腸内環境をリセットする!腸活ダイエットにキャベツがマスト♪

腸内環境のバランスが悪いと、便秘になるだけではなく肌荒れを引き起こす原因にもなりますよね?

腸活ダイエットは腸内環境を整え、老廃物を身体の外に排出することで便秘の解消にもなるし、結果的に痩せるという方法です。

そんな腸活ダイエットにぜひ摂り入れて欲しい野菜が、キャベツなんです。

今回は、キャベツのスゴイ効果と共に腸活ダイエットに摂り入れられる簡単レシピをご紹介します。

スポンサーリンク




キャベツはダイエットにぴったりの野菜


ダイエットにぴったりなキャベツ断面
旬の時期のキャベツは春と冬ですが、夏や秋にも冬キャベツを高地で栽培した高原キャベツというものが出回るので、実際はほぼ一年中楽しめる食材です♪

キャベツは100gあたり約23kcalと低カロリーです。


ぜひ、ダイエットに取り入れたい食材のひとつでもあります。

生で食べるとシャキシャキした噛み応えのある食感から、自然とよく噛むようになるので満腹感が得やすくなるといわれています。

食べすぎを防ぐ効果、ゆっくり食事がとれるので血糖値を急激に上げない効果があるため、ダイエットに適しています。

また、胃腸に優しく消化を助けてくれますので腸活にも適していますよ。

キャベツにはビタミンCとビタミンUが豊富に含まれています♪それぞれの効果は下記の通りです。

[colored_box color=”light‐red” corner=”r”]
・ビタミンC・・・風邪予防や美肌効果はもちろん、善玉菌の餌となり腸内環境を改善するといわれています。

また、ストレスを緩和させてくれる効果もあるのでストレスへの対抗力が上がり、快適にすごせるのです。

・ビタミンU・・・胃や十二指腸潰瘍などを防ぐ効果があり胃がんを防ぐ効果も期待できます。

日常的にとっていただくといいでしょう。

[/colored_box]

腸活ダイエットしたいなら、キャベツを生でとるのが効果的!


腸活にぴったりな千切り生キャベツ
キャベツの千切りは、生でシャキシャキいただくには簡単でいいですよね。

しんなりしていないので、早食いを防止して食べる量を減らしたい方は千切りにして白米代わりに食べるのがいいでしょう。

水溶性食物繊維が豊富で腹持ちがいいのも特徴です。

早食いは心配ないけど、とにかく腸内環境をよくして腸活ダイエットしたいのならしんなりさせるのがポイントです。

お味噌汁に入れる、鍋にいれると染み出てしまったビタミンも一緒にとることができます。

腸活ダイエットレシピ!お酢キャベツでウェスト-3cm!?


腸活にぴったりな酢キャベツ
なんと材料はお酢と刻んだキャベツのみ!

キャベツをまるごと買ったときは、一気にキャベツ大量消費するチャンスですよ(笑)

[colored_box color=”light‐red” corner=”r”]
<作り方>

1、軽く塩もみしたキャベツをしばらく置いておき、水分をしっかりしぼります。
2、1をお酢で1日漬け込んだらできあがりです。キャベツが漬かって、白くなったら食べごろとなります。

一晩ほど置いて味をなじませるとおいしいですよ。

[/colored_box]
しんなりするので食べやすく、野菜不足を気にしている方でも結構量が食べられます。

そのままお肉の付け合わせとして食べてもいいですし、味に飽きてきたら火を通しても大丈夫です。

お酢の酸っぱさを生かして酸辣湯風スープなんかもいいですね。

夏バテ気味の夏でも、寒くなってきた冬でも1年通して美味しくいただけます。

炒め物だとチャーハンと混ぜてみてはいかがでしょうか。

酢キャベツの味付け・アレンジ方法


酢キャベツはあの酸っぱさがとってもおいしいのですが、どうしてもお酢が苦手という方にはハチミツを加える、お酢をリンゴ酢にかえてみると食べやすくなります。

また、黒コショウや輪切りにした唐辛子、粒マスタードを入れても美味しいのでますます飽きずに召し上がれます。

ビタミンが酢に溶け出ても、キャベツと一緒に食べる事が出来るのでとてもすばらしい常備食です。

冷蔵庫で約2週間保存がきくのもうれしいですね♪

スポンサーリンク
>>当サイトのおすすめまとめ記事はこちら♪<< 腸活に効果的なサプリランキング


腸活ダイエット!キャベツは蒸してもおいしくいただける!


腸活にぴったりな蒸しキャベツ
短時間であれば、蒸しても栄養がそこまで逃げません。しかも、蒸すことで得られるメリットはキャベツが甘くなることです。

豚肉と一緒に重ね蒸しをすると見た目もきれいでいいですよ(^^)/

調理のいらないツナ缶との相性もいいので、お好きな調味料とあわせていただくのもいいかと思います。

もう少しボリュームが欲しければ、蒸したキャベツと卵で包んでいただけます。

粉なしのお好み焼き風といったところでしょうか。とてもヘルシーでダイエット向きです。

まとめ


安くて一年中手に入るキャベツを使っていろいろな調理法で腸活ダイエットができそうですね。

毎回切るのが面倒な方にはやはり、あらかじめ切っておいて保存がきく酢キャベツがいいでしょう。

野菜不足が自然と解消できて、味もいろいろと工夫ができて続けられそうですね。

こちらの記事もおすすめですよ~♪



スポンサーリンク
>>当サイトのおすすめまとめ記事はこちら♪<< 腸活に効果的なサプリランキング