野菜を楽しむスープ食(旧ベジ活スープ食)を食べてみた体験レビュー!脂肪燃焼UPの口コミ

野菜を楽しむスープ食(旧ベジ活スープ食)を食べてみた体験レビュー脂肪燃焼UPの口コミについてまとめてみました。

ダイエットの常識であるバランスの良い食事を摂るために、たくさんの野菜は欠かせません!

当サイトでも野菜たっぷりの脂肪燃焼スープをオススメしていますが、時間がなくて作るのが面倒、買い物に行くのも大変…

そんな時に便利なのが冷凍の野菜スープです。

特にウェルネスダイニングの「野菜を楽しむスープ食(旧ベジ活スープ食)」は、冷凍庫にストックしておけばレンジでチンで簡単に作るのでとっても便利。

手軽に食べられる野菜の常備食として、また日常の野菜不足を解消したいあなたにぴったりの野菜スープですよ^^

野菜を楽しむスープ食は全部で12種類ありますが、今回はそのうちの8種類を実際に食べてレビューしてみました。

この記事を最後まで読んで頂くことによって、野菜を楽しむスープ食(旧ベジ活スープ食)の体験レビューはもちろん、特徴や種類、価格、どんな方にオススメなのか、そうでないのかなどがわかります!

普段から野菜不足でお悩みだったり、忙しくて自炊できなかったりするあなたはぜひ参考にしてみて下さいね~^^

栄養たっぷり野菜スープがレンジでチンですぐに美味しい♪
>>今なら初回は送料無料!野菜を楽しむスープ食(旧ベジ活スープ食)公式サイト

スポンサーリンク
スポンサーリンク

もくじ(クリックすると移動します)

野菜楽しむスープ食(旧ベジ活スープ食)の体験レビュー

私が野菜を楽しむスープ食(旧ベジ活スープ)を食べてみたい!と思ったのは、普段から野菜がうまく摂れていないからでした。

ダイエットや健康のためにも、野菜はたくさん食べないといけないと頭ではわかっていても、作るのはサラダばかりで…

それさえも面倒で段々作らなくなってしまいました。

寒くなると脂肪燃焼スープを作ってジップロックに入れ、冷凍保存してみたこともありますが…

まぁ、続かない続かない…

そんな時に見つけたのが野菜を楽しむスープ食(旧ベジ活スープ食)でした。

野菜を楽しむスープ食(旧ベジ活スープ食)は、バラエティ豊かな12種類のメニューがありますが、そのうち8種類を実際に食べて試してみました。

野菜を楽しむスープ食(旧ベジ活スープ食)は冷凍便で届く

宅急便で届けられた時にはすでに父に開けられていたので(笑)後から箱に入れ直して撮影しました。

大きさなそれほど大きくもなく、女性でも軽々持てる大きさです。

全部で8種類なので2種類ずつ縦に並べられは2列になって入っていました。

スープと一緒に入っていたチラシには定期便の案内とかニュース、レシピのアレンジメニューなどです。

きれいな写真がたくさん載せてあって、目にも鮮やかでこれから食べるのが楽しみになってきます^^

レンジでチン!ですぐに出来る

野菜を楽しむスープ食(旧ベジ活スープ食)は、食べるときにはレンジでチン!するだけですぐに食べられます^^

500Wなら6分、600Wなら5分30秒温めますが、もし足りない場合は30秒ずつ追加しながら様子を見てください。

うちの電子レンジは500Wなので6分ですが、スープによってはまだ下の方がシャリシャリしているものがありました。

そのため、しっかり熱いのが食べたい場合は、少し多めにチンしたほうがいいかもしれません。

チンするときには必ず蓋を取って温めますよ~。

今回注文した野菜を楽しむスープ食(旧ベジ活スープ食)は8食Bセットで下記のスープが入っていました。

●かつお出汁のヘルシー豚汁

●濃厚ほくほくかぼちゃポタージュ

●深いコクと味わいビーフシチュー

●トマトであっさりミネストローネ

●香り立つ3種のきのこスープ

●チーズ風味のクリームほうれん草

●ホッと染みる和風生姜

●あさりのクリーミィクラムチャウダー

それでは一つずつご紹介していきましょう♪

かつお出汁のヘルシー豚汁を食べてみた体験レビュー


内容量294g カロリー 151kcal 塩分 1.9g タンパク質 10.3g

まず最初に食べたのは「かつお出汁のヘルシー豚汁」でした。

パッと見て目だった野菜はごぼうの薄切り、これはヘルシー豚汁の名の通り健康メニューだなぁと思いました。

ごぼうって下ごしらえが面倒で、中々食べる機会がないですよね?だからこそのごぼう!しかも薄切りと来た!

これなら高齢者やお子様でも美味しく食べられるのでは?と感じましたね。

500Wの電子レンジで6分加熱(加熱が足りないときは30秒ずつ様子見で)こんな感じに出来上がります♪

口コミを見てみると野菜を楽しむスープ食(旧ベジ活スープ食)は「薄味だ」という意見が多かったのですが、私は全く薄いと感じませんでした…

普段から薄味には気を付けているからかもしれませんね。恐らく、うちの主人や父親が食べたら薄い!と言ったかも(笑)

野菜は流石に新鮮野菜に比べたらそこは冷凍野菜、多少のシナっと感はありましたね~

後は入っている豚肉も生のお肉と同じような食感というわけではありませんでした。

しかし、かつおだしがとにかく濃かったので味わい深く最後まで美味しく完食できましたよ^^

■かつお出汁のヘルシー豚汁の原材料の野菜■

チンゲン菜、玉ねぎ、ごぼう、人参、大根、南瓜、いんげん、ねぎ
ピューレ状の野菜:南瓜、人参、ブロッコリー・アスパラガス・ケール・芽キャベツ・ほうれん草・赤ピーマン・トマト

濃厚ほくほくかぼちゃポタージュを食べてみた体験レビュー


内容量294g カロリー 158kcal 塩分 1.0g タンパク質 7.7g

続いて食べたのが「濃厚ほくほくかぼちゃポタージュ」です。

パッと見コーンがたくさん入っていて、大き目のカボチャも見えてとっても美味しそう。

元々ポタージュ系が好きな私ですから、このかぼちゃポタージュは来る前から食べるのが楽しみなメニューの一つでした。

レンジでチンして出来たのがこれ。

とろ~っとしたかぼちゃが牛乳とうまくミックスされて、濃厚というよりはあっさりしたポタージュといった感じでした。

味はそのまま普通に完食出来ましたが、やはり普段から濃い味付けになれている方だと薄く感じるのかな?

市販のカボチャポタージュとかと比べるとちょっと薄く感じたので、あの味を思い描いていると味気なく感じるかも。

しかしですよ!1食で15種類以上もの野菜を摂る事が出来ますし、そのためかボリュームたっぷりなんです。

味云々よりもまずお腹がいっぱいになって満足感が高いと感じました。

もしどうしても薄いと感じるのであれば、ブラックペッパーでも振りかけてみるとまた違った美味しさが楽しめるかも。

■濃厚ほくほくかぼちゃポタージュの原材料の野菜■

キャベツ、コーン、人参、かぼちゃ、ブロッコリー
ピューレ状の野菜:ブロッコリー・アスパラガス・ケール・芽キャベツ・ほうれん草
グリル野菜:ズッキーニ、赤ピーマン、黄ピーマン、ナス

深いコクと味わいビーフシチューを食べてみた感想レビュー


内容量300g カロリー 199kcal 塩分 1.7g タンパク質 10.0g

続いて食べたのが「深いコクと味わいビーフシチュー」です。

ビーフシチューって言ったらカロリーがすごいことになりそうなんですが!なんと…たったの1杯分199kcalしかないんです。

通常のビーフシチューだと300gで330kcal(参考:カロリーslism)もあるというのですから、野菜を楽しむスープ食のビーフシチューの低カロリーはダイエット中には嬉しいですね^^

味はそのままビーフシチューで、こちらはポタージュと比べても味は濃厚だと感じました。

こちらがレンジでチンして出来上がったところ。

特にジャガイモがグリルポテトになっててホクホクの食感がとても美味しい上、腹持ちもよく、満足でした。

キャベツが全体に多めに感じましたが、かぼちゃやブロッコリーは形がしっかり残っていて色鮮やかで目にも美味しい。

ただ、豚汁と同じくちょっと残念だったのは、牛肉の食感がちょっとパサついていたところでしょうか…

これはやっぱり冷凍品なので仕方のないところなんでしょうね~。ここを改善したら★5つでした。

■深いコクと味わいビーフシチューの原材料の野菜■

キャベツ、ブロッコリー、人参、かぼちゃ、グリルポテト
ピューレ状の野菜:ブロッコリー・アスパラガス・ケール・芽キャベツ・ほうれん草
野菜ミックスソテーピューレ(タマネギ、セロリ、人参)
グリル野菜:ズッキーニ、黄ズッキーニ、赤ピーマン

トマトであっさりミネストローネを食べてみた感想レビュー


内容量274g カロリー 192kcal 塩分 1.7g タンパク質 7.6g

「トマトであっさりミネストローネ」は、私的には大ヒットの味でした。

普段からトマトベースの脂肪燃焼スープを作って食べていることもあり、この味付けになれていたのもあるかもしれません。

とにかく野菜がたっぷり使われているからなのか、甘味が強くて…癖になるようなあと引く美味しさでした。

コーンがたっぷり入っているのもおすすめポイントですね!

レンジでチンしたものがこちら。

ブロッコリーは大きめに切ってある割りには、やっぱり冷凍特有のしんなり感があるのは否めませんでした。

ただ、キャベツは柔らかくても甘味があって、それほどしんなり感は感じませんでしたね~。

グリル野菜に、ズッキーニやナスが入っていたのがイタリアンぽくてとってもお気に入り^^

脂肪燃焼スープの代わりに飲むには、ぴったりの味つけてお腹も満腹になりました。

■トマトであっさりミネストローネの原材料の野菜■

キャベツ、コーン、玉ねぎ、ブロッコリー、じゃがいも、人参、いんげん、黄ピーマン、赤ピーマン、レンズ豆
ピューレ状の野菜:トマトペースト、ガーリックピューレ、ブロッコリー、アスパラガス、ケール、芽キャベツ、ほうれん草
グリル野菜:ズッキーニ、黄ズッキーニ、赤ピーマン、ナス

香り立つ3種のきのこを食べてみた感想レビュー


内容量321g カロリー 126kcal 塩分 1.9g タンパク質 8.6g

続いた食べたのが「香り立つ3種のきのこ」です。

ちょっと胃の調子が悪いときに、軽いタイプが食べたいと思い選びました。

口当たりはさっぱりしているのに、きのこの味はしっかり出ていて美味しかったです。

レンジでチンしたものがこちら

送料321gとたっぷり入っているのに、カロリーはたったの126kcalというのはダイエッターには嬉しいですね^^

きのことほうれん草の食感はそれほど気になることはなく、柔らかくて食べやすかったです。

ただ、大根がちょっとシナっとしているなぁ、と感じましたが、ご高齢など固いものが食べにくい方にはちょうどいいのかな。

裏面を見ると鶏団子が入っているのですが、これはよくわかりませんでした(笑)

これかな~って感じのものはあったものの、ふにゃッとした感じが肉なのか野菜なのかわかりにくかったです。

食べ応えがありますがきのこだけあってあっさりはしているので、ご飯とか焼き魚と合わせて食べるといいかもしれません。

■香り立つ3種のきのこの原材料の野菜■

大根、白菜、人参、ほうれん草、しめじ、グリルズッキーニ、ドライトマト
濃縮スープ:玉ねぎ、じゃがいも、人参、キャベツ、いんげん、セロリ、ごぼう、赤ピーマン、黄ピーマン、しょうが
水煮野菜:マッシュルーム、シイタケ、ごぼうピューレ

チーズ風味のクリームほうれん草を食べてみた感想レビュー


内容量293g カロリー 248kcal 塩分 1.6g タンパク質 10.5g

「チーズ風味のクリームほうれん草」は、大好きなチーズが入っているということでかなり期待して食べました。

しかし、特別チーズの濃厚さはなくクリームもトロトロではありましたがあっさりしていました。

このあっさり感が口コミでよく見かける「味が薄い!」という感想に繋がってしまうのかもしれません。

レンジでチンしたものがこちら

ただ、だからといってマズイというわけではなく、野菜の濃厚な甘みはよく出ていたように感じました。

原材料を見てみると気になるのに「ミルポワ」という文字があり、調べてみるとこれは香味ペーストのようでした。

たまねぎ・人参・セロリといった香味野菜を使用したスープにチキンエキスやワインなどを加えて煮込み、ペースト状にしたものです。洋風料理では味に深みを与えたりするときに使われています。なお、たまねぎ・人参・セロリといった香味野菜のことを、フランス語でミルポワ(mirepoix)といいます。

丸美屋公式HPより引用

こういうのを見ると結構本格的なスープに仕上げてあるんだなぁ、と感心しました^^

コーンがたっぷり入っているので食べ応えはもちろんありますし、クリームほうれん草という名前だけあってクリームは緑色でとてもきれい。

ほうれん草もちゃんと入っているので、栄養バランスは抜群ですよね。

このスープは間違いなく、美味しいパンと一緒に食べたら美味しさが倍増する予感…(私はスープのみ食べました)

■チーズ風味のクリームほうれん草の原材料の野菜■

ほうれん草、コーン、玉ねぎ、いんげん
濃縮スープ:じゃがいも、玉ねぎ、人参、キャベツ、ネギ、いんげん豆、レンズ豆、グリルズッキーニ
グリル野菜:ズッキーニ、黄ズッキーニ、赤ピーマン、グリルトマト
ピューレ状野菜:ほうれん草ピューレ、ブロッコリー、アスパラガス、ケール、芽キャベツ

ホッと染みる和風生姜を食べてみた感想レビュー


内容量306g カロリー 176kcal 塩分 1.8g タンパク質 9.2g

ホッと染みる和風生姜は、チンする前の写真を撮るのをうっかり忘れてしまったのでありません(/_;)

真ん中に生姜の千切りが乗せてあるだけな感じですが、味自体は淡白でありながらもしっかり生姜の味が感じられます。

この野菜を楽しむスープ食は、比較的コーンが多く使われているので、全体的に味は優しい甘みが広がる感じですね。

大根と人参は、思っていたよりもふにゃふにゃした感触なので、シャキシャキ感を好む方だと気になるかもしれません。

ただ、その分柔らかいということなので、ご年配の方などには食べやすく好まれるのではないでしょうか。

大麦も入っているので、かなり満足感のあるスープでした。

■ホッと染みる和風生姜の原材料の野菜■

コーン、人参、大根、ほうれん草、生姜
濃縮スープ:玉ねぎ、じゃがいも、人参、キャベツ、いんげん、セロリ、ごぼう、赤ピーマン、黄ピーマン、生姜
グリルズッキーニ、ドライトマト
豆ミックス:白いんげん豆、エジプト豆、赤いんげん豆、インゲン豆

あさりのクリーミィクラムチャウダーを食べてみた感想レビュー


内容量296g カロリー 286kcal 塩分 1.5g タンパク質 10.3g

最後に食べたのが「あさりのクリーミィクラムチャウダー」です。

なぜ一番最後になってしまったかというと、私自身がクラムチャウダーが苦手だからです(笑)

思ったよりもしっかりした大きなあさりが入っていることに驚きましたが、こちらはスープ自体にはそんなに魚介の味が濃い感じではありませんでした。

どちらかというと甘いクリームシチューのような味付けですね。

だから、本当にクラムチャウダーを好きな方からするとこれはちょっと違う?と思ってしまう味かも。

レンジでチンしたものがこちら。

私はアサリを洋風に仕立てた料理が総じて苦手なので、このクラムチャウダーは飲みやすくて意外と美味しかったです^^

かぼちゃのスライスは大き目で食べ応えがありますが、ブロッコリーはちょっとふにゃッとした食感でした。

こちらも柔らかいというところから、高齢の方には食べやすいのかなと感じましたね。

■あさりのクリーミィクラムチャウダーの原材料の野菜■

コーン、人参、かぼちゃ、インゲン、ブロッコリー、キャベツ、紫玉ねぎ、黄パプリカ
グリル野菜:ズッキーニ、黄ズッキーニ、赤ピーマン、じゃがいも、玉ねぎ、人参、セロリ、揚げナス

栄養たっぷり野菜スープがレンジでチンですぐに美味しい♪定期縛りはありません。
>>今なら初回は送料無料!野菜を楽しむスープ食(旧ベジ活スープ食)公式サイト

野菜を楽しむスープ食(旧ベジ活スープ食)の3つの特徴は?

野菜を楽しむスープ食(旧ベジ活スープ食)は、制限食専門の料理キットや、高齢者向けのやわらかめの宅配食弁当なども販売している、人気の宅食会社「ウェルネスダイニング」から販売されているスープです。

管理栄養士によるバランスを考えられた食事をキットとして、お弁当としてすぐに食べられる形で届けてくれます^^

忙しくて食事を作っている時間のない共働き夫婦や持病をお持ちの方、高齢者などに幅広く愛されている宅食会社です。

野菜を楽しむスープ食(旧ベジ活スープ食)の特徴は下記の3つあります。

●1食で1/2日分の野菜が摂れる具だくさんスープ

●1食で15種類以上の野菜が摂れる

●スープなのに、1食の塩分量は2g以下

それぞれ詳しくご紹介します。

1食で1/2日分の野菜が摂れる具だくさんスープ

厚生労働省では、大人が一日の摂るべき野菜量の目安を350gと定めています。ただしこれだけの量をサラダだけで摂るのはホントに大変!

その点野菜を楽しむスープ食(旧ベジ活スープ食)は、名前の通りゴロゴロ野菜がたっぷり175g(加熱前重量)は入っているんです。

普段から野菜不足を感じているあなたは、スープを飲むだけで十分な野菜量が摂れるというわけ。

1食で15種類以上の野菜が摂れる

野菜をたくさん食べたいと思っても、大体いつも決まった野菜ばかりになってしまいがち。

その点野菜を楽しむスープ食(旧ベジ活スープ食)なら、1食のスープにバラエティに富んだ15種類の野菜が入っています。

12種類メニューセットで実に30種類以上もの、たくさんの野菜を摂る事が出来るんです!

しかも、冷凍保存しておけるのでカップのまま蓋を取ってレンジでチンするだけで、すぐに美味しいスープが食べられる。

これは野菜不足のあなたには嬉しいことですよね。

スープなのに、1食の塩分量は2g以下

厚生労働省では、平成30年の国民健康・栄養調査にて一日の塩分摂取量を男性なら7.5g、女性なら6.5gと定めています。

特に高血圧や腎臓病、人工透析患者などは6g以下にしたほうがいいとされているほど。

しかし実際には男性は11g、女性で9.3gの塩分を平均的に摂取していると言われているんです!

その点、野菜を楽しむスープ食(旧ベジ活スープ食)は、1食のスープでたったの塩分2g以下!

減塩を気にしているあなたにとっては、頼もしい味方となってくれるでしょう。

栄養たっぷり野菜スープがレンジでチンですぐに美味しい♪定期縛りはありません。
>>今なら初回は送料無料!野菜を楽しむスープ食(旧ベジ活スープ食)公式サイト

野菜を楽しむスープ食(旧ベジ活スープ食)の種類と価格は?



野菜を楽しむスープ食(旧ベジ活スープ食)は、全部で12種類のメニューがあります。

●かつお出汁のヘルシー豚汁

●うまみ溶け込むミックス野菜

●まろやかほっこりごま豆乳

●あさりのクリーミィクラムチャウダー

●甘くてなめらかコーンチャウダー

●トマトであっさりミネストローネ

●チーズ風味のクリームほうれん草

●ごろごろ野菜カレー

●香り立つ3種のきのこ

●深いコクと味わいビーフシチュー

●濃厚ほくほくかぼちゃポタージュ

●ホッと染みる和風生姜

野菜を楽しむスープ食(旧ベジ活スープ食)は12種類全部と、8種類をA、Bと2パターンで試せる注文方法があります。

初めての方は送料無料となるのでまずこちらで注文してみて、どんな感じなのか試してみるといいと思います。

私は8種類メニューのBタイプを注文しました。

定期便の特典には老舗京都「たち吉」のオリジナル木製スプーンセットの3点セット(スープスプーン、スープレスト、ネイビーのランチョンマット)がついてきます^^

定期便の回数縛りはありませんので、いつでもやめられます。

野菜を楽しむスープ食(旧ベジ活スープ食)の価格は…初回は送料無料です。

8食セット(A・B)・・・5292円(税込)

8食×2セット(A・B/16食)・・・10,584円(税込)

12食セット・・・7,884円(税込)

2回目目の注文では送料がかかりますが、定期便にすると8食の注文で送料が半額となりますので、8食×2(16食)または、12食メニュの場合のみ再び送料無料で利用できます。

1食600円計算となりますので、インスタントスープをイメージしているとちょっと高いと感じるかもしれません(/_;)

しかし、1食で15種類もの野菜がいっぺんに摂れるメリットを考えると、野菜不足を解消するには便利だな~と感じました。

野菜を楽しむスープ食(旧ベジ活スープ食)の8食セットのA.Bのラインナップは下記から確認を!
>>今なら初回は送料無料!野菜を楽しむスープ食(旧ベジ活スープ食)公式サイト

野菜を楽しむスープ食(旧ベジ活スープ食)が向いている人、向いていない人

それでは最後に、野菜を楽しむスープ食(旧ベジ活スープ食)が、向いている人、向いていない人について書いてみます。

下記のようなあなたには、ぜひ野菜を食べるスープ食を試して欲しいです^^

■野菜を楽しむスープ食(旧ベジ活スープ食)が向いている人■

●とにかく野菜不足を感じている

●忙しくて出かける時間がないので、野菜をストックしておきたい

●持病があって塩分制限をしないとならない

●普段の食事に野菜のおかずを一品追加したいとき

●ご高齢者と同居していて、制限食や野菜をいっぱい食べて欲しい

また、下記のようなあなたには、野菜を楽しむスープ食を無理に買う必要なないでしょう。

■野菜を楽しむスープ食(旧ベジ活スープ食)が向いていない人■

●レンジでチンであっても自炊自体が面倒

●薄味に慣れていなくて濃い味のものが好き

●コスパ重視のため質は二の次

●特に塩分制限も必要ないほど健康

●保存して置ける冷凍庫の広さがない

野菜を楽しむスープ食(旧ベジ活スープ食)を食べてみた体験レビュー!脂肪燃焼UPの口コミのまとめ

野菜を楽しむスープ食(旧ベジ活スープ食)を食べてみた体験レビュー!脂肪燃焼UPの口コミのまとめです。

深刻な野菜不足から、スープならたくさん野菜が摂れるということを知っていた私。

1食で15種類以上もの野菜が入っていて、塩分がたったの2gというところに惹かれて、野菜を楽しむスープ食(旧ベジ活スープ食)試してみました。

お試しだったので好きなメニューが比較的多かった8食セット(B)を頼みましたが、今度はAセットも頼んで色々なメニューを楽しみたいと感じました。

長期冷凍保存も利きますし、何より食べたいときにすぐにたっぷりの野菜が食べられる!とっても魅力的ですね。

私と同じように塩分制限が必要だったり野菜不足を感じたりしているあなたなら、絶対に気に入ると思います。

栄養たっぷり野菜スープがレンジでチンですぐに美味しい♪定期縛りはありません。
>>今なら初回は送料無料!野菜を楽しむスープ食(旧ベジ活スープ食)公式サイト