脂肪燃焼スープ(デトックススープ)ダイエットのやり方とレシピ!

脂肪燃焼スープはデトックススープとも呼ばれ、その名の通りデトックス効果のある野菜スープです。

巷ではさまざまなダイエット法が話題になっていますが、脂肪燃焼スープ(デトックススープ)でダイエットする方法は、スープを飲むだけでいいのでとっても簡単で人気があります♪

野菜スープを飲めばいいのはわかったけれど、具体的にはどうやって実践したらいいのかわからない!という方もいるようです。

そこで今回は、脂肪燃焼スープ(デトックススープ)ダイエットのやり方といろいろな味のおいしいレシピをご紹介します!

スポンサーリンク




脂肪燃焼スープ(デトックススープ)ダイエットのやり方は?

おいしそうなデトックススープ

脂肪燃焼スープダイエットで調べてみると、大抵は「脂肪燃焼スープ1週間プログラム」について書かれていることが多いです。

このプログラムは脂肪燃焼スープを1週間、朝昼晩と飲みながら決まった食材を食べるといったダイエット法です。

一日の摂取カロリーが大幅に抑えられるため、速攻で痩せたいときには便利なダイエット法なんですね。

しかし!日常的に脂肪燃焼スープ(デトックスープ)を飲むだけでも十分にダイエット効果は得られます。

1週間プログラムほどの即効性はありませんが、食前にカップ1杯のスープを飲むことで、その後に食べる量を減らすことができるんですね♪

基本的にはこのように食事の前にスープを飲む、というやり方でいいのですが、その時の状況によって一日1食を置き換えるというやり方もあります。

いずれにしても摂取カロリーを抑えることには変わりないですし、スープのほかに食べるものに制限はないので長期的なダイエットにぴったりです(#^.^#)

脂肪燃焼スープは玉ねぎ、キャベツ、セロリ、トマト、ピーマン、ニンジンの6種類の野菜を使うのがポピュラーですが、長期的なダイエット目的であれば、どんな食材を使ってもいいんです。

次からは、定番の脂肪燃焼スープに飽きてきたときに作ってほしいおすすめレシピをご紹介します♪

スポンサーリンク



アレンジ自在!脂肪燃焼スープ(デトックススープ)のレシピ3選

厳密な脂肪燃焼スープ(デトックススープ)1週間徹底ブログラムでは、お肉を食べる日は決まっていますので、基本のスープは油を使わない野菜スープとなります。

しかし、日常的にデトックスしたい、少しずつでも体重を落としたい、という場合はスザンヌさん風スープ(ささみ入り)をとり入れてみるのもいいのではないでしょうか?

その他にも野菜はデトックス効果のある、シイタケやダイコンなどを使ってもいいですよね!

それでは!おなじみクックパッドからいろいろなアレンジの脂肪燃焼スープ(デトックススープ)のレシピをご紹介しますね!

あさりを使ったクラムチャウダー風♪デトックススープ豆乳味 by みさけっつさん



脂肪燃焼スープ(デトックススープ)も毎日同じ味付けのものは飽きてしまう可能性が大きいでしょう。

そんな時には無理はせずに、色々なアレンジを試してみてバリエーションを広げてみるのも、長続きさせるコツではないでしょうか?

この脂肪燃焼スープダイエットレシピはあさりの缶詰と豆乳を使ってクラムチャウダー風に仕上げています。見た目もとっても美味しそうですね!

<材料>(大鍋一杯分)
・セロリ  2本
・キャベツ  1/2個
・人参  1本
・ピーマン  5~6個
・玉ねぎ  2個
・あさり缶詰 1缶
・豆乳 400cc
・えのき  1袋
・生姜 1片
・水 適当
・塩胡椒適当
・コンソメ 2個

脂肪燃焼スープ 豆乳味

1食38kcal♪デトックススープ中華風 by あっことチャンプさん



脂肪燃焼スープ(デトックススープ)の基本の味はかつお節と昆布、鶏ガラスープとなっていますが、中にはコンソメ味をオススメしているレシピもあります。

コンソメ味だとポトフのような味わいになるのですが、やはりずっと飲んでいると飽きが来るので、そういう時は中華風にしてみるのも一つの方法かもしれません。

でもダイエット成功の為には、シメのラーメンなんていれないでくださいね~(笑)

<材料>
・玉ねぎ  2個
・セロリ  2本
・人参  1本
・パプリカ 2個
・キャベツ(ざく切り)  1/4個
・トマト  2個
・生姜  お好み
・にんにく(みじん切り)  1片
・鷹の爪 1~2個
・鶏がらスープの素 大さじ1
・醤油 小さじ1
・ブラックペッパー お好み

脂肪燃焼スープ 中華風

脂肪燃焼スープ(デトックススープ)アレンジ☆ポタージュ by 裕美ちさん



脂肪燃焼スープ(デトックススープ)の基本野菜はそのままスープを作り、時にはこんな風になめらかなポタージュにしてみると苦手な野菜があっても気にせず食べられるかもしれません!

ポタージュは牛乳か豆乳を入れなければならないので、出来れば低脂肪牛乳を飲んでいい4日目に作ってみるといいでしょう。

1週間のうちに脂肪燃焼スープ(デトックススープ)以外に摂っていいものは…脂肪燃焼スープ(デトックススープ)1週間徹底プログラムの詳しいやり方を見て下さいね!

<材料>
・脂肪燃焼スープ 1カップ
・牛乳or豆乳 1/3~1/2カップ(好きな量でOK)
・パセリ 少々

脂肪燃焼スープアレンジ☆ポタージュ

その他にもクックパッドではさまざまな脂肪燃焼スープダイエットレシピを見ることが出来ます♪どうぞ参考にして下さいね~( ^^) _U~~

どうせやるなら水にもこだわりたい!水素水のおすすめ

dfbbb4630e3539f668d33f0c1e17d7c5_s

脂肪燃焼スープを使って更にダイエット効果アップを狙いたいなら、日常的に飲むお水にも気を使いたいですよね。

ダイエットを成功させるためには代謝をあげるのは必須です!

そのため、水は出来るだけ常温で1.5l~2l飲むようにするといいですね(#^.^#)

スープを作る水にもこだわって、ミネラルウォーターを使うのもいいかもしれませんが、どうせなら今流行りの水素水にチャレンジしてみるのもひとつの方法です。

水素水は活性酸素を除去してくれる働きがあることで有名です。

でも、スティックやペットボトルだと値段は安くてコスパはいいかもしれませんが水素の濃度に疑問があったり、パウチタイプだと値段が高くてコスパが悪かったりします。

そして、やはり水素の濃度はそれほど高くないことが多いんですよ。

では、水素水のサーバーを使ってみたらどう? と思いついたあなた、その考え方は合っています。

しかし、サーバーは場所もとるし、水を用意しないとならないのが面倒という問題が出てきます。

そんな時の解消法としてこちらの最新型家庭用水素水サーバーが便利です!

自動洗浄機能付きでお手入れ簡単な最新型水素水サーバー(購入・レンタル)だったら、水道水を使えますし、何といっても水素が濃くて、コスパがいいのが特徴です。

このガウラは、フィットネス業界への導入NO1の水素水サーバーであり、そんなお墨付きのサーバーが自宅で手軽に使えます。

購入しなくてもレンタル出来る所も魅力的ですし、場所の問題で困っているなら卓上式ミニタイプがオススメですよ。

キッチンでミキサーを使ってスムージーを作るような手軽さで、水素水が飲み放題なんて素敵ですよね。

↓↓↓ 詳しく知りたいあなたはまずはこちらを見て下さいね♪ ↓↓↓

まとめ

脂肪燃焼スープは玉ねぎ、キャベツ、セロリ、トマト、ピーマン、ニンジンの6種類の野菜を使うのが定番ですが、1週間プログラムではなく、日常的に飲むスープであればどんな野菜を使ってもOKです。

長期的なダイエットとして脂肪燃焼スープ(デトックススープ)を摂り入れるなら、食前に1杯飲むやり方がおすすめです。もちろん、状況によっては置き換えでもいいんですよ!

そうすることによって、食事の量を自然に減らすことができるのが脂肪燃焼スープ(デトックススープ)ダイエットの醍醐味です♪

スープを作る際にはお水にもこだわって、上手に代謝をあげてダイエットを成功させましょう~(@^^)/~~~

スルスルこうそ(酵素)口コミレビュー

スポンサーリンク




コメントを残す