ダイエットにお風呂が効果的なの?塩浴でデトックスする方法とは?

毎日毎日寒い日が続いていますね。

こんな時は、ゆったりとあったか~いお風呂に入るのが一番身体が暖まっていいんではないでしょうか。

運動の嫌いなあなたでも、毎日意識してお風呂に入るだけで、ウォーキング30分以上と同等の効果があるんです!

リラックス出来る上、癒しも貰えるバスタイム。それで運動と同じ効果が得られるなんて…これは試さない理由はないでしょう?

特に塩を使った入浴法「塩浴」は、もっとも効果が出やすいんです!

ということで!今回は、ダイエットにお風呂が効果的な理由とデトックスを促す塩浴の方法をご紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

のんびりお風呂に入るだけでダイエット効果があるって本当?

お風呂バスタイム

お風呂に入るだけでダイエットなんて!所謂、巷にあふれているまゆつば物のダイエットのひとつでしょ?なんて、疑っているあなた!

その気持ちはよぉ~っくわかります!なんたって私も実践するまでは、全く信じていなかったのですから。

でもでも、実際にお風呂に入ると身体は楽になるし、出た後は程よい疲労感でぐっすり眠れることってありませんか?

それもそのはず。入浴には代謝を良くするだけではなく大量のエネルギーを消費する効果もあるんです!

■お風呂で消費できるエネルギー■

一般的に心地よい入浴温度は、38~40℃といわれています。この温度で10分間入るだけでなんと!100kcalものエネルギーが消費されるんですよ。

これは、ご飯1/2杯分に相当するエネルギーなんです!

たった10分ですからね。では、20~30分でも入っていれば…?そう!ご飯1杯分のカロリー消費が楽々出来ちゃうって寸法です♪

炭水化物抜きダイエット、を実践しているあなたは特に必見ですよ。

その他にも、もうちょっと熱いお湯を使って、出たり入ったりを繰り返す『高温反復浴』という入浴法を実践した場合、更に多くのカロリー消費が出来ちゃいます。

大体、300~400kcal消費できるので、おにぎりなら1個分、ウォーキングなら、1時間~1時間半くらいと同等のカロリー消費が見込まれるんです。

スポンサーリンク
>>当サイトのおすすめまとめ記事はこちら♪<< 腸活に効果的なサプリランキング

お風呂でダイエット!塩浴ならさらに相乗効果が!

塩

食生活に塩…は、あまりいいとはされていませんよね。

むしろ、塩抜きダイエット、というのが流行ったくらいですから、塩分は少ないに越したことはありません。

塩分過多は、高血圧やむくみを引き起こす最大の原因となってしまいます。しかし、それは身体に取り入れる場合に限ってなんです。

普通にお風呂に塩を入れたり、体に塩を塗ったりするくらいなら塩はさまざまな効果が期待できるんですよ。

■塩の驚くべき効果とは?■

肌に塗る・・・これは、とっても即効性があるのおすすめです!乾燥肌の方は、試してみるとその効果にびっくりしますよ!

塩は、体内の老廃物を汗と一緒に流し排出してくれると同時に、自ら持っている皮脂分(潤い成分)はしっかりキープしてくれる役割があるんです。

お風呂に一掴みを入れるだけでも、十分な効果が期待できますよ。

塩シャンプー・・・一時期『湯シャン』というのが話題になりましたよね。これを発展させた形が塩シャンプーです。程よいマッサージ効果で頭皮を刺激し、毛を丈夫にします。

薄毛や抜け毛が気になるあなたは、塩シャンするだけで毛が抜けにくくなり気になる臭いも撃退してくれるんです。

塩歯磨き・・・市販の歯磨き粉にも塩入りのものがありますので、それを使うのもひとつの方法ですが、普通に塩を歯茎に塗って磨くだけでも十分ですよ。

また、終わった後は、液体のデンタルリンスで軽くゆすいで塩歯磨き完成です!すっきりさっぱり気持ちいい~♪

塩を肌に塗るのはお風呂の中でなくても、普通に手を洗う時に試してみるとその効果がすごくよくわかりますよ!

洗った後ハンドクリームがいらないくらいしっとりつるつるになるんです( *´艸`)

塩シャンは、最終的には市販のシャンプーを使わなくてもよくなるらしいですが、さすがに私はそこまでの勇気は出ません。

そこまでしなくても、シャンプーの前に塩を頭皮に塗り付けマッサージするだけでもさっぱりして気持ちいいですよ♪

歯磨きには普通に歯磨き粉を使っていたのですが、歯磨き粉は研磨剤があまり良くないと聞き、主に塩歯磨き&デンタルリンスに切り替え中です。

肌に塗るのもシャンプーも、歯磨きもとにかくすっきりするのでぜひ試してみてください!

塩浴でデトックス!具体的な方法とは?

塩浴の方法はいろいろあって、一番簡単なのはお風呂の中にひと掴みの塩を入れる方法です。

市販でバスソルトなどがあるので、そういうのを使ってもいいですし、一番安い方法はあら塩を使うことですね。

●【お好きな香り3点】クナイプ バスソルト 850g×3個

いろいろな香りが楽しめる「クナイプ」なんて有名ですよね。

そのほかには、洗面器の中に多めの粗塩を入れてそれで体を洗う方法です。濃度の高い塩湯を塗ることで皮脂腺の中にたまった汚れを一掃してくれます!

また、慣れてきたら塩を直接体に塗ってそのままお風呂に入るという方法もいいですよ。塩を塗っているそばからぽかぽか体が温まるのが感じられるはずです。

ただし、この方法は敏感肌の方は避けた方が無難でしょう。

まとめ

ダイエットにお風呂が効果的な理由と、塩浴するとさらにデトックス効果が狙えることがわかりましたね!

寒い日でもぬるめのお風呂にゆっくり浸かるだけで、ごはん一杯分のカロリーが消費できるんですから、試さない手はないでしょう♪

後は実践あるのみです!冬になって着ぶくれに悩まないようにダイエット頑張りましょう~\(^o^)/

寒い日にはむくみになりやすいですよね?そんなお悩みをお持ちのあなたはこちらの記事♪

スポンサーリンク
>>当サイトのおすすめまとめ記事はこちら♪<< 腸活に効果的なサプリランキング


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする