腸活に米麹を使った甘酒がおすすめ!いちごやヨーグルトでうまさアップ♪

腸活に米麹を使った甘酒がおすすめ!いちごやヨーグルトでうまさアップ♪についてまとめてみました。

最近、スーパーで甘酒を売っているのを見かけることが増えたと思いませんか?

甘酒ってお正月やひな祭りに飲むものでしょ?と思っているあなた、実は甘酒って腸活にすごくいいんです♪

でも、甘酒は糖質が多いから太るんじゃないの?と不安にもなりますよね~?

そんなあなたに!朗報です!

この記事を最後まで読んで頂くことで、米麹を使った甘酒の驚異のパワーと効果的なダイエット方法を知る事が出来ます。

また後半では、いちごやヨーグルトを使った絶品レシピもご紹介していますのでぜひお見逃しなく!

酵素ドリンクを使ってもっと効果的にダイエットしよう
>>優光泉の落とし穴の失敗とはなに?酵素が死んでるとの噂は本当なの?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

腸活に効果抜群!?甘酒のパワーはこんなにスゴイ!

米麹の手作り甘酒

「飲む点滴」と呼ばれるほど栄養価の高い甘酒は、脳の栄養となるブドウ糖、ビタミンや天然の必須アミノ酸を豊富に含んでいるんです!

まず、甘酒にはふたつの種類があることを覚えておいてください。

ひとつは水に溶かした酒粕に砂糖を加えて煮込むもので、こちらは微量のアルコールが含まれます。

もうひとつは米麹とお米と水を混ぜて発酵させて作るノンアルコールのもの。

こちらは砂糖を使わない為、酒粕で作ったものよりもヘルシーですし、なんといっても栄養豊富な点が見逃せません!

では、この甘酒を使ってどのように腸活を行えばいいのでしょうか。

私がおすすめするのは、朝食を甘酒に置き換えることです。

どうして朝なのかというと、甘酒に含まれるブドウ糖が脳を活性化させ、満腹感を維持して間食を減らせるからです。

甘酒の一日の摂取量は200mlを目安にしてください。

私がこの方法を試したところ、一週間で1kg、二週間で1.8kgのダイエットに成功しました!

麹菌のおかげなのか便秘知らずで、お肌もツヤツヤになった気がします♪

短期間で結果が出たので、驚いて甘酒ダイエットについて口コミを調べてみると、すごい人では一週間で1.5kg、二週間では3kg以上のダイエットに成功しているケースがありました。

この結果にはびっくりですね(゚Д゚)

詳しい甘酒ダイエットのやり方を伝授

甘酒ダイエットをする際の最も大切な注意点は、必ず「置き換え」にするということです。

ご飯を食べて甘酒も飲んで…となると、確実にカロリーオーバーするので、身体には良くてもダイエットのためには向かない方法です。

また、ダイエットに使う甘酒は必ずお腹が膨れる効果を期待できる「米麹の甘酒」にしましょう。

米麹独特のつぶつぶ感が苦手な方は、ミキサーで撹拌するといいのです。

しかし、最もダイエットにも効果が高いのは、タンパク質がたっぷりとれる豆乳とプロテインを混ぜたものを朝食に置き換える方法です。

これは夜でなくても構いません。

置き換えダイエットというと夜じゃないと意味がないのでは?と思うかもしれませんが、空腹で眠れなくなってしまうようなこともありますし、朝でも十分効果があります。

寧ろ、朝にタンパク質もたっぷり入った甘酒でエネルギーチャージすると、朝から代謝が良い状態になるので、太りにくく痩せやすい状態になれるんです。

普段から甘酒を飲まないあなたでも、飲みやすい方法で試してみて下さいね~^^

スポンサーリンク
>>当サイトのおすすめまとめ記事はこちら♪<< 腸活に効果的なサプリランキング

レッツトライ!甘酒の作り方といちごヨーグルトを使った絶品レシピ

甘酒を造るための米麹

え?甘酒を作るの?面倒じゃない?と思われるかもしれませんが、実は市販されているほとんどの甘酒は加熱殺菌されています。

麹菌や酵素は高熱に弱いため、せっかくの効果が十分に得られないのです。

そのため、効果を高めるためにも甘酒を手作りすることをおすすめします。

ここではお鍋ひとつで簡単に出来ちゃうレシピをご紹介しますね!

米麹を使った甘酒の基本の作り方

<材料>

・お米 1カップ

・乾燥米麹 200g

・水 4カップ

材料はたったこれだけ。

<作り方>

1、洗った米1カップと水3カップを鍋に入れ、30分から1時間ほど水につけます。

2、鍋底に米がはりつかないように混ぜながら強火にかけます。

3、沸騰したら弱火にして、鍋に蓋をして15分ほどおかゆを炊きます。

4、米麹をほぐします。

5、おかゆが炊き上がったら水1カップを加え、混ぜながら温度を60℃前後まで下げます。

6、米麹を加えてよく混ぜます。

7、火から外し、タオルなどで鍋を包んで60℃前後を保てるようにしてください。

4~10時間置けば出来上がり!麹が少し黄色く、食べてみて甘みがあればOKです。

冷蔵庫に保存する場合は粗熱をとってホーローやガラス、プラスチックの保存容器に入れます。

甘酒は発酵の際にガスが生じるため、容器が爆発してしまうことがありますので、1日1回はふたを開けましょう。7日から10日ほど保存できます。

冷凍する場合は空気を抜いて、冷凍用保存袋に平らになるように入れます。

また、長く保存すると乳酸菌が増えて味が酸っぱくなるので注意が必要です。

甘酒が苦手でも大丈夫!いちごやヨーグルトを使ってうまさアップ♪

甘酒ってものすごく甘いので、人によってはちょっと苦手…ということもありますよね~。

そんな時にはいちごやヨーグルトを入れるのがおすすめです。

ヨーグルトはただ入れるだけだと味気ないので、粉ゼラチンを加えて「甘酒ヨーグルトゼリー」にするとおいしいんですよ♪

また、甘酒にいちごをを入れた「いちご甘酒」は、100ccの甘酒にいちごを3つ加えてミキサーで混ぜるだけでOK!

食物繊維もしっかり摂れて、腸活には最高の組み合わせとなります。

いろいろなダイエット情報で人気のあるバラエティ番組「金スマ」では、15年来の便秘に悩むゆうこりんこと小倉優子さんが、いちご甘酒を飲んで5日目で便通があったということで話題になりました。

腸内環境を整えて便秘解消やダイエットをするにしても、甘酒は頼もしい救世主となってくれますよ!

腸活に米麹を使った甘酒がおすすめ!いちごやヨーグルトでうまさアップ♪まとめ

腸活に米麹を使った甘酒がおすすめ!いちごやヨーグルトでうまさアップ♪のまとめです。

白米に比べて低カロリーなのに栄養豊富な甘酒が、ダイエットにこんなにいいものだったとは驚きでしたね!

そんな甘酒が簡単に手作りできるのも、甘酒ダイエットを始めやすい理由のひとつです。

その上短期間で効果が期待できるなんて、今すぐ試してみたくなりませんか?

飲む点滴、甘酒。あなたの腸活ダイエットにぜひ、取り入れてみてくださいね~(*^_^*)

酵素ドリンクを使ってもっと効果的にダイエットしよう
>>優光泉の落とし穴の失敗とはなに?酵素が死んでるとの噂は本当なの?

甘酒を飲んで痩せた!こちらの体験談もしっかりチェック!

スポンサーリンク
>>当サイトのおすすめまとめ記事はこちら♪<< 腸活に効果的なサプリランキング


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする