脂肪燃焼スープダイエット中でもアルコールが飲める3つの方法!

脂肪燃焼スープダイエット1週間徹底プログラムでは、アルコールを飲んではいけないことになっています!

でも、日常的にスープを飲んで体質改善を目指している程度であれば、アルコールと上手に付き合って太らない方法があるんです。

スポンサーリンク




ダイエット中は、基本的にアルコールは飲まない方が痩せやすいことは事実です。

実際に私自身が、何となくアルコールをやめてみて実感している所だからです…。

では、なぜ「アルコールが飲める3つの方法」なんてタイトルになっているのでしょうか。

それは以前の私のように、ダイエット中でもなんとかお酒を飲んでも大丈夫な方法がないか、と藁にも縋る思いで、この記事に辿り着いたあなたの為に考えてみたわけなんですね(笑)

今回はまた違った方法で、ダイエット中のアルコールについて考えてみようと思います。

脂肪燃焼スープダイエット中でアルコールを飲んでも太らないの!?

a62a63b0760ae85d3dc9001d81531c84_s

では、なぜアルコールをダイエット中に飲むといけないのかをザッとおさらいしてみましょう。

    1、アルコールは内臓脂肪を増加させてしまうから

    2、アルコールは食欲を旺盛にしてしまうから

アルコールは内臓脂肪を増加させてしまうから

アルコールが肝臓で分解されることは良く知られていますよね?

その過程で脂肪がより多く作られてしまう上、肝臓に溜まった脂肪が血中に送られると、更に中性脂肪が増えるといわれているんです! 怖いですねぇ。

その他にも、内臓脂肪を増やしやすいコルチゾールというホルモンの分泌も、促してしまう作用があるんですって!

アルコールは食欲を旺盛にしてしまうから

よっぽどアルコールに強いタイプの人以外は、大抵アルコールを摂取している時っておつまみが食べたくなりますよね?

ビールを飲んだ後はしめのラーメンが食べたくなったり、やたら炭水化物を欲したりしてしまいませんか?

そして何といってもビールの場合は特に、脂っこいものや味の濃いものが恋しくなったりしますよね~。

そういうものをおつまみで食べて、たらふくビールを飲んだりしていれば、そりゃぁ太るに決まってますよね!

こんな理由からアルコールが食欲をそそるのでは?といわれているんです。

肝臓が悪いわけではなくても、休肝日を作った方がいいとはよくいわれています。

これもダイエットとは関係なくても、アルコールとうまく付き合っていくひとつの方法ではないでしょうか。

うちの主人がそうなのですが、毎日の晩酌が楽しみだったりすると、たった1日でもやめられないみたいですね~。

こんなアルコールの魔の手(笑)から、なんとかうまく逃れるためにはどうしたらいいのか3つの方法をお伝えしていきますね!

スポンサーリンク



腸活に効果的なサプリランキング

アルコールの飲み方を気をつける事でクリアする方法

-shared-img-thumb-shinbashi-gerodon20140921200241_TP_V3

アルコールはアルコール中毒症という病気があるように、一度飲むとどんどん飲みたくなる欲求が高まってしまいますよね。

アル中の人がお酒をやめる為には、タバコを止めるのと同じく、お酒の量を少なくするだけではダメだといいます。

まさに、中毒まで行ってしまっている人の場合、せっかく禁酒していても、何かのきっかけで1滴でも飲んでしまえば、元の木阿弥だそうです。

タバコも減煙していくよりもスパッとやめてしまった方が成功しやすいといいますよね。

でも、これは相当ヘビーにハマってしまっている人の場合なので、日常的にちょっとたしなむ程度の人であれば、少しだけ意識して飲む量を決めておくだけで、飲みすぎを防ぐことができますよ。

私の場合は、グラスに1杯飲んだらおしまい、という風に決めてました。

これは一見難しそうに思いますがそんなことはなく、それが当たり前になればそこでやめれるものなんですよ。

タバコが手持ち無沙汰な時に吸いたくなるのと同じで、アルコールも、何となく惰性で飲むのが習慣となっているだけなんです。

だから、そこを意識するだけでも全く違ってくるので試してほしいと思うわけです。

また、飲み方によっても違ってきますね。

例えば焼酎をロックで飲むのと水割りで飲むのとでは違いますよね?

そのため、出来るだけ何かと割って飲めるアルコールを選んで、氷をたっぷり入れたりして薄めるのも、ひとつの方法といえるでしょう。

アルコールの種類やおつまみの選び方によってクリアする方法

9c03716d4fea4359e6de4592fa67c143_s

私は普段糖質を控え目にしているので、お酒も出来るだけ焼酎や赤ワイン、ウィスキーなど糖質の少ないお酒を選んでいます。

糖質を摂りすぎると太る原因となることは、このブログに来てくださっているあなたなら、もう知っていますよね?

どうしてもビールが飲みたい場合は、糖質0を選んでみる。

焼酎やウィスキー、ブランデーなどは水割りや炭酸割りで飲んでみる。

…という事を気をつけるだけでも、ダイエット中に差しさわりのない、上手なアルコールの飲み方になるのではないでしょうか。

また、おつまみもチーズやナッツなど、糖質の少ないものを選ぶ工夫も必要です。

間違ってもフライドポテトや餃子とか、ピザとか(笑)食べないでくださいね!(笑)

アルコールを飲む時は先にお話したように、味の濃いものや脂っこいものが欲しくなるものなので、そこは絶対に糖質系を選ばないで肉系や野菜系を選んでください。

私のおすすめはきのこのガーリック炒めです!

これは常備菜にしておくととっても重宝するのでぜひ作ってストックしておいてほしいですね。作り方は簡単です! 下記に一応作り方を記載しておきますので、ご覧ください。

きのこオイル漬け1

<材料>

・お好きなキノコ(私の場合は、シイタケ、しめじ、エリンギを2パックずつ)

・玉ねぎ(みじん切り) 1個

・にんにく(みじんぎり) 3片←チューブでもOKですよ。

・ココナッツオイル 大さじ1

・塩・胡椒、またはイタリアンソルト、クレイジーソルトなど 適宜

・パセリみじん切り(フレッシュがオススメ)

・白ワイン 50㏄ほど

<作り方>

1、フライパンにココナッツオイルを熱したら、みじん切りにした玉ねぎとにんにくを炒めます。

2、にんにくの良い香りがして来たら、きのこ類をザッと加えて炒めます。

3、白ワインを回しかけたら蓋をして、弱火にしたら数分蒸らします。時々様子を見ながらしんなりて来たら、塩胡椒かイタリアンソルトなどをかけて味付けします。

最後にパセリのみじん切りを混ぜ合わせて出来上がりです♪

ココナッツオイルがない時はバターで代用してもめちゃウマですよ。

みじん切りはフードプロセッサーでガーッとやってしまえばすぐです。たくさん作って冷蔵しておけば、サラダに混ぜたりお肉と一緒に炒めたり、そのまま食べても美味しくて便利なんです(^_-)-☆

こんな感じの野菜のおつまみでも十分満足できるので、いろいろ模索してみて下さいね~。

アルコールを飲んだ後のアフターケアを気を付けてクリアする方法

140a3707bcb35081c1d07bd8f44dd21d_s

上記のようにいろいろ気を付けていても、ついつい飲みすぎてしまった時には、自分を戒める意味も込めて休肝日を作りましょう。

何日か飲まない日を作ると結構落ち着くもので、次に飲んだ時にはバカ飲みしないで済むんですよ。

または、レモン果汁に炭酸水を入れたものを飲んでも、お酒を飲んでいる気分を味わえるのでオススメです!

また、アルコールのみだけではなく、通常の食事においても気を配ることが大切ですね。

意識して脂肪燃焼スープメインの食事にしてみる、一日3食食べていたものを2食、1食にしてみるなどです。

私は現在1日2食生活を続けていますが、一度試したらもう一日3食なんて戻れません!それだけ体の調子が良くなるからです。

それでも、週に一度、旦那さんのお休みの日には、昼間に食事をしますが、次の日は毎週体がだるくなります(/_;) 

これは試した人じゃないと味わえない感覚なんですが、機会があればぜひチャレンジしてみて欲しいと思います。

まとめ

脂肪燃焼スープダイエットも含めていろいろなダイエット中に、アルコールを上手に飲む方法をお話してきましたがいかがでしたか?

冒頭でもお伝えしましたが、脂肪燃焼スープダイエット1週間徹底プログラムを実践している時は、絶対にアルコールを飲んだらいけません!

これは甘いものや糖質を摂ったらいけないのと同じルールなので、1週間は何としても我慢して下さい!

脂肪燃焼スープダイエットは真面目に実践すれば必ず体重は落ちます!

そのため、特に1週間徹底プログラムをやる際には、決められたものだけを食べるようにして欲しいんですね。

そこで少しずつ減量を実現させ、普段の食事では糖質を控え目に、食事の量に気を付けながら、上手にアルコールを楽しんで下さいね~( *´艸`)

こちらの記事もおすすめですよ~♪

スポンサーリンク



腸活に効果的なサプリランキング


コメントを残す