脂肪燃焼スープに入れるセロリが苦手!何か代用できる野菜はあるの?

脂肪燃焼スープに入れるセロリが苦手な場合、何か代用できる野菜はあるのか調べてみました。

脂肪燃焼スープは、毎食前や置き換えとして飲み続けることで、自然と摂取カロリーを減らして痩せられると話題です!

スープに入れる野菜は「キャベツ、玉ねぎ、ニンジン、ピーマン、セロリ、トマト」の6種類と決まっているのですが、その中でも「セロリが苦手」なあなた

その気持ちわかります。

私は全く食べられないわけではありません。でもあの独特の香り、食感、味が抵抗あるんですよね~。

この記事を最後まで読んで頂くことで、脂肪燃焼スープに入れるセロリが苦手な場合、代用できる野菜はあるのか知る事が出来ます。

また、それほど苦手じゃない場合、どうやったら食べやすくなるのかをご紹介しますね^^

たくさんの野菜が入っているから栄養たっぷり!朝のスープならこれ!
>>野菜を楽しむスープ食(旧ベジ活スープ食)を食べてみた体験レビュー!脂肪燃焼UPの口コミ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

脂肪燃焼スープに入れるセロリが苦手!代用できる野菜はある?

脂肪燃焼スープは6種類の野菜(キャベツ、玉ねぎ、ニンジン、ピーマン、セロリ、トマト)をじっくり煮込んだ栄養たっぷりのスープを飲んで、ダイエットに活かしていきます。

しかし!この6種類の野菜の中でもセロリが苦手なのよ~><というあなた…一つでも変えてしまったら効果がないんじゃないかって気にしていませんか?

セロリは香味野菜としてシャキッとした食感で香りも独特のため、食べ慣れないと苦手意識を持つことも多いでしょう。

でも大丈夫、セロリの代用として「ほうれん草、モロヘイヤ、パセリ、シソ」などがあります。

パセリ、シソは同じ香味野菜の仲間ですね。ほうれん草、モロヘイヤは比較的取り入れやすい野菜ではないでしょうか。

また、私個人のおすすめとして冬場は白菜で代用するのがいいと思っています。

その理由は脂肪燃焼スープの野菜に白菜は代用できる?ダイエットに効果的な理由とは?を読んでみて下さいね!

セロリを抵抗なく食べられる方法はこれ!

スープに入れるセロリ

苦手な野菜って入っているだけでもうダメ~~~!って人が多いものですが、形を変えてあれば…わからなければ大丈夫、ということもありますよね^^(まるで子供みたいですが…)

そんな時にはぜひ!フードプロセッサーでみじん切りや、ミキサーでペースト状にしてみて下さい。

私はセロリが苦手な方ではありますが、まったく食べられないわけではありません。

それでもやっぱり食感や味わいが気になってしまうので、いつもみじん切りにして冷凍しています。

冷凍のセロリ
*字が汚いのはご愛敬で(笑)

こんな感じのみじん切りにすれば、そんなに気にならないものですよ。

セロリみじん切り

どうっしても苦手で食べられない!という場合は仕方ありませんが、セロリにはダイエットに効果的な栄養がたっぷり含まれているんです。

次からは、セロリの栄養や効能についてお伝えしていきますね^^

ダイエットに効果的!セロリの栄養や効能

腸活をしている女性

セロリは淡色野菜の一種で、ダイエットに効果的なたくさんの栄養が含まれています。

デトックスや腸活には欠かせない食物繊維や各種ビタミンは勿論のこと、カロリーや糖質も低いですし、独特の香りの成分にも秘密があるんです。

それではそれぞれの効能を見ていくことにしましょう。

食物繊維や各種ビタミンが豊富

腸活に効果抜群の食物繊維、美容のビタミンといわれているビタミンCとE、ビタミンB1、2、16、カルシウム。カリウムなどのミネラルがたっぷり含まれています。

特にカリウムは、体内の余分な水分や老廃物を排出してくれる効果が期待できますので、むくみの解消や高血圧に効果があるとされています。

特に茎よりも、葉っぱの方がビタミンが豊富です。みじん切りにするときは全部使いましょうね。

香りの成分が精神面もフォローする

セロリに含まれるあの独特の香りは、アピイン、セネリンと言われていて気持ちを落ち着かせてくれる効果があるんです。

とかくダイエット中ってイライラしやすいですし、そんなストレスもダイエットの大敵ですよね。

「ストレス太り」という言葉がありますが、あれは本当なんだそうですよ。

ストレスがたまるとコルチゾールという成分が分泌されて、幸せホルモンの「セロトニン」が減少してしまいます。

セロトニンは食欲を抑える効果があるのですが、それを抑制してしまうんです。

そしてなんと…ストレスがたまると、脳が興奮してドーパミンという成分も増えます。

ドーパミンは食欲をコントロールしている「接触中枢」を刺激してしまうため、過食になってしまうんですって!怖いですよね……

低カロリー低糖質でダイエットにGOOD!

セロリ100g(約1本)のカロリーは15g、糖質は1.7gです。まさにダイエット向きの野菜ですね。

セロリの料理法として、スープの他にも漬物やサラダ、炒め物などがありますが、その中でもスープにするのが最も糖質も低く抑えられダイエットにぴったり!

因みに最も低カロリーで食べられる方法は、セロリの漬物でした。

脂肪燃焼スープに入れるセロリが苦手!何か代用できる野菜はあるの?まとめ

脂肪燃焼スープに入れるセロリが苦手!何か代用できる野菜はあるの?のまとめです。

スープに入れるのではなくても苦手な人が最も多い野菜「セロリ」

脂肪燃焼スープの6種類の野菜の中にもセロリがセレクトされていますが、どうしても苦手な場合はパセリやシソ、ホウレンソウやモロヘイヤなどの野菜が代用できます。

これらの野菜の他にも、冬に食べるのであれば白菜を入れるのが私のおすすめ!

しかし、セロリはダイエットに効果的な栄養や効能があり、有り余るほどの恩恵を受けられます。

そのため、どうしても苦手で食べられない!というのでなければ、みじん切りやペースト状にして取り入れてみてもいいかもしれませんね!

あなたが続けやすい方法で、セロリのダイエット効果を実感してみて下さいね~^^

たくさんの野菜が入っているから栄養たっぷり!朝のスープならこれ!
>>野菜を楽しむスープ食(旧ベジ活スープ食)を食べてみた体験レビュー!脂肪燃焼UPの口コミ

セロリの代用にオススメの白菜の効果などはこちら!


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする