悠悠館のラクビ(LAKUBI)を飲む時間は?効果的な飲み方とタイミング!

腸活やダイエットに関心のあるあなたなら、悠悠館から販売されているラクビ(LAKUBI)という有名なサプリメントはよく知っているんじゃないでしょうか?

誰もがうらやむ人気モデルが愛飲していることでも知られていますよね♪

腸内フローラを整える効果が期待できるというラクビですが、気になることがたくさんあります!

その中でも気になるのがラクビ(LAKUBI)を飲む時間によって効果が違ってくるのかということではないでしょうか?

そこで今回は、ラクビ(LAKUBI)を効果的に飲む時間や飲み方、タイミングについてお話ししていきます。

スポンサーリンク




悠悠館 ラクビ(LAKUBI)を飲む時間やタイミングの肝となる重要な成分とは?

ラクビ成分

ではまず、ラクビ(LAKUBI)を飲む時間やタイミングにかかわってくる酪酸菌、サラシアエキス、植物性キトサン、ビフィズス菌B-3についてみていきましょう。


●酪酸菌・・・短鎖脂肪酸を作り出す能力が非常に高い菌で、体内に無駄なものを溜めこむのをストップしてくれます。そのため、腸内フローラを整えるのに抜群の働きをしてくれるのです。

●サラシアエキス・・・食事に含まれる炭水化物や糖分を原料にして、オリゴ糖を作る働きがあります。その結果、善玉菌を増やすことで悪玉菌が増えるのを抑え、糖の吸収も抑えてくれます。

●植物性キトサン・・・カニの甲羅などにも存在する成分で、黒麹菌の細胞壁から抽出される成分です。余分な脂を吸着して、体外にスッキリと排出してくれます♪

●ビフィズス菌B-3・・・「やせ菌」を増やすために欠かせません!脂肪の蓄積を抑えて体脂肪の減少が期待できますし、「オリゴ糖」は善玉菌の餌となって、腸内環境改善に役立ちます。

それぞれの成分は善玉菌を増やして悪玉菌が増殖するのを抑えたり、脂肪の蓄積を抑えてダイエット効果も期待できる嬉しい成分というわけですね♪

これらの成分から、ラクビ(LAKUBI)を飲む時間やタイミングについて考えてみましょう。

悠悠館 ラクビ(LAKUBI)の効果を感じるために!飲む時間はいつがいい?

時計イメージ

ラクビ(LAKUBI)を飲む量は、基本的に1日1粒飲むようにと書かれています。

サプリメントは薬ではありませんし、ラクビ(LAKUBI)のパッケージやパンフレットを見ても、いつ飲んだらいいという、飲む時間やタイミングについてはくわしく記載されていないんですね~。

でも、どうせ飲むなら効果的な時間やタイミングで飲みたいじゃないですか?

上記で詳しく説明したラクビ(LAKUBI)の成分、酪酸菌、サラシアエキス、植物性キトサン、ビフィズス菌B-3。

これらの成分のそれぞれの働きを活かし、あなたの目指したい目標によって飲む時間を変えるといいでしょう♪


●腸内環境を整える効果が得たい場合は食後

ラクビ(LAKUBI)に含まれているビフィズス菌などの乳酸菌は酸に弱いため、腸に届く前に死んでしまうことが多いんですね~。

そのため、腸内環境を整える目的の場合は、ご飯を食べて胃酸の働きが弱くなった食後に飲む方が、効果が高いといえるでしょう。

●糖の吸収を抑えて痩せる効果が得たい場合は食前

ラクビ(LAKUBI)にはサラシアエキスというデブ菌をセーブして、やせ菌をサポートする働きがあります。これは糖の吸収を抑えてくれることから、ダイエット効果が期待できる成分なんです。

そのため、ラクビ(LAKUBI)を飲んで痩せる効果が得たい場合は、食前に飲む方が効果が高いといえるでしょう。

このように、ラクビ(LAKUBI)を飲む時間は、あなたの得たい効果によって変えてみると、効果を発揮しやすいかもしれません。

いろいろ試してみるのもいいですよね♪

スポンサーリンク



朝・昼・晩とラクビ(LAKUBI)を飲むタイミングはいつがベスト?

サプリを飲むタイミングを知りたい女性

ラクビ(LAKUBI)を飲む時間は、腸内環境を整えたいのか?痩せる効果が得たいのか?によって違うことがわかりました。

食前や食後に飲む場合、朝・昼・夜どのタイミングが一番いいのか知りたいですよね?

食前に飲むなら、1日で1番ボリュームのある晩ごはん前に飲むのがいいんじゃないでしょうか。

食後に飲む場合は、口コミなどでもっとも多かった朝食後に飲むのが効果が高いということです。

朝食は忙しくて食べられない!時間がなくて忘れそう!というあなたは、夕食後に飲むのがおすすめです♪

ただし、ラクビ(LAKUBI)を飲むうえで一番大切なのは、毎日飲み続けることです!

しかし、サプリはどうしても飲み忘れがありますよね~。これを解決するには「この時間に飲む!」と決めて、それを守っていくことです。

早く効果が得たいからといって、一気に飲むような真似はしないでくださいね~。必ず食前か食後に1粒飲むようにしましょう。

悠悠館 ラクビ(LAKUBI)を飲む上での注意点は?

拒否する女性

ラクビ(LAKUBI)は薬ではありませんが、飲むときは水にしましょう。

アルコールには殺菌作用がありますから、せっかくの菌が死んでしまいますし、コーヒーやお茶に含まれるタンニンは、酪酸菌や乳酸菌の働きを抑えてしまいます!

薬を飲むときはアルコールやお茶を避けますよね?それと同じです(#^.^#)

まとめ

ラクビ(LAKUBI)を飲むのは1日1回でいいんですから、続けるのは簡単ですよね?

食前、食後のどちらに飲むかについては、糖の吸収を抑えたい場合や腸内環境を整えたい場合によって違ってきます。

基本的にはどちらでも構わないのですが、ラクビ(LAKUBI)は毎日飲むことが大切なので、あなたの生活のリズムに上手に取り入れられるタイミングを見つけてください♪

>>LAKUBI(ラクビ)初回300円モニターはこちらから♪<<

腸活にいいといわれるラクビ(LAKUBI)の効果についてはこちら♪

スポンサーリンク




コメントを残す