糖質制限とmec食!ヘルシー志向の野菜は本当にいらないの?

今年の1月中旬から、糖質制限→MEC食に移行して、その間、するすると4㎏痩せたんです

その当時は菜食をやっていた時期が2年位あったこともあるのか、何となく小食気味にはなってたんですね。

それでもMEC食を実践するために、朝昼晩(2か月ほど前には1食半)頑張ってお肉、卵、チーズを食べていたんですが、暫くすると、本当に体重が動かなくなってしまったんですね。

いわゆる停滞期なのかな~……おかしいな~…と思いつつ、色々調べてみた所、予想外の事実が見つかったんです!私なりの心情もかなり入ってますが(笑)

今現在、辿り着いた食事法について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク




MEC食の基本は野菜は無しか、葉野菜だけなんです

糖質制限で食べていいチーズ

改めて、MEC食の食事法を書いておきますね。

MEC食とはMがお肉、Eが卵、Cがチーズのことを指します。現在MEC食という言葉は商標登録されています。

MEC食を世に広めた渡辺先生の本には


食事はいつ摂ってもいいけれど、まずは肉、卵、チーズを優先的に食べ、それでも足りないようだったら、炭水化物(糖質)、その他の食べ物を食べていいとあります。

肉、卵、チーズには、人間が必要な栄養素が万遍なく網羅されているとのこと。大げさな言い方をすれば、肉、卵、チーズさえ食べていれば、必要な栄養素はしっかり摂れる!

ということになります。

スポンサーリンク


野菜食はヘルシーって本当なの?

たくさんの野菜

そして、優先的に肉、卵、チーズを食べると必然的に、他のものは入らなくなります。お腹一杯になるからです。

野菜はヘルシーだと言われるのが一般的なヘルシー志向ですが、このMEC食では、本当に野菜は需要視されていません。

ここからは私の見解や、考え方になります。

私は元々何でも食べる食生活の上、料理が大好きです。MEC食を実践している方のブログを見ると一目瞭然ですが、肉、卵、チーズだけだと、ビジュアル的に嬉しくないです(笑)

料理好きとしてはちょっと寂しい…というのが正直なところ。糖質を控える、という考え方には物凄く賛成なんですが、野菜は葉野菜のみ、という考え方には疑問を覚えました。

食物繊維は体にいいどころか、あまり摂りすぎると悪さをするとのこと。

これには一例があるのですが、やはり、ヘルシー志向でベジタリアンに近い女性が毎日のようにたくさんのお野菜を摂っていたところある日、物凄いお腹の張りを覚えて苦しくなってしまったんですね。

あまりにも酷いので、病院で調べて貰ったら……

なんと!

腸の中に、ソフトボール大の大きさの便が発見されたそうです。

食物繊維は水分を含んで膨らむため、たくさん摂りすぎると、このような悲劇が起こる可能性があります。

これも摂りすぎなければいいのでは、と思いますが…そういう意味でも、野菜食一辺倒というのはやめた方がいいですよね。

実際、糖質制限の方の食事法では野菜は一番最初に食べましょう(ベジタブルファースト)とあります。納豆や、わかめ、キノコなども適量摂りましょう、とあります。

わら納豆

こんなわらに入った納豆は、とっても美味しいですよね。

なので、私は私なりに糖質に気を付けつつ…糖質制限とMEC食のイイトコ取り(笑)のような食事法を実践しています。

糖質制限とMEC食のイイトコ取りとは?

ヘッダー画像

この写真の料理は私が作っている、ワンプレートの料理です。

MEC食ではもどきであっても、、基本的にはパン、ごはん、パスタなどは食べません。

でもそれだとやっぱり(ビジュアル的に)寂しいのですよね?

だから時々、糖質制限を世に広めた、江部先生考案のダイエットライスに雑穀を混ぜたご飯とか、シャトレーゼの低糖質パンなどを使ったり…

パスタの場合は、物凄く量を少なくしてお野菜でかさ増ししたりします。

そして、食べるのは朝、夜はつまみ程度に完全糖質オフです。この食生活で更に体重を減らすことに成功したんです!

人それぞれ色々考え方はあるでしょうが、今現在、どんどん健康になって痩せていく実感があるので私には、この食生活がベストなのかな、と思っています。

こんな糖質オフでも、ビジュアル的にも嬉しい(笑)料理のレシピ

クリチお花おつまみアップ

>>糖質オフ朝ご飯で満腹ヘルシー♪(私の別ブログ)<<にたくさん書いています。

是非、見に来てくださいね。

こちらの記事もおすすめですよ~♪

スポンサーリンク



コメントを残す