辛い立ち仕事で突然の背中の痛み!最も怖いのは左側?それとも右側?

今日も一日お疲れ様でした!

色々な職業の中でも、特に立ち仕事って結構辛いですよね。飲食店やスーパーのレジ、お弁当屋さんや、駅の売店などのサービス業…実に様々な仕事がありますが、

突然、背中の痛みを感じたりはしませんか?

一日寝てれば治っちゃうから大丈夫~なんて安易に考えるのは危険です!背中の痛みでもとっても怖~い原因があったりするんですよ。今回はそんな『背中の痛み』について、調べてみました。

スポンサーリンク




背中の痛みって、運動不足からくるんじゃないの?

ストレッチする女性

男性の場合はともかく、女性の場合は日々の運動不足からの筋力の低下で痛くなったりすることもあるかもしれませんね。

しかしほとんどの場合は、運動不足による筋力低下、というよりも、筋力が落ちているせいで、すぐに筋肉痛になったり、筋肉疲労が起きたりするケースが多いんです。

もし、筋肉疲労などによることが原因なのであれば、それこそ一日寝てれば治っちゃうわ~…位のレベルで済むことでしょう。

ゆっくりお風呂にでも入って、優しく痛いところをマッサージしてあげるといいですね。

そういう場合は、シャワーではあまり効果が望めませんので、短時間でもいいので、半身浴でしっかりお湯に浸かって下さいね。

短時間でも疲労回復に効果がある方法は、こちらにも書いてありますので、是非読んでみてくださいね!

最も怖い、背中の痛みの原因とは何でしょう?

背中の痛みで顔をしかめる女性

筋肉疲労による背中の痛みであれば、それ程怖がる必要も、気にする必要もないとわかりましたね。

しか~し!

こんな話は聞いたことありませんか?背中が痛い時は、寝不足だったりとか胃が悪い時とか……。

そうなんです!背中が痛い時には重要な内臓疾患が隠れている可能性が大ありなんですよ!

こわいですね~。

特に心配なのは左側の背中の痛み

背中の痛みでも、特に左側が痛い時には注意が必要です。左側の内臓には、大切な臓器が集まっています。心臓は勿論、腎臓や、胃、すい臓、胆嚢などなど…

特に背中の痛みと腹痛が一緒にあったりする場合は、慢性すい炎の可能性も考えられるので気を付けましょう。

すい炎やすい臓がんなどの、すい炎の病気は自覚症状が乏しく、末期になってから見つかる…ということもよくある話です。

ただ、人によっては普通にお腹が張ってしまっている場合もあります。便秘になっている時にも、胃痛や、背中の痛みに繋がる事もあります。

そんな時には脂質を沢山摂ったり、こんにゃくを意識して食べたり、ゴボウ茶を飲んだりするのもいいですが

腸をスッキリデトックスしてくれるサプリメントなどを飲んでみるのもおすすめです。

また、今流行りのデトックスウォーターを飲んでみるのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク


右側の痛みにはどんな内臓疾患が考えられるの?

考える女性

左側の臓器が、人間にとってとても大切なのは理解できましたね。では、右側にはどんな臓器があるのでしょうか。

右側には、十二指腸、肝臓、胆嚢などがあります。

右側に痛みが出たからと言って、一概に重要な内臓疾患があるとは決めつけられません。これは左側についても同じですね。

しかし、胆石症は背中の右側の痛みと伴って、わき腹や肋骨の下なども、痛みが走ることがあるんです。

あまりに痛みが長引く時や、日常ではありえないような体調不良になった場合などは、軽く考えずに、すぐに病院で見て貰うことをおすすめします。

医者受付

いざというときに困ったことにならないように、医療保険の見直しを検討することも大切ですよ~。

こちらの記事もおすすめですよ~♪

スポンサーリンク



コメントを残す