デトックススープでアトピー改善!庄司いずみさん流♪効果的な野菜と日常的に意識したい3つのこと

春が近づいてくるとくしゃみ・鼻水が止まらない!つら~い花粉症などのアレルギーやアトピーが酷くなることってありますよね?そんな時こそ、体の中からスッキリで老廃物を排出できる、デトックススープがオススメなんです!

スポンサーリンク




デトックススープであれた肌をつやっつやに蘇らせよう!

8b1f09a0d120c3a80c14b1f5458ae26c_s

デトックススープはその名の通り、体の中の老廃物を外に排出する(デトックス)効果を発揮してくれる野菜スープです!このブログで特にオススメしているデトックススープは、キャベツ、タマネギ、人参、セロリ、ピーマン、トマトの6種類の野菜を使って作る脂肪燃焼スープと呼ばれるデトックススープです。

脂肪燃焼スープ野菜色々

基本的に、デトックススープとは野菜のみを使ったスープを指すことが多いのですが、使われる野菜は、レシピを考案した人によって様々です。6種類の野菜の効能については脂肪燃焼スープ(デトックススープ)ダイエットのやり方とレシピ!をご覧ください!

花粉症やアトピーを改善する!と言っても、長年悩んできた症状が、そう簡単に完治するわけではないでしょう。しかし、出来るだけ体の中から老廃物を追い出して腸の状態を良くしていくことは、体中に流れる血液をサラサラな状態にして、あらゆる細胞を活性化してくれます。結果的に肌荒れや病気、ダイエットにも効果が期待できるんです!

今回は特に今の時期に多い花粉症やアトピーの改善に、デトックス効果が高いと言われている、野菜料理家の庄司いずみさんオススメの6種類の野菜と、ファスティング時に利用するといい大根のスープ、日常的に行うといいデトックス方法を3つご紹介していきます。

庄司いずみさん流デトックススープのレシピ

庄司デトックス

庄司いずみさんは、野菜だけを使って作る料理を紹介している料理家さんです。私が野菜食にハマっている時に、庄司さんの本には本当にお世話になりました!野菜の料理というと、サラダとか野菜炒めとか簡単なものしか思い浮かばないじゃないですか?でも庄司さんの料理は、野菜を使ったもどき料理のようなものが多く、ベジタリアンやヴィーガンの人達が楽しみながら作れるレシピをたくさん紹介しています。

庄司さんの野菜の料理本を一通りみたいあなたは、下記の画像をクリックして見て下さいね♪


特に、500kcalデトックス・べジ定食―モデルが通う料理教室のの中で紹介されている、里芋を使ったフォアグラもどきやキッシュなどは感動モノでした(笑)その他にも、野菜のみを使って、お肉もどきのレシピが紹介されているので、興味のあるあなたは一度作ってみると楽しいかも。もどき料理はベジタリアンじゃなくても物凄くハマります。



庄司さんが紹介しているデトックス・ベジスープは、キャベツ、タマネギ、トマト、大根、シイタケ、切り干し大根の6種類の野菜を使います。キャベツと玉ねぎ、トマトは脂肪燃焼スープと同じですよね。でも、脂肪燃焼スープの方は残りの野菜にセロリ、ピーマン、人参を使います。人参は常備していることが多いかもしれませんが、セロリ、ピーマンは常備しておくのは難しいですよね?

その点、大根、シイタケ、切り干し大根は、比較的常備しておくのが簡単ではないでしょうか。シイタケは、すぐに使わないとダメになりやすいですが、干しシイタケを使うって手もあります。乾物ですけど、現に、切り干し大根は乾物ですしね…。

そしてそして、この切り干し大根が本当にイイ味を出してくれるんですよ!

6種類の野菜のデトックス・ダイエット効果

87ffb8c02d0ff83ef2034bdd75afa6fb_s

6種類の野菜はそれぞれ、デトックス効果の高い野菜を組み合わせてあるそうで、利尿作用があったりするのでむくみ解消にもいいですし、野菜の食物繊維のお陰で、便秘解消にももちろん効果が期待できます!とにかくトイレの回数が多くなるそうです!

  • キャベツ  胃粘膜を守るビタミンUやビタミンC、カルシウム・食物繊維が豊富。グレコシノレートという成分が、肝臓の解毒作用を活性化してくれる。
  • 玉ねぎ  血液サラサラ効果。硫化アリルという成分が、ビタミンB1の吸収を助けるので、新陳代謝を活発にする。また、肝臓の脂肪代謝も高めてくれる。
  • トマト  ビタミンAやC、脂肪の代謝を高めるビタミンB6が豊富。リコピン効果は有名。塩分の排出を促すカリウムも多く、クエン酸は新陳代謝を促してくれる。
  • 大根  消化酵素であるジアスターゼが胃腸の働きを活発にすることから、デトックス効果を助ける。ビタミンCもたっぷり。
  • シイタケ  血中のコレステロールを下げるエリタデリン、豊富な食物繊維が便秘予防にもなる。多糖類が免疫力を高める事によりガンの予防にもなると言われる。
  • 切り干し大根  大根の栄養がギュッと凝縮されていて、カリウムは大根の14倍、カルシウムは23倍とも言われる。食物繊維も多いので便秘解消を助けてくれる。旨みがあるので出汁にぴったり。
  • 庄司さんのレシピは、これら6種類の野菜を適当な大きさに切って、後はコトコと煮込むだけでOKなんです。味付けしません!それはなぜかっていうと、食べる時にスープボウルに直接、醤油とかレモン、ポン酢なんかを入れちゃうからなんです!本にはその味付けのバリエーションがこれでもか!ってほど載ってます。

    例を上げると、レモンと塩で酸辣湯風、カレー粉と醤油でスープカレー風、チリパウダーとレモンでメキシカンスープ、豆乳と醤油でクリームスープ風、ポン酢で水炊き風、醤油と梅干でトムヤムクン風などなど…。その他を知りたいあなたはデトックス・ベジスープ (セレクトBOOKS)を読んでみて下さい!

    スポンサーリンク


    ファスティング(断食)の回復食にオススメのスープ

    15e8480f0cf5159e0445433c1df3897e_s

    アトピーや花粉症などのアレルギー体質の人は、色々な要因があると思いますが、大きなくくりとしてやはりデトックスが上手くいっていないことがあげられるようです。同じものを食べていたとしてもアトピーの人は、上手く新陳代謝されずに、老廃物(毒素)が体内に残ってしまうのです。これがアトピーなどが起こる要因として強いとされているようです。

    デトックスを行うにはもちろんデトックススープを飲んでみる、というのも一つの方法なのですが、ファスティング(断食)を行って、一気に老廃物を出してしまうというのもアリだそうです。でも、いきなりファスティングを行うのが怖い、という場合は、大根と梅干を入れたスープを飲む、という方法もあるんです。大根は大根粥として、ファスティングの前の準備食や回復食に使われることもあったりして、消化を促しやすいのでいい食材といえるでしょう。

    大根スープの作り方は物凄く簡単です!

    1、鍋に昆布を敷いて水を入れ、2~3cm厚さに切った大根を鍋にぎっしり並べジックリ煮込みます。
    2、暫くしてから梅干しを1~2個入れて出来上がりです!
    酸っぱいのが好きな方は梅干しを2~3個いれてもいいそうです。

    ファスティング中はこのスープのみを飲むようですが、準備食や回復食の時には、大根と梅干を食べてしまってもいいそうです。ファスティングが終わった後にも、日常的に作って飲むと体によさそうなスープですよね。

    日常的にデトックスする為に意識すると良い3つのこと

    こちらで紹介する3つのことは、実際にアトピーで悩んでいた方が3か月実践して、別人のような肌になったという方法をまとめたものです。いずれもデトックス効果のある内容だそうなので、やってみてはいかがでしょうか。

    足湯をしたり寝る時に靴下を重ねてはいたりする

    779883d744e3c14ac69e8a8548e6b067_s

    こちらも、体を冷やさないようにすることが目的とされています。足元を温めるのは基本的な事になりますが、本当は毎日でも半身浴することがいいんです。でも、時間がなかったり面倒になったりしがちなので、そういう時は足湯にするだけでも効果が期待できます。また、寝る時はシルクの靴下を重ねばきする、または思い切って毛糸の暖かい靴下を履いて寝てもいいでしょう。

    毎日2リットル以上の水を常温で飲む

    7db6009da02d939282b822f2354f8f17_s

    腸は第二の心臓と言われるほど、腸の調子がいいと体の調子も良くなると言われています。腸を快調のする為にも、便秘からは絶対にサヨナラしないとなりませんよね?でも、実際便秘の人っていうのは圧倒的に水分が足りていないそうです。

    なので、意識して一日2リットル以上の水を飲むことが大切なんです。冷たい水は腸を冷やしてしまい逆効果ですから、常温で飲むように心がけましょう。出来るだけミネラルウォーターがオススメですが、特にこだわらなくても大丈夫だそうです。水道水のがぶ飲みは控えた方がいいでしょう。

    朝の起き抜けで軽い運動をして代謝を上げる

    c68f84a858e28a0ae221130beaaba9a9_s

    アトピーなどの症状が出やすい人は、新陳代謝が働かなく代謝が悪い傾向が多いようです。それを解消する為には、朝起きてからすぐに体が温まるようなことをするのがいいそう。ラジオ体操のような簡単な体操でもいいですし、10分位で出来るダンスなんかもいいですよね。ちょと頑張ってウォーキングなどをすると汗も掻きますしいいかもしれません。

    時間がない時にオススメの運動は、1回が腹筋100回にもあたるというスクワットです。ゆっくり足を折り曲げる運動を2~3秒、これを10~15回繰り返すのを1セットとして、3セットやるのがいいでしょう。

    アトピーや肌荒れ、花粉症などのアレルギーはなった本人ではないと、本当の辛さは分からないでしょう。しかし、病気であれ健康であれ、体の中に溜まってしまった老廃物をきちんと外に出す、デトックスはとても大切なことではないでしょうか。日頃から食べるものに気を付けていたり、運動をして汗をかいたりしていても、現代社会では、どうしても避けられない色々な害があるものです。

    不健康だと思うことは積極的にやめるように気をつけたり、今回ご紹介したデトックス方法を少しずつ出も取り入れて行くようにすれば、段々と体の中から生まれかわり、理想の状態を手に入れることが出来るのではないでしょうか。

    こちらの記事もオススメですよ♪ ⇒【脂肪燃焼スープダイエット】デトックススープのアレンジ!1週間徹底プログラムとは?

    スポンサーリンク



    コメントを残す