肉ダイエットで便秘になるのはどうして?太ったという噂は本当なの?

肉ダイエットはお肉をもりもり食べて痩せましょ~♪という、お肉好きにはたまらない食べるダイエットです。

MEC(メック)食の場合は、肉・卵・チーズをタップリ食べましょうという食事法(ダイエット)ですが、どちらもお肉をたくさん食べることには変わりありません。

しかし、MEC食のお悩みでもよく挙げられる「便秘」した!「太った!」という噂が、お肉ダイエットにもあるようです。その原因は一体何なのか?どのように対処していったらいいのかを知りたくはありませんか?

スポンサーリンク

お肉をたくさん食べると便秘になるの?そのメカニズムとはいかに…

便秘で苦しむ女性

お肉ダイエットやMEC食と関係なく、普通に食事をしていても便秘になってしまうことはありますよね?一般的にそれには3つの理由があります。

[colored_box color=”light‐red” corner=”r”]

1、食物繊維が少ないため  食物繊維は腸の中で便が水分を溜めて柔らかい状態にして、スムーズに排泄させるのに役立ちます。

MEC食を考案された渡辺先生は、便秘になるのは食物繊維のとりすぎと仰っていますが、それは過剰にとりすぎて、消化しにくい食物繊維が、腸の中で大きく膨らみすぎて詰まってしまうということです。

2、水分が足りないため  食物繊維不足と同じ理由で、普段からあまり水分を摂れていない場合は腸の中で便がコロコロと硬くなってしまい、スムーズに排便することができなくなってしまいます。

3、運動不足のため  ずっと座った仕事をしていたり、あまり動かない生活をしていたりすると必然的に運動不足になってしまいます。そうすると、腹筋が弱くなることで腸の蠕動運動がうまくいかなくなり、押し出す力が弱くなってしまいます。

[/colored_box]

それではなぜお肉を食べると便秘になってしまうのか?というと、これはお肉に含まれるタンパク質が原因とされています。これについては賛否両論なのですが…

一般的には、タンパク質を摂り過ぎると腸内で悪玉菌が増えてしまい、腸内環境が悪くなることで便が硬くなりタールのような黒い便になるといわれています。

しかし、これもスッキリと出すことさえでき、悪玉菌を増やさないような食べ方をすれば問題ないともいえるでしょう。私は糖質制限からMEC食に移行して、自分なりに試行錯誤をしながら、結局今はゆるゆる糖質制限に落ち着いています。

といっても、菜食系糖質制限ではなく肉食系糖質制限です。

菜食&肉食糖質制限については下記の記事をじっくり読んでみてくださいね!

そんな感じの食事法を続けてきましたが、その間に酷い便秘になったことは一度もありません。しかし、体質によってはお肉をたくさん食べることで便秘になりやすいともいわれています。

逆にお肉を全く食べないと体の中はどうなるの?

考える女性

お肉をたくさん食べると便秘になりやすい理由タンパク質と悪玉菌が関係していることがわかりました。しかし、だからといって必ずしも便秘になるわけではありません。

お肉を食べることで便秘になるのは体質や体調もありますし、あくまで便秘に「なりやすい」のだということを覚えておいてください。

お肉を食べることで痩せられることは証明されているので(もちろん炭水化物は控えめは必須です)便秘を恐れてお肉を食べるのを避けるのはもったいないと思いますよ(*^_^*)

さて、それではお肉を全く食べなかったら便秘をしないのか?というと、その答えはNOです。お肉には動物性タンパク質の他に脂質も含まれています。

この脂というのが、便を柔らかい状態にして排泄をスムーズにしてくれるのです。どうしてもお肉を食べたくない!でも脂不足で便秘になりたくない!というあなたは、植物油やナッツなどの植物性油を摂るようにしましょう。

そして太ってしまう、便秘になってしまう!というお悩みよりも、タンパク質をしっかり摂ることはとっても大切なことです。

タンパク質は、丈夫な筋肉を作り、代謝を上げることで脂肪を燃やす働きを促すことがあることを、忘れてはなりません!

タンパク質は私たちの皮膚や髪などを作る役割もあるので、タンパク質不足はそのまま太りやすくなり、容易に骨折しやすく、肌や髪ががさがさに荒れる原因にもなるんです。

これは私が菜食にはまったときの経験です(笑)そんなことにならないようにあなたは気をつけてくださいね~(^^)/

スポンサーリンク
>>当サイトのおすすめまとめ記事はこちら♪<< 腸活に効果的なサプリランキング

お肉ダイエットをすると痩せるどころか太ったって本当?

お肉を食べて太った

MEC食を考案した渡辺伸幸先生や、お肉ダイエットを世に広める活動をされている長谷川香枝さんが薦めているように、お肉を食べることで痩せられるのは本当です。

長谷川さん本人はお肉を食べて半年で15kgも痩せられたそうです。

また、お肉を食べるから太ってしまうというのは昔の考え方で、なぜお肉を食べると太るといわれていたのかというと、それはお肉だけではなく「炭水化物(糖質)」もタップリ摂っていたからなんですね。

焼肉に真っ白なごはんを食べるのが最高♪という気持ちはわからなくもありません。私も昔はそうでしたから…。でもお肉を食べて痩せたい!と思うなら、その3倍近くの葉野菜は食べるようにしてください。

野菜やお肉を優先的に食べて、ごはんを食べるのは一番最後です。このような食べ方をしていると、自然とごはんを食べなくても済むようになります。

MEC食を考案した渡辺先生は、野菜はそれほど食べなくても良いと仰っていますが、私は葉野菜はしっかり食べた方がいいと考えています。

お肉ダイエットの効果については下記の記事をしっかり読んで理解してくださいね♪

お肉ダイエットをする上で便秘にならないための対処法とは?

ヨーグルト

お肉ダイエットも正しく行えば、便秘になることはないのですが、普段から便秘気味だったりこれからお肉ダイエットに挑戦してみたいけど、便秘が気になる…というあなたは、下記の対処法を試してみてください。

お肉をたくさん食べると便秘になってしまうメカニズムは、腸内の悪玉菌が優勢になってしまうということが考えられるわけですから、できるだけ腸内の善玉菌を増やすように気をつければいいですね!

そのためにはヨーグルト+オリゴ糖を意識して摂るようにするといいでしょう。ただし、どちらも糖質はそれなりにありますから、もちろん摂りすぎは禁物ですよ。

ではどうしたらいいのかというと、乳酸菌配合のサプリメントを飲んでみるのがもっとも安全で確実に善玉菌を増やせる方法となります♪

もちろん、乳酸菌サプリにも色々ありますが、私が今もっとも信用しているサプリは「するするこうそ(酵素)」です。このサプリメントは、炭水化物を分解してくれる消化酵素をタップリ含んでいる上、1粒にヨーグルト約5個分の乳酸菌も含んでいるんです。

するするこうそ(酵素)は今大変人気のサプリメントですが、もっと詳しく知りたいあなたは私の体験レビューと共にするするこうそ(酵素)を詳しく紹介しているこちらのブログをじっくりご覧ください♪

こちらの記事もおすすめですよ~♪

スポンサーリンク
>>当サイトのおすすめまとめ記事はこちら♪<< 腸活に効果的なサプリランキング


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする