ゆるベジライフ3ヶ月で、無理なく6キロ痩せました!

私が身体のことを気にして、野菜食(ベジライフ)を取り入れ始めたのは、2013年の6月頃でした。とにかく気力が無く、何をするにもダルくてどうにもならなかったんです。

その時は、単に朝フルーツやスムージーを飲んでいればいい、という程度でした。しかし、冬頃からどんどん体調が悪くなり始め(大体夏頃に無理をすると、秋から冬に病気が悪化しやすいんです;)

浮腫みもあったとは思いますが、体重も5kg以上増えてしまっていました。持病の強い薬、ステロイドを増やされた時から、半ば諦めの気持ちもあったかもしれません。

年末の仕事で大変辛い思いをしたこともあり、一大決心をしました。今回は、一先ず途中経過ですが、第一段階まで痩せられた道のりを書いていきますね。

スポンサーリンク




私の食に対する考え方を変えてくれた一冊の本とは?

一番のきっかけになった本は、だれもが100%スリム!常識破りの超健康革命
という本です。

この本には朝、果物のみを食べ、一日のうちの70%を、水分の多い食べ物にしなさい、ということが書かれていました。

他にも、朝、昼、夜の人の消化の構造や、筆者の松田さんの経験も交えて、食べ合わせの基本なども、丁寧に書かれていました。さて、水分の多い食べ物とは…?そう、野菜・果物です!

この本の筆者の松田さんは、ローフードといって、ほぼ果物と生野菜のみを摂取する、という食生活を送っています。それでいて、この健康法を広めるべく毎日エネルギッシュに走り回っているんです。

そして2014年1月より、脂肪燃焼スープによるダイエットを開始!!

始めてから1週間で、まず2kgはすぐに痩せました!その後も、2月に一度実践して、同じくらい痩せたのですが、やはり、最初の4日間はちょっと辛いんですね。

そして、このダイエット法は即効性があるけれども、一生続けて行くことが出来るかな?と考えたんです。

スポンサーリンク


更に、私の背中を押してくれた食生活とは?

7e062637d72f7d20421865441acfd891_s

ずばり!ゆるゆる菜食生活です。これは完全ローフードではなく、普通に蒸したり焼いたりする「野菜食」も含まれています。出来るだけ、肉・魚・乳製品をとらない食生活ということですね。

以前もこちらの記事で ご紹介したことがある、読むだけで絶対やせられるダイエット・セラピーという本です。

この本も、いわゆる菜食を薦めている本なんですね。その他にも、今までの常識では身体にいい食べ物だと思われていたものが実は、とんでもない弊害を与えていることもわかりました。

それ以来、白砂糖と牛乳は全く摂らなくなりました。現在は、セミ・ベジタリアンに近い食生活をしています。
セミ・ベジタリアンとは時々肉、魚を食べるライフスタイルのことです。ベジタリアンやビーガン予備軍のようなものですね。


●ビーガンとは……●

肉、魚を食べないだけではなく、乳製品も摂らず、革製品、ファーなども身につけない厳格なベジタリアンのことです。

私は、レシピライターのお仕事をしているので、お仕事では、普通の料理を作って記事を書いていますし、
家族はお肉、お魚を食べるので…作ることと、味見程度に一口、などは食べています。

勿論、外食などではあまり気にせず口にしています。その分は、翌日からの食事で調整します。

ただし、お砂糖はてんさい糖か黒糖、蜂蜜、メープルシロップなど、牛乳は豆乳にシフト、チーズは大好きだったのですが(笑)現在、豆腐チーズを試行錯誤して色々使っています。

声を大にして言えることは……肉・魚を食べないと、とにかく身体が軽く、胃がもたれないんです。結構食べたなぁ、と思っても、食べた後のあの重~い感じが全然無いんですよ。

そして、エネルギッシュに動けるようになり、以前に比べて疲れを感じにくくなりました。

落ち込みが激しいこともあったのが無くなり、いつも気分がよくなりました。イライラすることが少なくなり、何となく気が長くなりました(笑)

そしてそして、桜咲く4月、体重自体は去年の夏前に元に戻ったくらいですが…(それでもまだまだ減らす必要があります)

それから2ヶ月経った今、今までに感じたことのない位、身も心も充実して、気力が溢れてきたのでそのライフスタイルを、少しずつ書いていきたいと思います。

私が勉強して作ってみた、ベジタリアン、ビーガンレシピやそのライフスタイルについてなども、ご紹介して行きますので、興味のある方は是非見に来て下さいね!

注意)こちらの記事は2014年4月に書いたもので、2017年11月に再度更新しています。結果として野菜食で体調を崩してしまった私は、現在ゆる糖質制限という食事法を続けています。

ダイエットの方法やお悩みなど、気になることがあればお気軽にメールしてくださいね!
 凜音にメールしてみる?

こちらの記事もおすすめですよ~♪

スポンサーリンク



コメントを残す