!

私は大のごはん好きで、毎日納豆ごはんでも飽きない!といいきれるほどにごはんが好きでした。それでもなんとか、玄米や発芽玄米、雑穀米などを試してみましたが、続きませんでした。

あるときには江部医師監修の「糖質制限.com(ドットコム)」という通販サイトで、ダイエットライスというものを買って食べていました。コレに雑穀米を混ぜてダイエット雑穀米として主食にしていました(笑)

こんにゃく米なども試してみましたし、低糖質のパンなども試しましたが、私は元々パンはあまり好きではないので中々続けることが難しかったんです。

その結果、朝は糖質を摂る、ゆるゆる糖質制限に落ち着きました。(夜はMEC食に近い感じです)

MEC食については下記の記事をじっくりご覧ください!

私の場合は、どんなに激しく運動しても痩せなかったので、これは何か食事が悪いんだなとうすうす感じていました。

ちなみに糖質制限を始めた頃は、骨折していて歩けない状態だったので、カーヴィーダンスの軽いものを少しやっていた程度で、ほとんど運動はしていませんでした。

スポンサーリンク
>>当サイトのおすすめまとめ記事はこちら♪<< 腸活に効果的なサプリランキング

痩せるといわれる野菜食+お米は最悪の組み合わせだった!

野菜の詰まったサラダジャー

野菜食はヘルシーだし痩せるというのは、その人の体質や体調にも寄ると思うし、ベジタリアンは、野菜だけからでも植物性タンパク質を摂ることができるといわれています。でも、それも動物性タンパク質に比べたら、数倍も効果が落ちるのです。

そして何も知らずに、野菜ならいいんでしょ?根菜類は体にいいからたくさん食べよう!なんて思っていると…思わぬ落とし穴に落ちてしまいます!

それはなぜかというと……じゃがいもやサツマイモなどのイモ類、かぼちゃ、ごぼうやニンジンなどの根菜類などは、野菜の中でも糖質が多いからなんです!

だから、いくら野菜をタップリ食べているからといっても、白米をしっかり食べてしまうと、糖質の摂り過ぎになって、あげくに筋肉の元となる動物性タンパク質が摂れなくなるなってしまいます。

筋肉がたくさんついていると、基礎代謝を上げてくれるので、痩せるために筋肉は欠かせないんです!筋肉をつけないまま体重だけ落としても、悲惨な状態になっちゃいます(/_;)

野菜食は結局カロリー制限と同じなので確かに体重は落ちます。でもそれは脂肪が落ちたのではなく筋肉が落ちているんです。

なので、私が骨折したのも、何か栄養が足りなかったのかな…という思いと一緒に、筋肉が落ちていたのかも?という気がしないでもありません。

この時期は、体にいいからと野菜食を信じてしまった私を、心から憎んでいた時期でした。野菜食が悪というわけではなく、正しいやり方を知らなかったんでしょうね、きっと…。

野菜食で痛い目に遭った私は、紆余曲折の末「糖質制限&ゆるMEC食」で10kg落とすことができました。

初めはすぐに体重が落ちたのですが、後は緩やかに落ちていったので、恐らく半年くらいで達成したのでは?と思っています。(うろ覚えな記憶ですみません…)

しかし!そんな夢のようなダイエット法で成功した!と思った私に、さらなる試練が待ち構えていました……

スポンサーリンク
>>当サイトのおすすめまとめ記事はこちら♪<< 腸活に効果的なサプリランキング


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする