脂肪燃焼スープダイエットは太る!?フルーツの食べ過ぎはダメなの?

脂肪燃焼スープダイエットで一番つらいのは、やっぱり甘いものが食べられないことです。

スープはいくら食べてもいいし、アレンジもOKだけど、つい口寂しくて甘いものが食べたくなっちゃいますよね~。

その寂しさを紛らわせてくれるのが、1日目、3日目、4日目に食べられるフルーツです。

みずみずしい果汁が、ダイエットで辛い気持ちを和らげてくれます。

私自身も燃焼スープダイエット中に空腹で辛いとき、フルーツでずいぶん救われたものです。

でも、フルーツって甘いから、糖分がたくさん入ってるんじゃないの?あんまり食べ過ぎたら、せっかくのダイエットが無駄になってしまうのでは?

そこで今回は、脂肪燃焼スープダイエットで、フルーツを食べ過ぎたら太るのかどうか?をお話ししていきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

そもそもダイエットにフルーツって効果的なの?

 

たくさんのフルーツ

脂肪燃焼スープダイエットのフルーツ食べすぎにより太るというテーマに迫る前に、まず、フルーツを食べるメリットを見ていきましょう。

[colored_box color=”light‐red” corner=”r”]

1、デトックス効果

生のフルーツには消化、吸収、排泄をスムーズにする食物酵素がたっぷり含まれています。

食物酵素は不要な成分や毒素の排出を促すデトックス効果が期待できます。

2、代謝機能を高める

また、フルーツに含まれる食物酵素は代謝効果を高めてくれます。

基礎代謝量がアップすると、脂肪が燃焼しやすい体質になるため、痩せやすくなるのです。

3、ビタミン、ミネラルを摂取できる

フルーツには、ビタミンやミネラルが豊富に含まれており、ビタミン類には抗酸化作用が期待できます。

抗酸化作用はいつまでも若々しい状態を保ってくれる作用で、老化を予防してくれます。

[/colored_box]

このように、フルーツ自体女性にうれしい効果がたくさん期待できるというわけですね!

おいしくてあま~いフルーツを食べて、ダイエットできるなんて最高じゃないですか?

だからといって、たくさん食べても大丈夫なのか?というとそれは違います!次から詳しく解説していきますね~。

スポンサーリンク
>>当サイトのおすすめまとめ記事はこちら♪<< 腸活に効果的なサプリランキング

脂肪燃焼スープダイエット中にフルーツは食べ過ぎたらダメなの?

パソコンを使ってネットで買い物する女性 

ダイエットにおいてフルーツを食べるメリットは、思っていたよりも大きいですね。

ですが、フルーツのアノ甘さは果糖という糖分です。

甘味料に比べればヘルシーですが、糖分である以上、食べ過ぎもよくありません。

そこで、私が燃焼スープダイエットを実践した時のおすすめのフルーツをご紹介します。

1、りんご

1番おススメの果物はなんといってもりんごです!

なぜかというと、りんごは噛み応えがあって満腹感を得られるからです。

丸々1個食べればスープと合わせておなかがぱんぱんになりますよ。

それでいて1個当たりのカロリーは大きいものでも約200カロリー程度。りんごは美味しく栄養価も高いのにカロリーが低い代表格のフルーツなんです。

りんごの旬は秋ですが、スーパーには割と年中売られていますよね。いつでも買えるというのも大きなメリットです。

2、グレープフルーツ

グレープフルーツがダイエットにいいというのはよく知られていますね。

グレープフルーツの香りはリラックス効果を得ることができますので、皮を手でむいてゆっくり食べることで、香りによるリラックス効果が高まります。

時間をかけて食べれば満腹中枢も刺激されるので、食べ過ぎも防げますね。

グレープフルーツも年中スーパーで買えますから、食べやすい果物です。

まとめ

フルーツは確かにおいしいし、ダイエット中に甘いものが食べたいときの救世主ですが、食べ過ぎはよくありません。

しかし、この脂肪燃焼スープダイエットは、カロリーの低いスープが主食のため、糖分不足による頭痛やめまいなどが起こることがあります。

何より、空腹感が辛すぎて数日でやめてしまっては意味がありません。

ストレス解消に、大好きなフルーツを食べて辛い7日間を乗り越えましょう!

こちらの記事もオススメですよ~♪

スポンサーリンク
>>当サイトのおすすめまとめ記事はこちら♪<< 腸活に効果的なサプリランキング