脂肪燃焼スープダイエット6日目!牛肉は沢山食べても太らないの?

脂肪燃焼スープダイエット6日目は「スープと牛肉の日」です!ここまで頑張ってスープを飲み続けてきたあなたも、5日目のお肉、お魚、トマトを食べられたことで、飢餓感や空腹感はきっちり満たされていることでしょう。もしかしたらこの6日目の朝、かなり体重が減っているかもしれませんね?

スポンサーリンク




そして、脂肪燃焼ダイエット6日目の今日は、待望の?牛肉の日です!牛肉食べ放題!いくらでも食べていいんですよ~!とてもダイエットの食事プログラムとは思えませんよね(笑)

この、6日目にどうして牛肉の日が設けられているのかは良くわからないのですが…。今回は、脂肪燃焼スープダイエット6日目のおさらいと、牛肉のダイエット効果、6日目に食べたいとびっきりの牛肉レシピをご紹介します♪

おさらい!脂肪燃焼スープ6日目【スープと牛肉の日】

脂肪燃焼スープダイエットは、1週間のみ徹底的に脂肪燃焼スープだけを飲んで、後は綿密に計算されたプログラム通りの食材を食べて、デトックス効果を促し体重を落とす、というダイエット法でしたね!

8c76c4354c9d0d0b947dc8f51e5d774c_s

脂肪燃焼スープの1週間徹底プログラムの詳しい内容は、【脂肪燃焼スープダイエット】デトックススープのアレンジ!1週間徹底プログラムとは?の方をじっくり読んでみて下さいね!

順調に脂肪燃焼スープを続けてきたならば、3日までの野菜のみの食事メニューを乗り越えて、バナナやスキムミルクを摂った翌日には、トマトと鶏肉料理が食べられているはずです。

そして今日6日目は牛肉の日!以前ご紹介した「脂肪燃焼スープダイエット実践動画」とはまた別の方の動画を見つけてきましたので、先ずはご覧ください。

この方も言っているように、脂肪燃焼スープも6日目となるとさすがにスープ三昧の日々に飽きが来るようです。トマトベースのスープは、ミネストローネのようでとても美味しいのですが、人に寄ってはどうしてもアレンジが必要になる場合もあるんですね。

ちなみに私の場合は、元々ミネストローネスープが大好きなこともあり、大抵飽きずに続けられました。

でも、どうっっしても!!スープのアレンジが必要なのよ!!と髪掻きむしって発狂しそうなあなたは(笑)脂肪燃焼スープダイエット!アレンジにも便利な○○とは?を読んでヒントを得て下さいね。

ちなみにこの方は牛肉ではなくて鶏肉を焼いて食べているようですが、ここは間違っていますね。牛肉の日は牛肉、鶏肉は5日目の『お肉の日』に食べないといけないのです。その代わり6日目の牛肉の日には、思いっきり牛肉をお腹いっぱい食べちゃってOKなんですよ。

ステーキだって焼肉だっていいんですから…ここまで脂肪燃焼スープダイエットを頑張ってきたご褒美!とばかりにたっぷり食べちゃいましょう。

すると、残す7日目は玄米の日で、もうほとんどお腹がすいた、物足りない…という思いはしなくて済むんです。そして牛肉はお肉の中でも特にダイエット効果が高い事でも良く知られています。

糖質制限を実践している方ならほとんどが知っています。特に、肉・卵・チーズをメインに食べるMEC食の場合は、お肉はとても重要なポジションの食材ですからね。牧草牛などの良いお肉をたっぷり食べている方が多いです。

では、牛肉のダイエット効果について見ていくことにしましょう。

スポンサーリンク


牛肉がダイエットに効果がある理由って何?

bc8d7a143c6fe178b7312cabb933c23b_s

牛肉の中でも赤身の部分がダイエットに効果を発揮する!と注目視されているんです。牛肉の赤身はタンパク質の塊であり、食べることで筋肉量を増やして基礎代謝を上げてくれる効果が期待できると言われています。

基礎代謝とは、じっとしていたり寝ている時にでも使われるエネルギーのことです。この基礎代謝が高いほど、消費カロリーが高くなるので痩せやすくなることは良く知られていますよね。

羊の次に多く含まれると言われている、L-カルニチンという成分は、牛肉にも豊富に含まれています。このL-カルニチンは、脂肪をエネルギーに変える際にとても重要な役割を果たしてくれるのです。脂肪燃焼効果があると言われているのは、こういうところからなんですね。

そして、L-カルニチンは年を重ねて行くにつれて、どんどん減少して作られなくなってしまうのです。これを補うためにも、牛肉の赤身をどんどん食べて、L-カルニチンを増やす必要があるんです。特に牧草牛のヒレ肉なんかは最高です。

