腸活ダイエットには白湯がいいって本当?水分を取ることの必要性とは?

私たちの身体にはお水が必要不可欠です!

人間の体は成人胎児で体重の約90%、新生児で約75%、子供で約70%、成人では約60~65%、老人では50~55%が水でできています。

このようにほぼお水でできているのだから、必要不可欠と思うのは当然ですね。

今回はもう少し掘り下げて、腸活ダイエットでなぜ白湯が効果的といえるのかをご紹介します!

スポンサーリンク


腸活ダイエットで白湯が効果的といえるのはなぜ?


白湯を飲む女性
冒頭でもお話ししたように、人間のほとんどは約6割がお水でできています。

体内の2/3を占める水は、筋肉などの細胞内にあり、残り1/3は体内を循環する血液とリンパ液、細胞と細胞の間に存在する細胞間液にあります。

血液は、体の隅々まで栄養、酸素、ホルモンなどを運ぶ重要な役割をしていると同時に、老廃物やとりすぎた塩分などを、体外に排泄するという大切な働きをしています。

水分量が少ないと血液がドロドロになり、出すべき老廃物を体に溜め込むので、内臓の代謝が落ち便秘になりやすく、むくみにつながるんですね~(゚Д゚)

お水より白湯が効果的なのは、温かい飲み物をとることで内臓が温まり、代謝を早くあげてくれるため腸活ダイエットに適しているといえます。

なんと!内臓温度が1度上がると基礎代謝は約10~12%上がるともいわれています。

夏は暑いからといって半そでやノースリーブを着ますよね?冷たい飲み物をとる機会も増えていきます。

室内や電車の中は冷房の風がダイレクトに肌にあたり、思っている以上に体や内臓を冷やす危険がいっぱいあります。

こんな過酷な状況でも、白湯を飲む習慣があれば胃腸を労わることができます。

女性に多い便秘も原因の一つは水分が足りていないことです。生理前は水分をどうしても溜め込みがちになるので水分補給を忘れないようにしましょう♪

スポンサーリンク
>>当サイトのおすすめまとめ記事はこちら♪<< 腸活に効果的なサプリランキング


腸活ダイエットで白湯を飲むベストタイミングはどんな時?


白湯を飲むタイミング
白湯を飲むタイミングですがまず、朝起きたときは必ず飲みましょう。

朝起きたての体は動かしていない分、一番血液がドロドロしています。胃腸が弱いあなたでも温かい白湯であれば体が急にびっくりすることもないため、優しく胃を動かしてくれるでしょう。

特に朝起きたては、自律神経をオフからオンへ切り替える時間でもあります。

白湯は胃腸を温め、ゆっくり飲むことで自律神経を整えてくれる効果もあります。

また食事前に水分をとることで食べすぎを防ぐ効果もありますから、結果ダイエットにも効果的ですよ!

運動される方は運動する前にも、必ず飲みましょう。

運動前にとることで汗がかきやすくなり、デトックス効果が進みます。運動後の摂取も忘れずに。(必ずしも白湯でなくてもOK!)

また全てにおいていえることが、のどが渇いてから飲むのではなく、渇く前に摂取する癖をつけるということです。

呼吸しているだけで少しずつ体内の水分が蒸発しているからなんですね~。

まとめ


水分を普段あまりとる習慣がない方はお水に抵抗があるかもしれません。

その点、白湯は温かい分、ゆっくり少しずつ摂取することになるので抵抗なく始められそうですね!

どうしても味がなくて苦手というあなたは、レモンを絞ってフレーバーを変えてみるのもいいでしょう。

水分摂取量としては、人それぞれの体の大きさ、生活習慣などにもよりますが、食物からおよそ20%から30%、残りが飲物で70%から80%であることから、平均して1.5リットルの水分を飲むといいでしょう。

一度にたっぷりとるのではなく、250mlを6回にわけてとるなどすればそんなに苦ではありません。

それでも飲むのがきつい!というあなたは体がむくんでいる可能性が高いですね。

軽く汗をかく程度のウィーキングをしてみる、酵素浴や岩盤浴、ホットヨガなどで汗かく習慣をつけるといいでしょう。

こちらの記事もおすすめですよ~♪



スポンサーリンク
>>当サイトのおすすめまとめ記事はこちら♪<< 腸活に効果的なサプリランキング




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする