腸活ダイエットにフラフープが効果的!?正しいやり方をチェック! 

「激しい運動は大変だから、簡単にできる運動で痩せたい!」

「簡単で腸活にいい運動。そんな一石二鳥なもの、あるの?」

そう考えているあなた、その気持ちよくわかります!そんな時に取り入れて欲しい運動がフラフープなんです。

フラフープはウェストをくびれさせるイメージがありますが、それ以外にもいいことがたくさんあるんです。

今回は、腸活ダイエットのために使える!フラフープ運動の効果やメリットをご紹介します。

スポンサーリンク




便秘にも効果的!?フラフープダイエットの効果とは?

フラフープを咥えたいるか

フラフープって、そんなに激しい運動には見えませんよね?実は、フラフープを回すことは有酸素運動になるんです。

なんと!、ランニングと同じ消費カロリーといわれているんですよ。

有酸素運動は脂肪燃焼効果が高く、おなかの贅肉を効率よく減らしてくれますがそれだけではありません。

フラフープで腹部のインナーマッスルや体感を鍛えると、便秘の解消にも効果が期待できるんです。

お腹の筋肉が少ないと、内臓がどんどん下に下がります。すると、腸が押しつぶされて腸の動きや血流が悪くなってしまうというわけです!

これが便秘の原因になるんですね~。

しかし、腹部の筋肉を鍛えれば内臓を正しい位置に保つことができますので、まさに腸活にピッタリの運動ですね。

スポンサーリンク



腸活に効果的なサプリランキング

正しいフラフープ運動で目指せ、ほっそりウェスト

 

太ってリバウンドした女性

どうですか?あなたもフラフープ運動をやってみたい!という気持ちが高まってきたんじゃないですか?

どんな運動でもそうですが、正しく行わなければ効果は半減してしまいます。

では、フラフープ運動を行うにあたって注意するべき点をお伝えします。

フラフープの重さと大きさ

フラフープはあまり軽すぎると回しにくく、腰痛の原因になります。目安となる重さは500gです。

まずは500gのものから試してみて、回しにくい場合はもう少し重いものを選びましょう。

次に大きさですが、これも体に合わないと負担が大きくなります。

平均的な身長の方なら直径90cm~95cm、身長150cm以下の小柄な方の場合は直径85cm~90cmのものを選ぶといいでしょう。

ただし、これはあくまでも目安なので、回しにくさを感じたら重さや直径を変えて、あなたの体にピッタリなものを使ってくださいね。

フラフープ運動を行う時間

では、どれくらいの時間フラフープを回せばいいのかというと、始めたばかりの頃は1日10分、週に3~4日が目安です。

たったの10分、しかも毎日やらなくていいので、気軽に始められそうですね。

正しいフラフープの回し方

フラフープ、回せるかしらと不安になる方もいると思います。

フラフープを上手に回すコツは以下の通りです。


1、2~3回深呼吸をしてリラックスします。

2、足を肩幅程度に軽く開いてください。フラフープを右に回すときは右足を半歩前に、左なら左足を半歩前に出します。

3、ひざは軽く曲げてください。

4、フラフープを回すときは腰を回すのではなく、前後に動かすことを心がけましょう。

はじめは上手く回せなくても、続けるうちにだんだん綺麗に回せるようになります。

回しづらいという人は、フラフープ運動の前にストレッチで体をほぐすといいですよ。

こちらの動画ではフラフープのやり方をわかりやすく解説しています。ぜひ参考にしてみてくださいね!

まとめ

フラフープは意外と簡単なので、さっそくやってみたい!と思ったんじゃないですか?

フラフープ運動は腸活にもダイエットにも大変効果がありそうですが、無理をしてフラフープを回してはいけません。

腰痛や筋肉痛が出た場合は無理をせずに休むようにしてくださいね!

フラフープ運動は正しく、無理のない範囲で気持ちよく行ってダイエットに効果的にプラスしていきましょう。

腸活のために寝ながらできる運動方法は?

スポンサーリンク



腸活に効果的なサプリランキング


コメントを残す