ただし、タンパク質は消化が少し大変なので、消化酵素である薬味(生わさび、ニンニク)や、タマネギ、大根のすり下ろしなどは積極的に摂った方がいいんです。これを叶えてくれる牛肉料理といえば、やはりステーキや焼き肉ですよね!尚、脂肪燃焼スープダイエット期間はお酒はご法度なんですが、日常的にお酒を飲みたい場合は、ポリフェノールをたっぷり含んだ赤ワインや、焼酎、ウィスキーなどの蒸留酒がオススメです。

脂肪燃焼スープ6日目に困らない!牛肉レシピ決定版

最後は脂肪燃焼スープを実践する上で、スープと共に食べるようにプログラミングされている牛肉を、とびっきりおいしく食べられるレシピをご紹介していきます。脂肪燃焼スープのお肉レシピについてはこれなら楽々!脂肪燃焼スープ1週間徹底プログラム~後半~肉・魚レシピの方もご覧ください。

基本的に油と砂糖は使わないので、焼き物の場合はホイルを敷くかテフロン加工のフライパンを使いましょう。また、砂糖は人工甘味料に変えて下さい。甘味がなくて大丈夫な人は使わない方がいいでしょう。

大根で消化アップ!牛肉としめじ煮のおろし和え by Mimosa♡

<材料>
・牛切り落とし肉 200g
・ネギ 1本
・しめじ 1パック(100g)
・大根 7~8cm
・塩 少々
・胡椒 少々
・サラダオイル 適量(使わない)

●だし汁 1/4カップ
●酒 大さじ1
●醤油 大さじ2
●みりん 大さじ1(なるべく使わない)
三つ葉(もしくは万能ネギ)飾り用

大根で消化アップ!牛肉としめじ煮のおろし和え

スピードおかず!牛肉とピーマンの甘辛炒め by Mimosa♡

<材料>
・牛切り落とし肉 120~150g
・ピーマン 4個
・玉ねぎ 1/2個
・サラダ油 適量(ホイルを使って油は無しで)
・炒りゴマ 適量

● 合わせ調味料
・醤油  大さじ2
・酒 大さじ2
・三温糖(砂糖) 大さじ1(人工甘味料で代用)

スピードおかず!牛肉とピーマンの甘辛炒め

簡単美味しい♪牛肉のさっぱりマリネ by cuicuimo

<材料>
・牛肉薄切り 200g
●おろしにんにく ひとかけ分
●酢 大さじ1
●醤油 大さじ1
●レモン汁 1/2個分
●粗挽き黒胡椒 少々
●塩 少々
タマネギ 1/4個
ねぎ 2本位

簡単美味しい♪牛肉のさっぱりマリネ

たっぷりのキャベツと一緒に(^^♪牛肉ケチャップ

<材料>
・牛薄切り肉 200g
・塩コショウ適量
・ケチャップ 大さじ5

実際のレシピでは小麦粉を使っていますが、これは抜いて作って下さい!

たっぷりのキャベツと一緒に(^^♪牛肉ケチャップ

ハンバーグ職人直伝!牛ステーキの焼き方 by しるびー1978

<材料>
・牛ステーキ肉 200g位
・クレイジーソルト 小さじ1
(普通の塩なら)小さじ1弱
・ブラックペッパー 強め
・にんにく 1片

実際のレシピでは牛しか油を使用していますが、あえて使うなら牛脂でしょう、なくても大丈夫です。

ハンバーグ職人直伝!牛ステーキの焼き方

脂肪燃焼スープダイエット6日目は、牛肉をステーキでも焼肉にしても全然OKなので、多少の油は目を瞑ってもいいかもです。7日目の玄米の日に備えてたっぷり食べちゃってください。牛肉レシピは調べたらいっぱい出てきますが、1週間の間はNGと決められているものは、出来るだけ抜いて作るようにして下さいね!

スープの味に飽きてきた場合は、最初でご紹介した動画の方のように、ミキサーを使ってポタージュのようにしてみるのも、飽きずに飲める工夫としてはとてもいいのではないでしょうか。脂肪燃焼スープダイエット1週間徹底プログラムも、ここまで来たらほぼ成功したも同然です!初めの頃の辛さを乗り越えたことを誇りに感じつつ、最後までやり切って下さいね~( *´艸`)

こちらの記事もオススメですよ♪ ⇒【脂肪燃焼スープダイエット】デトックススープのアレンジ!1週間徹底プログラムとは?

スポンサーリンク



コメントを残す