【ご報告】ただいま腹部大動脈瘤、緊急手術後のリハビリ中です!

いつも「食べるダイエットで健康キレイ痩せ♪40代からのヘルシーライフ」にご訪問くださりありがとうございます!

私はもともとSLE(全身性エリテマトーデス)という難病を患っていました。


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-2250387990703003"
data-ad-slot="2474554135">



しかし!2018年の1月下旬に、以前から気になっていた腹部大動脈瘤が破裂しかかり、緊急手術を行いました。

現在はリハビリしつつ3ヶ月経ち、ようやく体力も戻ってきたので、腹部大動脈瘤破裂寸前までの経緯やリハビリ、食事法についてご報告します!

スポンサーリンク




腹部大動脈瘤の破裂寸前に至るまでの経緯は?

腹部大動脈瘤手術後のリハビリ

私はSLE(全身性エリテマトーデス)を患ってからは定期的に外来に通っていました。

検査の基本は採血と尿検査なのですが、ある日、頸動脈のエコーを撮ったときに小さなプラークが見つかりました。

そしてその後、腹部にも小さなこぶが見つかったんです。

でも、その時は特に心配のない大きさのこぶであるとの判断でした。

しかし!2017年の年末くらいより左背中と腹部の痛みが酷くなり始め…2018年の1月中旬を過ぎる頃からさらに酷くなっていきました。

1月も下旬頃になると毎日一日3回以上は痛み止めを服用していたのですが、いっこうに痛みが治まらなく、夜はほとんど眠れない上、酷い吐き気にみまわれました。

その頃には間を開けず2回も救急車で運ばれて、救急外来で検査をしたけど特に問題なし。

3度目の正直ともいえるのでしょうか…最終的には夜中に脂汗が出るほどの激痛が起こり救急車で病院へ。

長い時間かけて検査を受け、MRIの結果で大動脈瘤が破裂しかかっていることがわかりました。

油断できない!腹部大動脈瘤はサイレントキラー?

サイレントキラー

まさに、あと少し遅かったら完璧に破裂して命に関わったとのこと……本当に生死をさまよいました……

このブログにも書いているとおり、私は糖質オフの食事やMEC食を実践して1年で10kg痩せることができました。

食事にはそれなりに気をつけていたはずなのに…

でも、実際に大動脈瘤破裂寸前になり緊急手術をして、さらに食事の大切さを実感しました。

大動脈瘤ができる原因には、高血圧や高脂血症などが関係してきます。

私の病気SLE(全身性エリテマトーデス)の方で、降圧薬や高脂血症の薬は飲んでいました。

大動脈瘤は、まだ小さいので大丈夫といわれていたのに、どうして急に大きくなったのかわかりません。

大動脈瘤は相当大きくならないと自覚症状がないのです。

そのため、サイレントキラーとも呼ばれているよう。でもまさにそのとおりでした。

スポンサーリンク


二度と血管を詰まらせないために大切な食事法とは?

料理する女性

緊急手術をしてからはほぼ2週間ほどで退院できました。

手術後5日くらいは喉に管がはいっていて、まったく話すことができませんでした。

その後遺症で喉がむくんでしまい…息ができなくなったり、咳が止まらなかったりで本当に死ぬ思いでした。

管がとれてから4~5日くらいは絶食だったのですが、本当に苦しかったです。(点滴で栄養は入れています)

その後は、重湯から普通の食事に移行しました。でも、普通の白飯は食べられなかったのでお粥にしてもらいました。

それでも、半分の量も食べられず…それは退院してからもしばらく続きました。

退院してからも、血管が詰まるのではないかとお肉を食べるのが怖かったので、ほぼ野菜のみの食事を徹底していました。

今は、週に1~2度くらいはお肉を食べられるようになりました。

これは私の体験であって、SLE(全身性エリテマトーデス)だったことも関係あるかも知れません。なので、実際にダイエットに成功した糖質オフやMEC食を否定するわけではありません。

現在は、退院してから3ヶ月でさらに6kg痩せて、ようやく標準体重になりました。


●退院後、リハビリとして食べている食事の内容●

●食事は基本的に1日2食、朝から夜までの間が長いので、その間は飴(手作り)などをなめる。

●夕飯は最低でも21時までに終わらせる(以前は0時くらいまでとかザラでした…)

●朝は、腸活のことを考えたオリジナルジュースを飲み、ご飯は麦3割の麦ご飯を食べる。

●野菜料理は生食よりも加熱したものをメインに、魚はまぐろを食べる(血管を強くする)

●ねばねば食材(納豆、とろろ、めかぶ)、発酵食品(ヨーグルト、味噌)などは毎日欠かさず食べる。

●水分は水かごぼう茶、緑茶を飲む(炭酸飲料などのジュースは飲んでいません)

我が家は週に一度だけ旦那さんがお休みなので、その日はお肉も食べています。

白飯だけはちょっと気になるので麦ご飯にしました。麦ご飯は食物繊維が玄米よりも多いのです(^_-)ー★

糖質でこだわっているのはそのくらいで、後は気にせず食べています。それほどたくさん食べられないので。

その結果、一番の変化はお通じでした。

以前より特に便秘などはなかったのですが、今回初めて健康な便はどんなものなのか…というのを知りました…

さすがに写真は載せられませんが(笑)健康な便は色が黄色くてバナナ状なんです。

あなたの便は茶色くないですか?

茶色いのが当たり前と思って生きてきた私は、食事を変えて本当にビックリしました。

腸の調子が良くなると自然と痩せていくものなんだということも、今回実感しました。

このブログでは主に糖質制限やMEC食、脂肪燃焼スープなどをメインに書いてきていましたが、これからは腸活を中心にしたバランスの良い食事法について書いていきたいと思っています。

しかし!決して糖質制限やMEC食が間違っていたということではないので、そこはご理解くださいませ

こちらの記事もおすすめですよ~♪

スポンサーリンク



コメントを残す