共働きや一人暮らしでも猫を飼ってみたいあなたへ

共働きでお休みが別々のご夫婦や、一人暮らしで、お家に帰っても真っ暗な部屋に

『ただいま~』

と、言い続ける毎日って、とっても寂しいですよね。そんな時に可愛い猫ちゃんが出迎えてくれたら?

スポンサーリンク




仕事で疲れた体を引きずって帰っても、疲れなんて、あっという間に吹き飛んでしまいますしずっと心に溜まっていた寂しさも、すぐに癒されていくことでしょう。でも、猫ちゃんって日中部屋に誰もいなくても、寂しくて元気がなくなったり、病気になったりしないの?

やっぱりゲージに入れたりするの?エサはいつあげるの?そんなプレ飼い主さんの疑問に子供の頃から、ペットはずっと猫一筋!という私がお答えしていきますね!

そもそも共働きでも一人暮らしでも猫ちゃんを飼えるの?

見上げる子猫

その答えは、あなたの気持ち次第!と言っておきましょう。私の考えとしては、家に迎え入れた猫ちゃんを何としてもうちの子にする!育て切るんだ!という、強い気持ちと情熱があるならば、どんな状況や環境でも、大丈夫ですよ、と言えます。

猫ちゃんはワンちゃんに比べると、比較的自由度が高いので、頻繁に構える時間がなくても、しっかり丈夫に育っていきます。日中に時間が取れなくても、大抵の猫ちゃんは、寝ているか、お部屋の冒険をしているか、外を眺めていることが多いでしょう。

猫ちゃんは散歩を必須としない代わりに、日光浴は大切なことなので、必ず日の当たる外が見える場所を、用意してあげることを忘れないでくださいね。

飼い主さんがいない日中に猫ちゃんはゲージに入れるべき?

ゲージ猫

子猫のうちは、飼い主さんがいない日中にうろうろ動き回って、カーテンによじ登ったり、高いところに乗ってしまって落ちたり、扇風機をつけてしまったり、小さなオモチャや落ちているものをうっかり食べてしまったり、自分では抜け出せない、狭い隙間に挟まってしまったり…

どんなことが起こるかわかりませんよね?

そういう心配のあるうちは、ゲージに入れておくというのも一つの方法かもしれません。

もう一つ、猫ちゃんが自由に使える部屋を用意する、という方法もあります。私なんかがそうなのですが、6畳位の部屋に、エサ置きやトイレ、おもちゃなども置いてしまって、猫ちゃんの部屋(勿論飼い主も入りますよ)にしてしまうのです。

そうすれば、日中はその部屋のドアを閉めておくだけでいいですよね。慣れてきて、危険が少ないとわかってくれば、全ての部屋に出入りOKという風に、変えていけばいいのです。猫ちゃんの気持ちとしては、狭いゲージに入れられておくよりは、まだ、一部屋を自由に動き回れる方が嬉しいかもしれません。

猫語がわかればいいんですけどね、こればかりは推測でしかありません。

ただ、一つの部屋を開放…という形は子猫ちゃんにとっては、少し危険かもしれませんので、猫ちゃんの気持ちはともかく、安全のためにも子猫のうちは、ゲージに入れておく方がいいというのが、私の考えです。

スポンサーリンク


エサは自動餌やり機などを使った方がいいの?トイレは?

SH3J0301

猫ちゃんは夜行性の動物ですので。昼間は大体寝てることが多いです。寝る、けもの、というところから、ねこという言葉が生まれたとのことですよ。なので、昼間飼い主さんがいなくて寂しいんじゃないかな、とか、寂しくて、精神的ストレスになったりしないかな、とか…そういう心配は、あまりしなくても大丈夫です。

勿論、全く寂しくないとは言い切れませんけどね。これも、やはり猫語でもわからない限りは、完璧に把握するのは難しいです。でも、帰った時に猫ちゃんが飼い主さんに対して取る行動で、大体のことは分かってきますよ!

猫ちゃんが甘えたくて擦り寄ってきたりする時は思い切り、撫でてあげたり甘えさせてあげましょう。それだけで十分満足するはずです。猫は、自分が甘えたい時にしか傍に来ませんし存分に甘えた!と思えば、いつの間にやらどこかに行ってしまいます(笑)

エサやりに関しても、朝、一日分をしっかりあげておけば後は帰ってきた時の様子で、追加したりすれば大丈夫。自動餌やり機みたいに、いつでも食べられる状態にしておくのは、猫ちゃんの肥満の原因になりますので、オススメできません。

トイレの猫

トイレに関しても、日中は何度もすると思うので朝しっかり掃除してあげて、帰ってからもチェックするのを忘れずに。

いかがでしたか?共働きでも一人暮らしでも、可愛い猫ちゃんが飼えそうな気がしてきませんか?初めにも書きましたが、猫ちゃんを自分の子供だと思って育てる!最後の最後まで、ちゃんと責任を取って育て切る!という、飼い主さんの覚悟さえあれば、大抵の事は乗り越えられますし、猫ちゃんにもそんな飼い主さんの気持ちは、しっかり伝わるんではないでしょうか。

覚悟が出来て猫ちゃんを飼いたい!と思ったあなたはペット検索サイト【ペットポンタ】で、じっくり探してみて下さいね!





こちらの記事もオススメですよ♪ ⇒可愛い子猫にくびったけ!捨て猫の育て方実践記(=^・^=)

スポンサーリンク



コメントを残す