猫の多頭飼いは難しいの?新しい猫ちゃんを上手く迎える秘訣

あなたのお家で飼っている猫ちゃんは、捨てられていた子ですか?それとも、ペットショップやブリーダーから直接お迎えした猫ちゃんでしょうか?いずれにしても、我が子と同じようにかけがえのない命ですよね。

スポンサーリンク




人間の一人っ子が寂しいように、猫ちゃんも1匹だけで飼うのは寂しいんじゃないかなぁ、と考えてしまうあなた。

思い立ったが吉日です!新しい猫ちゃんを迎えて、まるでムツゴロウさんのように沢山の猫ちゃんに癒されてみませんか?猫の多頭飼いは難しいと言われますがステップ・バイ・ステップで慣らしていける方法をご紹介しますね。

猫は縄張り意識が強く単独で暮らす動物です

ジャンプ猫

猫は犬と違って、群れを作ったり上下関係がある動物ではありません。狩りをする時でも、単独で獲物を狙いしとめるのが得意です。そんな風来坊な猫が、複数の猫と暮らすにはいくつかの条件があるんです。

同居出来る猫の条件3ヶ条


1、小さい時から一緒に暮らしていた、母猫・兄妹猫

2、1の条件と同等に、先住猫が認めた猫

3、生後6か月以上で避妊、去勢している猫

1の場合は特に問題ないことはわかりますよね。2の場合は、まさに先住猫がカギを握っているとも言えます。

しかし、3のように手術している猫ですと子猫を連れてきても、比較的上手くいくケースが多いんです。また、成猫であっても互いに手術をしている猫同士だと難なく仲良くなれる場合もあります。大抵の場合は、先住猫がいるところに子猫を連れてくることが多いと思います。それでは、その場合の具体的な慣らし方について、お話していきますね!

スポンサーリンク


新しく子猫を迎えて慣らしていく具体的な方法とは?

子猫

猫同士も、相性が合わないことがあるんです。子猫を連れてきたのはいいけれど、先住猫の嫉妬が激しくて、噛んだり引っかいたりし続けたせいで子猫がおびえて萎縮してしまったり、挙句の果てに、先住猫の方もストレスがたまり、吐いたり毛をかきむしったりして抜けてしまったり、不幸な道に進んでしまうことも有りえるんです。

せっかく新しく迎えた尊い命、なんとか元気に育ててあげたいですよね。では、先住猫に子猫を馴染ませるための方法を、順を追ってみていきましょう。

子猫を迎え入れたら別の部屋に隔離する

子猫

子猫を連れてきたら、先ずは先住猫のいない別の部屋に入れましょう。決していきなり先住猫に会せたりはしないでください。子猫を隔離しておく部屋は、先住猫がいつもいる部屋の近くが好ましいですね。

扉を少し開けて、気配を感じられるようにしておくと先住猫の方でも、新しい猫を迎え入れる準備が整います。この準備期間には最低1週間は必要ですよ。

子猫をゲージに入れて先住猫と対面させる

1週間が経って、気配を感じた先住猫が威嚇しなくなってきたら、ゲージに子猫を入れて、徐々に先住猫に会わせましょう。この時も、まだ先住猫は威嚇をしているかもしれません。でも、怒ったり焦ったりせずに根気よく先住猫が子猫を認め、威嚇をやめるのを見届けましょう。

この期間には1か月近くかかることもあります。

尚、このタイミングでお互いの匂いの付いたタオルやおもちゃなどを交換して慣らすのも一つの方法ですよ。

いよいよ本格的な同居のタイミングが来ました

子猫の匂いのするタオルやおもちゃを先住猫に与えても威嚇しなくなってきたら、子猫をゲージから出しましょう。

ココで本格的なご対面です♪

初めのうちは監視付きの状態で、対面させてくださいね。そのうち、先住猫の方が子猫を構いだしたり猫パンチをしたりして遊びだしたらチャンスです!この時点で、子猫の同居は成功したといえるでしょう

二匹が上手く同居出来た後の飼い主さんの心得

新しく迎え入れた猫ちゃんが、子猫だったりすると飼い主さんは当然のように子猫ばかり可愛がりたくなりますよね。でも、そこはグッとこらえてください!

二匹の猫ちゃんを上手く同居させる心得として


●子猫ばかりを構ったり、可愛がったりしない。

●遊びやごはんなど、何をするにも先住猫を優先にする。

●遊ぶ時は2匹同時に遊んであげると、距離が縮まる。

人間の子供の場合でも同じですよね。兄弟を育てるのに似ていませんか?子猫を迎え入れた先住猫が慣れてきたら
舐めて毛づくろいしてあげたりして、微笑ましい光景が見れるのも楽しみの一つですね。

多頭飼いのステップ・バイ・ステップをよーく読んで可愛い猫ちゃんに囲まれた暮らしを満喫してみましょう♪

また、一人暮らしや共働きで、初めての猫ちゃんを飼いたいあなたは、共働きや一人暮らしでも猫を飼ってみたいあなたへを、読んでみてくださいね!

猫ちゃんの育て方や困った癖を治したい!猫ちゃんの気持ちを詳しく知りたいあなたは、飼い主さんのお悩みもこれで解決!ヒトと猫の生活情報誌【ねこのきもち】を読んでみると、沢山の画像付きでお勉強出来ちゃいます♪ 付録の猫グッズは、どれも猫ちゃんに大人気で、ハズレがないと評判です!

ヒトと愛猫の生活情報誌「ねこのきもち」

PAP_0048
愛猫リンはこのキューブが物凄くお気に入り♪ 他にもブラシやおもちゃ、猫マットなどなど…猫の習性や大好きなものを研究しつくしたかのようなグッズが付録についてきます!

こちらの記事もオススメですよ♪ ⇒今何考えてるの?猫ちゃんのしっぽを見ればまるっとお見通し!


コメントを残す